FC2ブログ

主役は人間

今ごろですが、吾郎くんゲストで、生月イチがあったスマステ。

なんか・・・吾郎くん、痩せたのかな?すっきりしてるように感じたけど。

このごろ、月イチでは、衣装がカラフルで楽しかったのに、今回は地味というか、無難というか、シャツの襟のデザインが変わってるってくらいで、普通のスーツスタイルでしたね。

月イチの恒例の乾杯もないし。時節柄仕方ないんだろうけど、さみしかったわ。

映画もね~、ラインナップのせいか、あんまり話すことなさそうで、語りが楽しみなのに、ちょっとがっかりだったなぁ。

話し出したら、的確なコメントされてましたけどね~。

3位の映画についてとか、とっさにあれだけのことが言える吾郎くんに感心。

あと、「ドラえもん」の映画を、道具が主役じゃなくて人間ドラマになってるのがいい、って評したのには、すっごくうまい!と思いました。

私もこれ見たけど、大人になってから見ても、「ドラえもん」には感動したよ。

月イチ以外では、吾郎くんといて楽しそうな慎吾が見どころだったでしょうか(笑)。

今回は、吾郎くんが来てくれてよかったね!じゃれてるふたりが、とってもかわいかったです。
スポンサーサイト



存在そのものがメッセージ

TVガイド(2011.4.2→4.8号)購入。

SMAPが表紙で、「がんばりますっ!!」記事、フォトブックSMAP@cafeという素晴らしい内容。

今年の「がんばりますっ!!」は、やっぱり地震によって内容が変わったんですね。

そこにSMAP5人が存在する。それが、最大のメッセージ、という友寄さんのことばが、とても印象的でした。

SMAPって、ほんとうに特別なんだなぁと思う。

記事でも、「5人でいると本当に安心できる」と慎吾が言っているように、5人の絆が感じられる話をしていて、とてもよかった。

吾郎くんが、「大人になった今だからこそ、できることがある」と話していたけど、本当にそう思う。

今できることは、立場や年齢によってそれぞれちがうと思うけど、ひとりひとりが考えて、それを実行するっていうのが大事なんだと思う。

続きを読む

人気者の同僚

月刊ザテレビジョン5月号を購入。

SMAPが表紙。全員カジュアルな格好で、最近はこういうのめずらしいかな?吾郎くんのチェックのシャツ姿、かなり新鮮。

記事は、メンバー全員の座談会と個人のインタビューなんだけど、座談会にかなり笑いました。

春らしく新社会人にメッセージとか、SMAPじゃなかったらなにになってたかとか話したあと、みんなで「社内で人気者になりそうなのは?」「先輩にかわいがられるのは?」とかをメンバーから選ぶというのがおもしろかった。

あとは、インタビューでの吾郎くんの中居くんに「がんばってもらいたい」企画!それをいますぐ、「がんばりますっ!」で実行してください!!

今の中居くんなら・・・可能性なくはないかも?

続きを読む

あなたのためにできること

「いま僕たちになにができるだろう」をテーマに、生放送だったスマスマ。

送られてきたFAXだけが背景の、なにもないセットで、SMAPが5人だけで、震災について、被災者のためにできることはなにか、語り合う。

そういう番組でした。

生放送だったので、”今”のSMAPが、全員そろって、元気な姿を見せてくれている。

それだけで、とてもほっとした気持ちになれました。

内容については、いろいろ思うところもありますが、メンバーはみんな、じぶんのことばで、今のじぶんの気持ちを話していたと感じました。

とても驚いて、でもとても嬉しかったのが、「どうか届きますように」をうたってくれたこと。

先週、このタイトルで記事を書いたのは、このうたを思い浮かべていたこともあったので。

気持ちがつたわる曲だと思うし、もっとつよく、やさしくなろう、支えあおう、という歌詞も、今にぴったりだとあらためて思いました。

続きを読む

めぐりあうタイミング

今回の地震のことで、フィクションを楽しむというのも、現実が落ち着いていないと、なかなかむずかしいことを知りました。

やっと、本を読める心境になってきたので、読書を再開。

それから、映画のDVDも、ようやく見ました。

その中に、村上春樹「1Q84」が、映画「潜水服は蝶の夢を見る」が、ありました。

なんだかすごいタイミングでめぐりあったなぁというか・・・。

結局は、受け取る側の問題なんだけど、今その世界にふれたことで、より実感をともなっていろんなことが感じられた気がします。

そういえば、吾郎くんの舞台「象」を観劇してから、一年経ちました。

この戯曲も読み返したんだけど、不条理劇の普遍性が、今になってわかる気がした。

じぶんのせいではないことで、絶望的な状況におちいる不条理さ。

そのなかで、ひとりひとりが、どうそれに向き合うのか。

そして、絶望のなかにあっても、苦しいことばかりではなく、おかしいこともある。

これも今見たら、去年見たときとはちがうふうに受け取るのかもしれない。

この演劇について、心の問題を描いている、と言っていた吾郎くんの鋭さに、今さらながら深くうなづくのでした。

3回行きました

STOP THE SMAPは、今週から吾郎くんのお当番。

ついにっ!吾郎くんが、木村くんとのゴルフデートについて話してくれました!!

ずっと、このラジオでもゴルフ行こうって言い合ってたけど、練習をいっしょにしたあと、もうコースも3回くらい行きましたって。

まえの当番と今回のあいだに、3回(笑)。すご~ハイペース~~。この極寒の季節に、ってご本人も言ってた(笑)。寒かったけど、楽しかったって。話のかんじだと、年末年始に行ったってことかな?

木村くんからは、ふつーなかんじで「明日、ゴルフ行くけ?」とかってメールで誘われるそう。

木村くんはドラマ入ってしばらく無理だから、あんまり練習しすぎるな!って言われてるけど、ぜったい行って上手くなって、木村くんを驚かせてやる!みたいな話もしてて。かわいいんですけど~。

吾郎くんにしては、ありえないくらい素晴らしい報告っぷりなんですが、ハガキのかたの質問(ゴルフのあと木村くんの家に行って食事したそうですね、どんなもてなしをされましたか?)には、ほとんど答えていないのが、また吾郎くんらしいな、と(笑)。

いや~、めっちゃテンションあがった~。元気になる話をありがとう!

あたりまえ

anan(No.1749)を購入。

シネマナビ!では、「わたしを離さないで」が紹介されています。

映画の話のなかですが、命の尊さ、あたりまえに自由に日々を過ごすことの幸福などが語られています。

この雑誌は先週発売だったので、偶然なんだけど、いま、だれもがそれを感じている状況だと思います。

あたりまえの日常の、かけがえのなさ。

クラシカルで美しい、重いストーリー、じわじわと胸に迫ってくる、と紹介されていたこの映画。

とても、見てみたいと思いました。

原作はカズオ・イシグロの同名小説。好きな作家なので、原作もぜひ読みたいと思います。

どうか届きますように

3月11日に起こった東日本大震災。

被災なさった方には、心よりお見舞い申し上げます。

被災者の方は、不安で、未来が見えなくて・・・つらく厳しい状況がまだまだ続くと思います。

だから、今日は、被災者の方のためにも、スマスマがあればいいのに、と思っていました。

私は、阪神大震災を経験しました。

震災のときに、MステでSMAPがくれたメッセージ、うたってくれた「がんばりましょう」も鮮明に覚えています。

被災者を思う気持ちは、みんなおなじだと思うけど、SMAPが発すると、より被災者の皆さんに届きやすいのではないかと思います。

報道の必要性もわかりますが、ひどい被災の映像や、嘆き悲しんでいる被災者のインタビューを繰りかえし流すよりも、被災者が勇気付けられる番組や、心を癒される番組を、すこしでもやってくれるといいのに、と思います。

被災地の復旧には、ながい時間がかかります。

がんばりすぎないでください。

たとえ現実逃避だとしても、現実をいっとき忘れて、笑ったり泣いたりできることを見つけてください。

そして、被災者のみなさんのことを、思っている国内外のたくさんの人たちの気持ちが、どうか届きますように。

ぼっちゃま

吾郎くんの舞台が発表になりました!

「ぼっちゃま」

な~んて、吾郎くんにお似合いの語感(笑)。

鈴木聡さん作・河原雅彦さん演出だそうで、なんだか楽しそうな雰囲気をかもしだしている。

鈴木さん、吾郎くんのこと好きだね~。舞台3作目だよ。それとも吾郎くんが鈴木さんを好きなのか?

河原さんの演出も楽しみ。どんなのなのかなぁ?

あと、共演者に白石加代子さん!すごい。

なんか、ストーリーが想像できないんだけど(笑)。

とにかく、春にとってもとっても大きな楽しみができた。

チケットゲットがんばるぞ~!!

絡まずにいられない

堤真一さんゲストのジャッジトークが楽しかったスマスマ。

堤さん今年47歳?!ぜんぜんそんな年に見えない。若いわー。SMAPも見習おうぜ!

トークは、ずっと笑いっぱなしというか、さすが関西人だ~と思った。

結婚話のときに思いっきり吾郎くんピンポイントに話す堤さん。なぜ?(笑)

あと、ゲストと反対側なのに、やたら吾郎くんのほう見て話す木村くんには笑いました。隣に座らせたらダメなんじゃ?(笑)

ビストロは、試食時のやりとりがツボ。

石原さとみさんにも「かわいい」と言われている吾郎くん。

中居くんの「ハヤシライス」発言に「ボキャブラリーのないひとはそう言う」と逆襲。

ああ言えばこう言う吾郎くん(笑)。口では負けません!

中居くんも絡まずにはいられないよな~、あんなにおもしろかわいかったら。

言い返してもイヤなかんじじゃなくて笑えるのが、吾郎くんだな~って思います。

あれから1年

去年の3月5日は、舞台「象」の初日でした。

あれから1年。

吾郎くんのお仕事では、舞台があり、SMAPのツアーがあり、映画公開があり、連続ドラマがありました。

映画では、映画賞にて助演男優賞受賞という、吾郎くんファン史上はじめての嬉しい出来事もありました。

舞台をきっかけに思い立ったブログですが、濃い充実した1年を記録できてよかったな、と思います。

そろそろ、つぎの俳優のお仕事が知りたいですね~。

SMAPも20周年の年だし、そちらでもいろいろ期待しています。

話がちがう

「STOP THE SMAP」のキャッチボールSMAPにて、吾郎くんから木村くんへメッセージ。

ゴルフの練習にいっしょに行った話からはじまったから、おおおー!ついに来たー!!と思ったのに・・・最後に釣りの話を振ったから、木村くんは聞かれたことに答えるべく、釣りの話をなさいました。

がっくり。

あんなに「ゴルフ今度いっしょに行こうね」話を何回も何回もしといて、実際に行った話(練習だけど)はしないとはどーゆーことだぁ!

今回は素直にゴルフ話でよかったのに~。

それでも、サービスのよい木村くんは、最後にちょっとゴルフ練習話にも触れてくれましたけどね。

いつもと別人になる吾郎くん(笑)を。

これって、まえに「What's Up SMAP?」で話してたときのことなのかな?

ふたりでコースデビューしたら、そのときは、もっといろいろ話してください!!

惹きつけられる映画

春を先取りしたかのような、桜色のジャケットをお召しだった月イチゴロー。

このごろ、この番組の衣装がけっこう冒険してる気がする。そして、なにを着せても、あり!な吾郎くん。すごいな。

映画ランキングでは、1位か5位か迷って1位にした、という作品について語っているとき、熱がはいってるな~と感じた。

後味が悪い、疲れた、とけっして褒めているだけのことばではないけれど、ここまで熱をこめて話したくなる内容のある映画なんだろうと思った。

吾郎くんくらい、たくさんの映画を見ていると、たとえそれが悪い意味だとしても、惹きつけられるということは、すごくおおきい評価になるんだろうと思う。

きれいなだけでなにも残らないよりもずっといいというか。

ほかの映画では、「竹野内くん」連発してたのに笑いました。くん呼びしてるし、褒めまくってるし(笑)。

いつか映画で共演したいね、とお話したというおふたり。やっぱり仲良くなってる~!さすがだ。
プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR