FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実の一年

2010年もあと数時間。

紅白を見ながら、これを書いています。

今年は、吾郎くんのファンとして、とても充実した、記憶にも記録にも残る年だったんじゃないかな?と思います。

吾郎くん自身も、お仕事の充実が、ビジュアル面にもあらわれて、内面も外面も、とっても光かがやいていたと感じます。

2011年も、素敵なお仕事に出会えますように。

SMAPとしては、デビュー20周年の記念の年でもあるし、とっても楽しみです。

よいお年を!


スポンサーサイト

受賞おめでとう!

授賞式の映像、いくつかワイドショーで捕獲。

吾郎くん、タキシード姿がすばらしくお似合い。素敵ー!

なぜか吾郎くんだけ、足元からパンアップしてる映像があるという。嬉しいんだけど、不思議。スタイルいいから、カメラさんが映したくなっちゃうのか?

そして、声を聞いて、緊張してたんだな~と、すごく驚いた。こんなに緊張が表に出てる吾郎くん、いつ以来だろ?めずらしい。

緊張してたんだったら、慎吾があの場にいたら心強かったりしたのかなぁ。。と、ちょっといいほうに考えてみる。

続きを読む

晴れ姿が見たい

日刊スポーツ映画大賞授賞式の日。

ネットニュースで吾郎くんのコメントを読んで、嬉しさをあらためてかみ締めています。

皆さまに夢を与えながら、じぶんの夢もかなえていきたい。

いいコメント。吾郎くんの夢ってなんだろうなぁ?

吾郎くんって、こういうフォーマルな場がとっても似合うから、きっとビジュアル的にも素敵だったでしょうね。

続きを読む

振り返ってみると

吾郎くんのインタビューのあったポポロ(2011年2月号)を購入。

写真は、どこかの公園かな?外でのショット。緑のなかにたたずむ吾郎くん、なんだかお似合いな風景。

記事のテーマはふたつで、2010年を振り返るっていうのと、今日からできる健康法。後者はいったい吾郎くんになにを求めているのか・・・(笑)。

2010年の吾郎くんは、舞台、コンサート、映画公開、連続ドラマと、内容の濃い1年だったなと思う。

続きを読む

役割に徹する

すっごい今さら「さんま&SMAP」を見ました。

この番組、ほんとに苦手で。もう何年も見ないという選択をしていたんだけど、去年ひっさびさに見たら、まあまあ見れるぶぶんがあったんで、今年もいちおう録画してました。

番組終了後、いろいろ感想とか見て・・・見ないで削除コースか?と思ってたんだけど、やっぱり一度見てみようと思い直す見方をいくつか見かけたので、その方向性で見てみました。

続きを読む

イブの夜に

「ミュージックステーションスーパーライブ2010」を見る。

OPでは、吾郎くんの隣に福山雅治さんが立っていて、ちょっと貴重なショット。お話してたらいいな~。

SMAPは「This is love」と「オレンジ」を披露。

衣装には目が点になりましたけど(笑)、ビジュアルはみんな極上で。顔アップになったら、うっとり・・・でした。アップに耐える美しさ。きらきら背景にも、ペンライトの光にも負けない綺麗さだと思った。

もっとちゃんと踊ってるとこ見たかったのはあるけど、うたがけっこう良かったから、まあいっか~。

あと、吾郎くんのファンサービスにはちょっとびっくり。成長・・・?

SMAPがクリスマス・イブの夜を、いっしょに過ごしていると思うだけで、ちょっとほっこりできる番組でした。

ポジティブでいこう

今年最後のスマスマ。

クリスマスぽくもなく、たいしてSP感もなく。

なにげにゲゲゲのADに出てきた吾郎くんが好きだったかも。ビジュアルが素晴らしい。

ビストロは、めちゃイケメンバーご来店で。楽しくないこともないんだけど、やっぱり人数が多すぎるというかねぇ・・・。たいしておもしろくない、ネタ見せされてもな~っていうのもあるし。岡村さんと矢部さんだけ来てもらって、じっくりトークしてもらうほうがよかった気がする。

「SMAPのポジティブダンス」で最後をしめくくってくれたのは良かった。アルバム曲、もっとどんどんやっていってほしい。

たいしておもしろくないスマスマも、楽しいときのSMAPをひきたたせるためかも?

ポジティブ!

流れ星#10

ついに最終回だった「流れ星」。

予想してたよりもずーーーっと、後味よい終わり方で、ほっとしました。

今回、修一さんの出番、比較的多くて見どころたくさんあったし。

マリアとの病室のやり取りが好きだった。梨沙と仲良く過ごしていた時代のことも、ちらっと触れられたし。

修一さんは、セリフじゃなくて表情で語ってるぶぶんがたくさんあるし(それは台本に内容がないのかしら・・・とか勘ぐってしまうが;)、話し方や声のトーンでも、すごくいろんなことが伝わってきて、なんというか胸に迫るものがありました。

アップで、目の表情だけで伝わってくる芝居とかすごいよな~。吾郎くんファンとしては、ある意味、すごい眼福ドラマであったよ。

最後まで、おいおい・・・な展開はあったけど、修一さんが突然いいひとになったりせず、主人公たちはハッピーエンドになって、うまく収めたな~と、思った。

続きを読む

さよなら五つのカプチーノ

NHKアーカイブスで、1998年のドラマ「さよなら五つのカプチーノ」が放送されました。

懐かしい・・・何年ぶりに見たかなぁ。

NHKらしいなぁと当時思ったけど、今見てもやっぱりNHKらしい。

そして、鈴木聡さん脚本と知った今は、とても鈴木さんらしいと感じた。

宮本信子さんのダンナ役のひとの無神経さがリアルだ・・・。

『勇気を出して一歩踏み出せば、じぶんはいつだって変えられる』

このメッセージをつたえるために、若者じゃない、いい大人を主人公にしているところが、とても素敵だと思いました。

続きを読む

流れ星#9

やっと見ました9話。

なんか、無理矢理感が増している・・・。修一さんの意味不明さも増している・・・。がっくり。。

そして、ラストの病室シーンと予告ね。

修一さんのこと、あんなに雑にしか扱ってないくせに、最後まで引きに使ってるし。

修一さんが死ななきゃなんでもいいや。ああいう予告だったら、きっと死ぬことはないだろうけど。

救いのあるラストでありますように!

年末の風物詩

年末年始TV誌を、4誌5冊購入。

TVガイド(12月18日→1月10日号)
白い衣装のSMAP表紙。撮影中、中腰でぎゅうぎゅうになってて、「あ~っ!!」ってなった吾郎くんってエピソードがネットで紹介されていた。かわいい~。なかの記事に、ちょっとずつ表情のちがう写真もあり。笑顔もいろいろです。

次号の、お互いを撮りあったっていう写真が楽しみすぎる!!さすがだ~!TVガイド様!!

TVぴあ(2011年1月6日号)
SMAP表紙の白バージョンと、赤バージョンを両方購入。これも撮影中の話がかわいすぎ。あいまにランチの相談をしている木村くんと吾郎くん。木「なに食べる?」吾「いっしょでいいよ」だって。教えてくれてありがとー!

しかしなかの記事はすべて赤衣装ばかり。白バージョングラビアも欲しかったな~。

続きを読む

メイキング最高

SMAPのSoftBank新CMが今日からOA開始。

朝、私が見た番組では紹介がまったくなかったので、お昼にCM本編を目撃して、初めて知りました。

公式HPでCM1分verとメイキングを見ましたけど・・・メイキング映像がいちばん欲しい!!吾郎くんにイタズラしかけて、にやりな中居くんと、おおあわて吾郎くんと、うしろでそれを見て大笑いしてる木村くんとか、最高の映像じゃーん!

そして、このいたずら映像がCM本編にも使われてるってゆーのがまた笑う。CM制作のひと、わかってるね!

メイキングの、なにげない、話したり笑ったりしてる映像も好き。それをDVDにして売ってくれ~!

あ~なんで私がチェックしてた番組でやってくれなかったの~!最近はずしまくり・・・悲しい。

並べてみたい

「めざましテレビ」にて、”クーザアートを描く”慎吾を見る。

髪がくりくりで、すっごいかわいかった!吾郎くんの今の髪型に似てるかんじで、この慎吾を吾郎くんと並べてみたーい!と激しく思った。

今まで描いた作品とか、絵を描くセットとか、なかなか見られない慎吾のアーティストなぶぶんが垣間見れて興味深かった。

私、ひとが絵を描く過程を見るのがものすごく好きなので、さわりだけとはいえ、慎吾のそういう姿が見れて、画面に釘づけでした。

おおきいキャンバスだったけど、どんな作品になるのかな~。クーザに行く予定はあいにくないんだけど、いつか見れたらいいな。

それは知ってる

スマスマ、録画してたのをようやく見ました。(ドラマは未見・・・)

ワンピース王は、なぜ今回つよぽんいないの~!!ってかんじ。ワンピを知らない私にとっては、吾郎くんと木村くんのやりとりを楽しむだけのコーナーですけど。それにしても長かった・・・。

ビストロゲストは松下奈緒さん。松下さん好きなんだけど、このあいだ出たばっかりなのに、なんで?感はぬぐえない。ドラマキャスティングでの、吾郎くんの「俺、そんなMじゃないんだけど、ぶっちゃけ」発言には笑いました。知ってますとも!(笑)

中居くんのマイケルダンスはすごかった~。でも、『SMAPライブでの見どころはメンバーのソロ』とかいうフリをするなら、ちょっとずつでもソロ全員分やってくれればいいのに。

ってゆーか、来週のうたはなんなんだろ?クリスマスSPをやってた時代は楽しかったなぁ・・・(遠い目)。

哀愁を感じるもの

「哀愁探偵1756」のPRがあるというので、「王様のブランチ」をBSにてチェック。

山田親太朗くんを相手にすると、ツッこまざるをえない探偵さんに笑った。

哀愁を感じるものと聞かれ、最初は飛行機とかピストルとか言ってたのに、親太朗くんが「団地」と言うと「いいね!」と横取り始めるのとか、けっこういいコンビなのかも。

美しいモノクロOPとか、ガンダムにはしゃいでる姿とか、いろんな探偵さんを見られてとても嬉しかったです。

・・・いいかげん番組放送してー!MBS~!!

あと、ブランチでは、SMAP SHOPの映像も流れてお得でした。私がとっても見たい、もたもたおつりをわたしてる吾郎くんじゃなかったけど(笑)、接客してる映像あったし、店内で流れてるVTRの紹介もちらっとあり、それは初めて見たような気がする。

剛の新ドラマ紹介もあったし、何気にSMAPが充実していたブランチでありました。

ヨコハマ映画祭

ヨコハマ映画祭で「十三人の刺客」が、作品賞・監督賞・脚本賞・特別大賞(松方弘樹さん)の四冠に輝いたそうです。

受賞おめでとうございます!

ヨコハマ映画祭って、『映画ファンのための映画祭』だそうで。

「刺客」の作品紹介のところの、

精緻に再構築された脚本、火のように熱い演出、善玉も悪役も情熱と至芸のかぎりを尽くした俳優陣、すべてが素晴らしい。おもしろいにも程がある。

という評に、ものすごく同感し、嬉しく読みました。そのとおり!そういう評価が、この映画にはふさわしいと思う。

そして、映画ファンが純粋におもしろいと思える映画だったんだな、とあらためて実感しました。

作品にかかわった皆様、三池崇史監督、天願大介さん、松方弘樹さん、本当におめでとうございます!

レジが苦手な店員さん

SMAP SHOP開店のニュース、いろいろ予約していたのにもかかわらず、予測をはずしまくりで、「めざましテレビ」しか捕獲できず。

もたもたレジしてる、かわいい吾郎くんをめっちゃ見たかったのに~!!がっかり・・・。

頼んでいない高額商品を勧めてくる営業じょうずな慎吾には笑ったけど。

しかし、あの店内にいたひとたち、誕生日当日に吾郎くんに直接「おめでとう」って言えたんだよな~。うらやましい。

テレビで紹介される年齢がきちんと(37)になっていた。

37歳の吾郎くん。

ごじぶんでは、まったく記念日にはこだわらないひとだけど、めずらしく、誕生日を意識した一日になったのではないでしょうか?

豪華すぎる特典

吾郎くんのお誕生日の本日、それ以外にも、ライブDVD発売日、SMAP SHOPが今日から開店、吾郎くんお当番のanan発売など、忙しい日となっております。

SMAP SHOPには、初日から吾郎くんと慎吾が来店とか?マジですか~?!

明日のワイドショー、映像来いっ!

そのあとは、水曜だからスマスマの日かな?ってことは、メンバーとお祝いでしょうかね?

お誕生日をメンバーといると思うだけで、嬉しくなっちゃいます。

ライブDVDは、昨日の夜、届きました。

(以下、内容に触れていますので、知りたくない方はご注意を)

続きを読む

お誕生日おめでとう

稲垣吾郎さま

37歳のお誕生日おめでとうございます!!

今日はとてもきれいな青空で、空気がつめたくて、でも、晴れているから日差しはあたたかくて・・・なんだか吾郎くんにお似合いな日だな~と思いました。

いつだったか、誕生日が近づくと、街がイルミネーションでキラキラしてきて、まるでじぶんの誕生日をお祝いしてくれているみたいで嬉しい、というようなことを言っていた吾郎くん。

世界をそういうふうに見ることのできる感性が、本当に大好きです。

いつも幸せな気持ちをくれて、ありがとう。おなじ時代に生きていることが嬉しいです。

吾郎くんが、健康で、幸せであることを祈っています。

37歳の吾郎くんにも、いいお仕事のめぐりあわせがありますように。

素晴らしい1年を!

綺麗な画

ダニエル・パウターさんゲストで、「Cry for the Smile」をうたったスマスマ。

うたコーナーの画がものすっごく綺麗で、見とれてしまいました。

吾郎くんと中居くんのツーショットが好きだったな~。美人なふたり(笑)。

うたも素敵だったし、やっぱりアルバム曲いい!ほかの曲もやってほしい!!



続きを読む

流れ星#8

もう今回でハッピーエンドで最終回でよかったんじゃ?とか思ってしまう第8話。

恋愛ドラマ的には盛り上がってましたけど、修一さん的には、話を邪魔するだけのキャラとなっていて、もう・・・。ため息。

借金で困ってたのはどうしたの?とか、結局梨沙をどうしたいの?とか、疑問がうずまくばかりで。

吾郎くんが素敵なだけに、修一のキャラ設定(というか、話へのからめ方)が残念でなりません。

残念といえば、臓器移植の扱いもそうかなぁ。重いテーマのはずなのに、ドラマが恋愛モードになったとたん、あっさりとなにもかも順調に進むようになって、これも驚き。そんな移植したから、もう大丈夫ってもんでもないでしょ、とか思う・・・。

それでも、最後に描かれるであろう「究極の純愛」とはなんなのか。それだけは、確かめたいと思っています。

季節はめぐる

「FNS歌謡祭」にSMAPがご出演。

「This is love」をトップで、「Love & Peace Inside?」を終盤で披露。

生歌にはらはらする季節がまたやってきたなぁ(笑)ってかんじ。

でも、うたっているSMAPを見て、ほかのどのアーティストよりも、やっぱりSMAPがいちばん好きだと思った。

存在自体が私にとっては特別なんだな、と実感する。

トークがすくなくて残念だったけど、吾郎くんの的確なコメントに感心した。あと、ライブDVDの発売日とからめて、中居くんが吾郎くんの誕生日ネタを話してくれて嬉しかったなぁ。

ビジュアルも素敵で、衣装もお似合いで(あとのほうが好き)、豪華なステージにふさわしい、華やかなSMAPを見たというかんじでした。

日刊スポーツ映画大賞

日刊スポーツ映画大賞にて、「十三人の刺客」から、吾郎くんが助演男優賞、三池崇史監督が監督賞に選ばれました。

受賞、おめでとうございます!

映画の素晴らしさが、賞という形で残ることになり、本当に嬉しく思います。

今日は、一日じゅう、嬉しくて嬉しくて、気分のよい日になりました。


続きを読む

銀座の路上から

ヤマト公開スペシャルだったスマスマ。

吾郎くんが木村くんに映画見終わってすぐ電話したってエピソードを、ふたりともいるところで話してくれたのが嬉しかった!木村くんのラジオ(What's up SMAP?)でも、吾郎くんの感想を話してくれていたし、銀座の路上で熱く語られたの、やっぱり印象的かつ、すっごく嬉しかったんだろうな~と思った。

しかし、吾郎くん、言った内容覚えてないって・・・ほんとに?木村くん、スマスマではあんまり言ってなかったけど、ワッツではけっこう深い内容の感想を教えてくれてましたよ~。

あと、「ヤマト」の紹介のとこは、本人である木村くんより、吾郎くんにしてもらったほうが、的確かつ簡潔かつわかりやすい!と、思います。木村くんはね~、説明むきなひとじゃないからね(笑)。

ほかは、「ちょっとだけ会いたいひと」コーナー。メンバーみんな笑ってたし、そこそこ楽しめたけど、ゲストは楽しんごだけでよかったかも・・・。4組は多いよ。

佐藤かよさんの最後の写真、吾郎くんに思いっきり顔を寄せてうつっている木村くんがツボでした。かわいい。全体的に写真はみんないいかんじだった。

ヤマト発進!

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公開おめでとうございます。

木村くんがちいさいころから大好きだった「宇宙戦艦ヤマト」。おとなになって、じぶんが古代としてヤマトに乗っているなんて、ほんとに夢みたいなことなんだろうな、と想像します。

「ヤマト」実写化は、おとなが本気で取り組んだ夢の実現ってかんじかな?

予告を映画館で見ましたが、日本の技術もすごくなったなぁ~と、感心しましたね。

木村くんとちがって、私は「ヤマト」自体にはまったく思い入れはないんだけど、かえって普通に映画を楽しめるかな?と思います。

本編を見るのを、楽しみにしています!
プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。