FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外じゃない素顔

週末TVいろいろ。

「めちゃめちゃイケてるッ」

矢部さんの100キロマラソン裏側をやっていました。中居くんがけっこうたくさん、SMAPはちょこちょことうつっていました。

お笑いのひとって、こういうので感動っていうんじゃなくて、ばっかだな~って笑ってもらえるほうが嬉しいんだろうな、としみじみ感じた。

ナイナイの絆を間近で感じた中居くんが、「僕もSMAPに会いたくなりました」って言ったのが、とても印象的でした。

「笑っていいとも!増刊号」

27時間TVでのSMAPテレフォンショッキングが、CM中の映像もちょこっとありで見られました。

カレンダーのとこに貼っている写真を撮るところが見たい!と願っていたので、それが実現してとても嬉しかった。

意外とあっさり撮っているのね~。5人で固まってぎゅっ!と写真撮られているところと、そのあとの終わった~て素なかんじなのが、とてもめずらしい映像で見られて良かった!!

5人の写真、かわいかった。あんなにあっさり撮ってもあんなにかわいいんだな~。すごいな(笑)。

「マルコポロリ」

関西ローカル番組。慎吾と速水もこみちさんが、映画のPRで出ていました。

『SMAPの意外な素顔』という振りで話されたのが、慎吾→人見知り、木村くん→TVのままでカッコイイ、中居くん→ひとにさわられるのが嫌い、というネタ。

慎吾が「芸能界の交友関係」に書いたのも「SMAP」。芸能界に友だちいないって、SMAP以外。

ぜんぜん意外じゃない素顔だったけど、「SMAPだけが友だち」っていうのは、なんかいいなぁ~と思いました。

そういうとこ、吾郎くんとは、ぜんぜんちがうけど(笑)、だからこそSMAPっておもしろいんだろうなぁ。
スポンサーサイト

ブルドクター#4

臓器移植と司法解剖、どちらを取るか?みたいな回。

人間ドラマとして見ればいい、っていってたけど、今回そのぶぶんも弱く感じて、かと言ってべつに移植と解剖の問題を提起してるかんじでもしなくて、なにを描きたいのか疑問だった。

なんだろうな~、医者とかキャリア刑事とか、華やかに見える職業でも、仕事もプライベートもいろいろ悩みがあって、でもがんばってるのよ!みたいなかんじか?

法医学モノとしても、刑事モノとしても、ドラマ的展開なのはべつにいいと思うんだけど、それにしたってご都合主義に過ぎる展開ばっかりなので、もうきっとこのあたりをきちんと描くつもりはないんだろうな、とあきらめました。

ただ、名倉先生の言ってることのほうが正論なのに、それを軽んじる描き方はどうかと思うけどな~。

移植か解剖か、決めるのは警察、と知佳を突き放したのも、私はそっちが正解だと思ったけどね。

続きを読む

夏の扉

世界一になった女性アスリートがゲストだったスマスマ。

なでしこジャパンは、このところテレビたくさん出てるから、おんなじよーな質問ばっかりされてるんだろうな~と思いつつ見てました。

このあいだの27時間テレビで、知らなかったみたいで途中で飽きていたと中居くんに暴露されていたので、吾郎くんの挙動ばかりが気になりました(笑)。ほっとんどしゃべってなかったけど、顔見て「かわいい」って・・・さっすが~!

しっかし、中居くん・・・サッカー選手に吾郎くんを蹴らせるのはやめてほしいわ~。吾郎くんが痛いのも見たくないけど、なによりサッカー選手本人に対して失礼だと思う。足はボールを蹴るものであって、ひとを蹴るものじゃなくってよ。

ビストロは、安藤美姫さんの衣装のくだりに笑いました。肌出すと減点になるんだね~。知らなかった。ここで積極的だった剛と吾郎くん。なぜ?(笑)

心理テストは、負けず嫌い度のほうが、あてはまってる感あり。まあでも、SMAPは全員負けず嫌いだよね。

ただ、どんなことでも負けたくないか、と、じぶんがこだわってることで負けたくないか、のちがいはあると思うけどね。

スポーツ選手でも、芸能人でも、一流になるひとは、ほかの誰かと比べるんじゃなくて、過去のじぶんに負けたくないという思いはあるんじゃないでしょうか?

続きを読む

独裁者とテロリスト

27時間TV、吾郎くん・SMAPがご出演のところを、なんとか消化しました。

見るだけでもこんなに大変なのに、出演者やスタッフはもっと大変だっただろうな~。無事に終了して、お疲れさまでした!

感想ですが・・・見るまえには期待値がひくかった「ほんまでっかTV」がすっごいおもしろくて、楽しみにしていたいいともテレフォンショッキングやLIVEがそれほどでもなかった、という意外な結果に。

「ほんまでっか」は、吾郎くんの相談は『せっかちな性格をなんとかしたい』。エレベータ待てないとか、電子レンジ待てないとか、車のシャッターあがるのが待てないとか、そういう吾郎くんを想像するだけでおかしかったんだけど、ぺろぺろ独裁者には大笑いさせてもらいました。

なんなの?!あのひと。あんな姿までかわいいって、どんだけ卑怯だぁ~っ!

長所と短所は表裏一体ってことで、”せっかち”は、一瞬たりとも無駄な時間はつくりたくない、人生の充実を求めてる吾郎くんの、もうひとつの面なんだよね。

中居くんの相談も『神経質な性格をなんとかしたい』で、これまたいろんなことに気がつく長所の裏返し。

中居くんも、テロリストになれ、だの、女性とは結婚できないだの、すごい言われようだし(笑)。

ふたりともべつに本気でその性格をなおしたいわけじゃないと思うけど、バラエティ的に笑えるトークになっていたのには感心しました。

吾郎くんが「SMAPをやめてください」と言われたとき、「困る」と言った中居くん。そのことば、忘れません!

あと、尾木先生の吾郎くんの分析にはうなりました。「吾郎ちゃん、大好きなの~!」って嬉しいおことば。さすが、わかってる!と思いました。

続きを読む

優しいひとだから

SMAPが表紙のTVnavi(2011年9月号)を購入。

木村くん、また吾郎くんの肩抱いてる・・・。

木村くんって、隣にいるひとの肩抱くパターンすごく多いとは思うんだけど(中居くん以外)、こんなにたびたび吾郎くんにくっついてると、きゃー!!(嬉)っていうよりも、またかよ(呆)ってかんじになってきた(笑)。

このふたりって、20数年いっしょにいるのに、このテンションを保ち続けられるのがすごいよな。

なかの記事は、けっこう真面目なかんじで。中居くんの横顔写真がやけにかっこよかった。吾郎くん、グループショットはどれもまぶしそうにしてるけど、ソロは綺麗だったな。デビューイベントの思い出から、震災もあったし、今年はおおくのひとが再スタートの年、っていうのが印象に残りました。

あと、「ブラックバラエティ」の中井くんと吾郎くんの対談が、LIFEとはちがうかんじですごい良かった!!

2ショットの写真が最初と最後のページに1ページずつあるんだけど、最後のページは背中あわせで立ってる!すげー!!貴重~。

貴重といえば、対談もひっじょーに貴重。

素直に話す中井くん。吾郎くんを前にして、「稲垣さんは優しいひとだから」と話す中井くん。吾郎くんにまた番組に来てもらったらどうしたいか考える中井くん・・・!!

は~、満足。

欲を言えば、もっと長いとなお良し。

さらに言えば、いっそふたりで番組やっちゃえ!

ブルドクター#3

知佳クローズアップだった3話。

ドラマとして、すごく良くなってると思いました。整形した娘を娘と認められない父親の姿とか、泣けた~。

知佳と珠実の関係の描き方も好きだった。なんだかんだいって、けっこう仲良くなってるふたり。いいね!

やっぱりこのドラマは、事件モノじゃなくて人間ドラマとして見るのが正解なんだと思います。


続きを読む

十年先を見て

SMAPが表紙のTVガイド(2011.7.23→7.29)、TVぴあ(7/23→8/7)を購入。

ガイドは、49周年だそうで。おめでとうございます!

お祝い思い出トークとか、インタビューとか、地デジ化記事、FNSの記事とか盛りだくさん。

でも「ブルドクター」記事の吾郎くんがいちばんお気に入り。綺麗~。

吾郎くんの、ドラマに対するコメントを読むと、すごくいいドラマみたいに思えます(笑)。さすがお勧めじょうず!今日からは、そういうモードで見ますね。

スマスマ新聞は、はみスマが相変わらず、いい仕事をしてます。『吾郎くんをいじる中居くん』は、なぜOAされなかったんだっ!ワンピースのほうは、吾郎くんが木村くんの”同志”になる日は、来そうにない気が・・・(笑)。

TVぴあは、「テレビについて」語るSMAP。

吾郎くんのインタビューの、「俳優として」のぶぶんがけっこう分析モードで、深いな、と。10年先を見つめつつ意欲的に芝居をしていきたい、のことばが、とても嬉しく、たのもしく思いました。

「ゴロウ・デラックス」は好き勝手やってて楽しい、で、すごく評判が良くて、だって。本人の耳に、そういう評判がはいっているのね~。そんな評判いいんだったら、MBSもいいかげんやってくれよ~!

続きを読む

かわいさ炸裂

『チャン・グンソクがやってきたSP』だったらしいスマスマ。

SPと言われても・・・CMしか見たことないし~。まあ、今回の様子とか見て、かわいらしいひとだな、とは思ったけど。

ビストロは、射撃対決のところで、”地味”な結果のあと、「50点狙えよ」と言われ、ほんとうに50点を連続で撃ちぬく、銃オタクな吾郎くんがとっても素敵。すげえ!って、本気で驚いてるメンバー(笑)。

吾郎くん、あの銃に関するウンチクも誰かに熱く語ったんだろうな~、きっと。そーゆーとこが見たいぞ!

で、グンソクさんのドラマのパロディらしい「美女ですね」。女装の慎吾のキャラ最高。なんであんなはずれなくかわいいかな~。不思議。

うたコーナーは、ピンクレディーがゲスト。SMAPは、白い衣装で、青をスカーフとか差し色につかっているんだけど、すごいさわやかで、全員高ビジュアル。ちょっと~、今こそ写真集とか撮りどきなんじゃないの?

吾郎くんと中居くんがうた終わりのところで、わちゃわちゃしてて、子どもみたいだった(笑)。ふたりとも笑顔で楽しそうで、かわいさが炸裂してました。

さすが、アイドル!!

愛のチカラ

ドラマ宣伝で、吾郎くんが「行列のできる法律相談所」にご出演。

ひさしぶりに見たけど、法律相談はほとんどなくて、トーク番組と化していた。

品があるとはいいがたいトークの数々で、吾郎くんにはちっとも似合わない番組だったけど、ビジュアルいいし、話す相手への態度はとても優しくて、吾郎くんだけ見ていたら、けっこう楽しめた。

で、問題の『稲垣吾郎がガチで好きな男性芸能人ベスト3』(男性とちゃんと指定されてた)は、

第3位 竹野内豊さん、第2位 木村拓哉さん、第1位 市村正親さん、という結果でした。

市村さんが1位か~。相変わらず仲良しなんだね。木村くんを抑えて1位だと言ったら、さぞお喜びでしょうね。

木村くんを1位じゃなくて2位にする吾郎くんに、なんか絶妙~と感心したわ。きっと、木村くんの負けず嫌いスイッチを押したんじゃない?(笑)1位目指してがんばれ!木村くん。

でもね。木村くんのかっこ悪いとこ見たことない、って言う吾郎くんには、それはないだろ。。と思ったり。私でもテレビで見たことあるし・・・(笑)。

それを”見せない”のか、それとも”見えない”のか。

どっちにしても、愛だね、愛。

続きを読む

音楽の日

中居くんとTBS安住アナ司会の、7時間超えの生放送音楽番組「音楽の日」。

いや~、7時間長かった~。

SMAPは、第一部の最後のほうにご登場。

深夜といってもいい時間帯で、吾郎くんは、見た感じ、ちょっとお疲れなのかな?と思ったけど、見ている私はSMAP登場で、いっきにテンションアップ!ばっちり目が覚めました(笑)。

トークはすこしだけだったけど、曲は思いのほか多くて、「not alone」「世界に一つだけの花」「がんばりましょう」「BANG!BANG!バカンス!」「どうか届きますように」「オリジナル・スマイル」というメドレーでした。

「どうか~」での木村くんの吾郎くん肩抱き、なに?あのどや!って顔は(笑)。

「オリスマ」での剛と吾郎くんとのにこにこツーショットは、すっごいかわいかった!!

さすが生うた・・・ってぶぶんもあったけど、やっぱりうたって踊って、笑顔をくれるSMAPを見ていると、こちらも元気になって、笑顔になれました。

ありがとう、SMAP!

続きを読む

ブルドクター#2

「疑惑の准教授」というタイトルだった第2話。

今回は、扱う事件がひとつだったので、1話に比べるとずいぶん見やすかったし、おもしろく感じた。

事件にまきこまれてしまったことから、名倉がどういうひとなのか、うまく描かれていたのが良かったと思う。

感情に流されず、つねに冷静で、じぶんの仕事にたいしてきちんとした考えを持っている。

名倉先生、めっちゃカッコいい・・・っ!!

落ち着いた話しかたも、ひとに対する接しかたも、おとなの男性ってかんじで素敵でした。

吾郎くんの演技は、すごく表情で語ってるぶぶんが多くて、見ごたえありました。台詞でなにもかも説明するドラマばかりな昨今、無言の芝居をこんなに入れてきてくれるのって、すごいな~と思ったり。

名倉先生が出てくると緊張感があって、目がひきつけられる。

そして、ずっと冷静だからこそ、感情を表に出したときの名倉が、とても印象に残る。

素晴らしいキャラづくりだと思います。

続きを読む

まさかの天下人

ザテレビジョン(2011 No.29)、anan(No.1766)を購入。

ジョンは、吾郎くんのインタビューが3ページ。写真も記事もいい。好き好き~!

2ページ目の目をふせている横顔が、とってもお気に入り。絵になる横顔。素敵です。

ほかの写真も、黒目がおおきくて、すっきりシャープなお顔で綺麗。ビジュアルいいわ~。

記事は、”AtoZでインタビュー”ってことで、いろんな話題をちょっとずつ話しているんだけど、ちょいちょい初耳な話があって、興味深かった。

いちばん驚いたのが、ソフトバンクCMの七変化について話してるぶぶん。

『一応キャラ設定があって、僕は徳川家康』、って・・・えーーっ?!家康ぅ~?!!

ぜんぜん意識しなかったけど、って続けて言ってたけど、あんな美しいのに「家康」?!ぜったいイメージちがうだろー!!

まさかのキャラ設定だったわ。ほかの4人は誰なんだろ?

あと、すごく印象的だったのが”悪役”について話しているぶぶん。

『演じるうえで悪役も良い役もない、僕は与えられた役をその脳みそになって生きるだけ』

こういうふうに言える吾郎くんが好き。まさに役者のことばだと思いました。

続きを読む

好きの順位

「行列のできる法律相談所」にて、来週の吾郎くんゲスト回の予告をチェック。

『稲垣吾郎がガチで好きな芸能人』を発表してました。

ちなみに第3位が竹野内豊さんで、まわりにえーっ?!と言われていましたが・・・女性の名前が出ることを期待されていたんでしょうか?

女性男性関係なく、好きと思うひとをあげてる吾郎くんが、吾郎くんらしいな~と私は思いましたが。

まあ、好きなひとに順位をつけるなんて、吾郎くん的にはありえないことだと思うので、そもそもがテレビ的な話なんだろうけど。

2位と1位は誰っ?!と気になってるあたり、番組の思うツボにはまっててくやしい。

続きを読む

お誕生日おめでとう

草なぎ剛さま

37歳のお誕生日、おめでとうございます。

本日は、映画「妻と僕の1778の物語」のDVD発売日でもあり、ダブルでおめでとうございます。

この映画が公開されるときに、吾郎くんと対談したとき、やっぱりロハスなふたりはなごむ~と思ったものですが、あれからもふたりは楽屋でパンを交換したりしているんでしょうか?(笑)

この夏のいそがしい吾郎くんを、やさしい剛の空気で癒してくれてたらいいなぁと思います。

ずっとずーっといそがしかった剛だったら、吾郎くんの気持ちもよくわかると思うので。

剛自身は、ひさしぶりの充電期間なのでしょうか。

あたらしいお仕事まで、充実した日々を過ごされますように。

素敵な1年を!

ふたりのときは別の顔

オリスタ(2011 No.27-1597)を購入。

黒バラの収録に密着ということで、中居くんと吾郎くんのインタビューありの3ページ。

番組内容を紹介してる記事を読むだけで、きゃー!きゃー!!と叫びたくなるんですけど(笑)。

なんなの?!この密着っぷりはー!!!

こんなに吾郎くんにべたべたしてる中居くんをテレビで見られる日がこようとは・・・感涙。(まだ見れてないけど(笑))

恋人コントしたってよ、恋人。楽しみすぎるっ!!

インタビューは、正直ライフのほうが濃かったかな~と思わなくもないけど、ふたりでいると5人のときとは空気がぜんぜんちがう、と話しているのを読んで、この番組でのふたりは、SMAPでいるときの顔とはべつの顔なんだろうな~と思いました。

続きを読む

ブルドクター#1

「ブルドクター」第1話。

導入部というかんじの内容でしたね。

法医学ものというよりは、刑事事件に首を突っ込む法医学者の話という気が;;

事件性の有無が解剖の有無をわけるなら、解剖しないで事件がうもれるのは、結局、警察の捜査不足が問題のような気がしますけど。

ってゆーか、今回のように、家族が犯人なら、解剖に賛成するわけないじゃんね?

珠実の家庭も出てくるなら、事件メインじゃなくて、法医学教室メインで、ドラマにしていってほしいなぁ。

キャラクタ的にも、味の濃そうな面々がそろってたので、ぜひともひとりひとりピックアップするくらいの勢いでお願いします。

続きを読む

素になれば

TV Station(2011年15号)、TV LIFE(2011年15号)を購入。

TVSは、吾郎くんの巻頭グラビア・インタビュー3ページ。本屋で表紙をめくった瞬間に、どきどきするほどのアップの写真。横顔も座り全身カットも、すべて素敵。なんだろうな、かっこいいとかじゃなくて、見惚れるってかんじ。2ページ目の写真、手の血管がよくわかるのが手フェチにはたまらんだろうな~とか思う(笑)。

インタビューは、ドラマの話なんだけど、はじまったばかりで固まってない(というか、あえて固めてない)状態ってかんじ。白衣を着ているじぶんを見るのが好き、と言っちゃう吾郎くんが好き。お似合いですもんね!

LIFEは、「ブラックバラエティ」出演後の記事で、中居くんとの対談。

畳に座布団という中居くん的シチュエーション(つまり、吾郎くんは似合わない)なのが笑える。

この対談、すごく貴重だと思う。

中居くんが番組としてじゃなくて、吾郎くんと話すとしたら、こんなふうなのかなぁと思わせてくれるから。

ツーショットでも肩に手を置いて、笑顔だったりするように、”番組的おもしろさ”をはなれた素な中居くんは、吾郎くんと話すと楽しいんだろうな~、いろんな話ができる相手なんだろうと感じた。

対談内容自体もつっこみどころ満載で、とっても素晴らしかったです(笑)。

あ~はやくブラバラ見たいぜ!

今夜22時から

本日22時からドラマ「ブルドクター」スタート。

ってことで、番宣がいろいろありました。

「ZIP」「スッキリ!!」は、江角さん・石原さん・吾郎くんが生出演。

TOKIOの山口くんと吾郎くんの絡みが新鮮。話してるかんじだと、けっこう知ってる仲なのかなぁ?って思う。吾郎くんのほうが、入所がはやいんだね。ジャニーズマメ知識(笑)。

2択クイズで、一日1時間増えたら睡眠を選んだ吾郎くん、お疲れなんでしょうか。顔・・・すっごい気になった~~。

「スッキリ」では、司会者がいいかんじでいじってくれたのがよかった。その顔どうしたの?って聞かれて、「昨日泳ぎすぎた」と嘘つく(←本人申告)吾郎くんが好きだった。江角さんと石原さんで、吾郎くんのプライベートをさぐっている、ドラマ終わる頃には家に遊びに行きたい!と話していた。それをぜひぜひ実現させて、どんなんだったか教えてー!

「ミヤネ屋」は、江角さん・石原さんが生で、吾郎くんはVTR出演。

この吾郎くんが、めーっちゃくちゃかわいかった!ビジュアル最高だし、江角さんにはSな発言で笑えたし(仲いい人にはSな気がする)、石原さんはかわいいと褒めながらも、それを真似ている吾郎くんがもんのすごいかわいくって、さすが!!といっそ感動。かわいさなら負けないぜ!みたいな(笑)。

笑うのとビジュアルに見とれるのに忙しい数分でした。宮根さん、ぜひ吾郎くんも贔屓にしてやってください(笑)。

「ブルドクター直前番宣」は、本編ぶぶんを飛ばして、3人のトークだけチェック。クランクイン直後とは思えない吾郎くんの溶けこみっぷり。女優さんふたりに囲まれて、あれだけ普通にナチュラルになじんでるのって、すごいよな~。でも、まあそれは簡単に予想できる風景ではあったけど(笑)。

石原さんが「いちいちかっこいい」と言ってくれたのも嬉しかったけど、その映像をちゃんと出してくれるスタッフ、ありがとう!あと、名倉と知佳の関係が思ってたのとちがうとショックを受けるさとみちゃんが、すごいかわいかったです。

江角さんが、死を通じて生きることを考えるドラマ、というようなことを言っていましたが、人間ドラマとしても楽しめそう。とても期待しています!!


プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。