FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家の顔

又吉直樹さんがゲストにいらっしゃった「ゴロウ・デラックス」。

さらっとしぜんに、作家としてお迎えするのがこの番組らしいなと感じました。

やっぱり好きなものを語るとき、ひとは饒舌になるのよね。又吉さんの文学愛、熱かったです。私も、ひとから見たら、こんなかんじなのかなーって思ったわ(笑)。

太宰の初版本を集めているという又吉さん。陳列用じゃなくて、読み用なかんじが良い。でも扱いは、本にダメージありそうでちょっと心配。

又吉さんが東京で住んだ部屋が、あとから太宰の住んでいた場所だとわかったという話のあとに、太宰がお話したかったんだね、とやさしく言う吾郎くんのことばがほんとうに吾郎くんってかんじ。相手の気持ちに寄り添っているんだよね~。こういうふうに受けてもらえたら、とてもうれしいと思うよ。

相手がどんな方でも、そのまま受け止めるということの素敵さを、この番組を見ているといつも感じます。

じぶんとちがう、世間一般とちがうことに、えー!!っていうリアクションのほうが、テレビ的にはおもしろいとされがちなところを、ちがうことそのものを、そのままおもしろがるみたいなかんじ?

否定せず受け入れる。吾郎くんのカラーだよね。

又吉さんに、初版本と万年筆をサプライズでプレゼントしたとき、リアクションに困った又吉さんを見て、楽しそうに笑っている吾郎くん、かわいかった~。すごくうれしいのに表現力がなくてつたわらない!と又吉さんは嘆いていたけど、そんなことないよ!ちゃんとうれしい気持ちがつたわってきていたよ。

又吉さんの「火花」を読むと、太宰が読みたくなると思うと言った吾郎くん。

太宰の有名な写真をもとに、又吉さんバージョンの消しゴムはんこをつくった山田さん。

又吉さんの作家としてのあり方が感じられる、そんな時間でした。

スポンサーサイト

作品の体温

上橋菜穂子さんがゲストだった「ゴロウ・デラックス」。

まさか!上橋さんがゴロデラに来てくださるとは!!とても驚いたし、すごくうれしかった。

上橋さんの本は、児童文学にカテゴライズされているけれど、だれが読んでも心に響く、とても読み応えのある作品だと思います。

ファンタジーといえばそうなんだけど、その世界で生きている、”人間”を描いているから。普遍性のあるお話なんだよね~。大好き。

本屋大賞に選ばれたばかりだったので、上橋さんにおおきな花束をわたす吾郎くん。花束が大変お似合い。こんなにしっくりくるひと、やっぱりなかなかいないよねー。上橋さんが吾郎くんをまえにして、けっこう”乙女”モードだったのが意外でした。ごろちゃんを前にすると、みんな心の中の乙女が活性化するんですかね?気持ちはすっごくわかるが(笑)。

上橋さんが文化人類学者だということは知っていたのですが、人となりはあまり存じあげなかったので、見ていてへぇ~の連続でした。片桐はいりさんが同級生とか!しかもそんな近しい関係って、その学校すごい。

作家になりたいけど、書くことがないから、経験のために社会へ出る、っていう発想がすごい。そのなかでちゃんと、題材に出会っているのもすごい。すごいすごい連発だけど、それであの作品がうみだせるっていうのがまたすごい。

作品にこめる思いをお話してくださったところ、とても印象的でした。あと、食事のシーンに力を入れている意味とかも。読者が”おなじ釜の飯を食った仲間”になれる、ってとてもいいですね。

お話のなかで、上橋さんの作品の体温みたいなのが感じられて良かったです。「鹿の王」読んだら、また見直そうっと。

いつか、上橋作品が映像化されるとしたら、吾郎くんにそこにいて欲しい。

心から、その未来がくることを、願っています。

目に見える妄想

地主恵亮さんがゲストの「ゴロウ・デラックス」。

妄想のなかの彼女を、実在するかのように写真にとって、ネットにアップしている地主さん。

吾郎くんに「気持ち悪い」と言われまくりの地主さん(笑)。海外でもその写真が記事になっていて、ワールドワイドに気持ち悪がられている地主さん(笑)。

たぶん、この行為からもっとも遠いところにいる超リア充な吾郎さんと、合コンもしたことない地主さんのかみ合わなさがすばらしくおもしろかった。美大を出ている地主さん、ある意味アーティストなんでしょうね。けっこう苦労して撮影していて、その情熱はどこから?って思わなくもない(笑)。

吾郎くんも妄想写真をとってみよう!と実演させられていて、つけ爪をつけさせられて、彼女からの『お口あーん』写真にトライ。嫌々やっている風なのがとってもよろしかったです(笑)。撮った写真の出来を”気持ち悪さ”ではかるごろちゃん、ナイス!

外山さんの撮影のときには、とつぜん監督スイッチが入って、つぎつぎに指示をだす吾郎くん。わーわー言ってるのが、テンション高めでおもしろかったー。ああいう吾郎くんって、めずらしいから、貴重だったなー。写真にけっこうこだわりあるよね?あのひと。

ぜんぜんわかりあっていないけど、みんながひとつになって写真をとっている熱さが、なんか良かったです。やってみたらむずかしいっていうのもあったのかな。

妄想を形にする、って、実行しつづけるとアートなんだなー。ひさしぶりにマニアックなゲストで、とても興味深かったです。

やさしさ無限大

青木裕子さんがゲストの「ゴロウ・デラクックス」。

元TBSアナウンサーの青木さん。外山さんの後輩であり、吾郎くんとは「Goro's Bar」以来の共演。

オープニングは、吾郎くんと青木さんのふたりで始まる、という小芝居でスタート(笑)。外山さんのツッコミが、ぎこちないのがかわいらしい。

TBSをやめてフリーになり、結婚して、子どもをうんで母になった青木さん。その日常や、いろいろな悩みをつづった日記を本になさったということで、そのときどきの悩みをお話されていたのですが、それ対する吾郎くんと外山さんのリアクションの対照的なことに大ウケ。

外山さん・・・ああ外山さん、外山さん・・・(笑)。

きっぱりはっきりと、まったくもって興味なし!な外山さん、おもしろすぎる!ストレートでイイ。外山さん、好きーぃ!(笑)

興味がないことは吾郎くんもおなじでしょうが(笑)、吾郎くんは青木さんの悩みを受け止めて聞いてあげて、共感してあげて、さいご励ますという、あなたカウンセラー?というような、とてつもなくやさしい対応でした。

やさしいやさしいとよく言われている吾郎くんですが、ほんとうに受けこたえがやさしい。ことばも態度も。驚いた。

ぜったいに否定しないの、うれしいと思うよ。悩みって他人から見たら、なんでそんなことを?って思ったり、つまんないことに思えたりするけど、本人にとっては深刻だからさ~。

青木さんだって、やりたい放題に生きて、人生思い通りみたいに見えても、やっぱりいろいろ悩んでいて、本人は気にしていたんだから。気にするひとは、ネットは見ちゃダメだよー。あんなの嘘と悪口ばっかしか書いてないよー。

青木さん、ゴロバーで共演していたころは、正直そんなに好きじゃなかったのですが、その場でウケることを優先していたせいもあったのかなぁと、今回思いました。今の方が、しぜんですてきな女性に感じました。ちゃんと”成長”していると思ったよ。

それにしても、昔のゴロバーの映像よりも今のごろちゃんのほうが、若くてかわいくてすてきなのはいったい・・・(笑)。すごいぜ、稲垣吾郎。

私、今回のゴロデラ見ていて、みんなが吾郎くんと話したがる気持ちがものすごくよくわかった。あのひとすごい。ほんとうにカウンセラーになれる。しかも話したあと、笑顔になれるもん。

あと、吾郎くんのやさしさって、相手を選ばないのよね。それが特異だなぁって思う。それから、発することばから感じる、心の綺麗さ。こんなひとがいるということに、感動しかありません。

もうこんなに大好きなのに、まだまだ好きだー!!と思えるところを見せてくれる。吾郎くんの魅力って、奥が深いと思います。

光を感じる

立花隆さんがゲストの「ゴロウ・デラックス」。

自分史で自分を知ろう、ということで、吾郎くんが書いた自分史は、高校時代の恩師のお話でした。

はじめて聞いた話で、言わない、言えないことだらけけど、吾郎くんの人生には、いろいろなことがあったんだろうなぁと思わされました。暗いとか地味とかじぶんで書いていたけど、子どものころのほうが、吾郎くんには人生は生きにくい時代だったんだろうな。ひととちがうことが、まわりに受け入れられにくい時期だから。

でも、こうやって、先生っていうのは、教え子の人生に灯りをともすことができるんだなぁって、感じました。「あなたには光を感じる」って、すてきなことばだよね。うれしい気持ちになったという当時の吾郎くんの思いが、とてもよくつたわってきました。

いい先生と出会っていたのだな、こういう出会いがいろいろあって、吾郎くんの人生はつくられてきたのだな、とすこしの文章でしたが思わされました。

やっぱり、吾郎くんが書く文章には、魅力があります。上手い、って立花さんにも褒められていたけど、平易なことばをつかっているけど、内容は非凡なの。センスがすごくあると思う。つたえたいことを、つたえる力がすごい。

また文章書いて欲しいですね~。吾郎くんにリクエストしなきゃ!

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。