FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般向きではない

未公開トークがながれたベビスマ。

いつだったかOAがあった、『視聴者からの質問になんでも答えます』みたいなトークコーナーの完全版と、完全に未公開のお題『イラっとするとき』をやってました。

さいしょにスマスマでやったときも思ったんだけど、なぜそのお題?っていうね。

おまえら小学生男子か?!みたいなトークが繰り広げられてまして、正直、これスマスマで流さなかったのは、正解かも・・・と思う。

私はファンだから楽しめるよ!グダグダトークだろうが、アホアホトークだろうが(笑)、それなりに見どころあるけど、一般の視聴者向きではないと思う。

すげー深夜感があるので、ベビスマにはこういうトークをどんどん拾っていって欲しい。

続きを読む

スポンサーサイト

ひとつの節目

TV LIFE(2012 No.23)、Myojo(2012年12月号)を購入。

ライフは、創刊30周年の記念企画で、SMAPの表紙とソロページ、センターBOOK。

吾郎くんの写真がめちゃ素敵ー!写真で見ても、やっぱり痩せて、さらに綺麗になってる!!

しかし、色紙のメッセージは意味不明(笑)。『ロハス君』ってなんなの。

センターBOOKは、プレミアムと同様、Q&Aあり。31問ずつ、おなじ質問に答えているんだけど、声が聞こえてくるような、それぞれらしい回答っぷり。しかし、すもも漬けってなに?そんな駄菓子、私の記憶にはないが・・・地域性の問題?

SMAPなら誰?をえらぶQでは、『1週間おなじ部屋に暮らすなら?』に、木村くん→吾郎くん、慎吾→剛といういつもの相方を選んでいるのに、吾郎くんと剛が両思いになってて、あんがい日ごろの実績はあなどれないなー、と思ったのであった。吾郎くんと剛の回答を読んでたら、意外と共通点あるんだなってかんじ。

いちばんの笑い上戸は?に、中居くん、剛、慎吾の3人が吾郎くんをあげていたのがほっこりした~。よく笑ってる吾郎くんがぱっと思い出されるっていうの、すっごいいいと思う。

このページの写真が、ベンチに全員で横並びで座っているものだったんだけど、うしろ姿写真はちいさいカットのみであった。あれ、ものすごくかわいかったので、もっとおおきく見たかったなー。

あと、ライフでの過去のSMAP記事のプレイバックもあり。こうやって見ると、あまり持っている号ない気がするけど、見覚えあるから97年はたぶん買ったな。02年の桐島さんの写真がすっごいカッコイイ!欲しい。最近の数年は、さすがに持ってますけど、もうちょっと買っておけばよかったな~。ちょっと後悔です。

続きを読む

いかにもな生放送

生放送だったスマスマ。

なんとゆーか、いかにも生放送だったなーってかんじ。わりと楽しめました。

OPでは、中居くんが吾郎くんがミュージカルやること言ってくれた!と喜び、ドラマの話をしてるときの木村くんと吾郎くんの、ふたりだけで顔をみあわせて笑いあってる感におののく。

ビストロは、試食のとき、藤ヶ谷くんにつぎつぎ料理をすすめまくる吾郎くんがツボ。後輩をフィーチャーしつつ、生放送の時間を考えて試食の段取りをすすめるところがすばらしい。

お仕事ロケをかけたゲームは・・・SMAPのメンバー、誰も本気で行きたくなかったんだろうな~っていうね。時間配分を考えない、おとなげない(笑)勝ちっぷり。ルールをちゃんと明確にしめしてないのも悪かった気がするけど、最後のひとりがあれだったら、そりゃ~SMAPが勝つだろって思う。

木村くんが勝ち抜けたときに、吾郎くんとハイタッチしてて、きゃー!と思ってたら、手があったくらいのとこでぱっと画面が切り替わった・・・おいっ!!

うたは、HPでリクエストを受け付けたもので、楽しみにしていたのですが、なんであれ??と疑問でいっぱいに。やったことあるじゃん、スマスマで。

HPで募集してたお題からはずれてますけど。ちゃんとお題にそうように考えてリクエストしたひとのこと、どう考えてるわけ?

こういうところでちゃんとしてないのが、スマスマスタッフを信用できない一因だよなー。

やった曲自体は好きですけど、見たことない曲が見られるんだーと期待していた私は、思いっきり裏切られてますよ。

だったら普通に、『今聞きたいSMAPの過去のアルバム曲』って募集したらいいだけなのに、なんだかなぁ。

そういうことを、どっちでもいいじゃん、と言うようなスタッフに、スマスマをやってほしくないなー。

貴重な一瞬

SMAPライブ映像目当てに、「火曜曲!」を、めずらしくオンタイムで見ていたんですが。

ええ?!と思うような放送事故に、ながら見から、ガン見に移行(笑)。

しかも、中居くんのうた(小田和正さんとの「夜空」)をやる、というフリのあとあれって!

すげー、中居くん、すげー!!また持ちネタ増やしたよ~、と大爆笑していたんだけど、だんだん笑ってる場合じゃないかんじになっていって、TBSのスタッフさんが心配になってしまいました。

起こってしまったことは仕方がないから、今後のフォローと、おなじミスを繰り返さないことで、取り返してほしいな、と思います。

で、ちらっと流れたSMAPライブ裏側は、ほとんど中居くんだったんだけど、「CRAZY FIVE」リハで、メンバーの姿もちらっとうつっていて・・・吾郎くん、ほとんど動かず、立ってるだけだった。

腰を痛めていた、っていう話、ほんとだったんだなーと実感しました。

吾郎くんは、そういう裏側は、じぶんからはぜったいに言わないし、見せたくもないひとなので、MCで中居くんが言われなければ最後まで知らないままだったんだろうなー、と思う。

表に出るものがすべて、という潔さ、つよさに、プロだな、とあらためて感じました。

そんな吾郎くんに、うしろから近づいていって、ちょっと腕をさわって、振り向かせて話してる中居くんの姿が、今回私としてはいちばんの見どころでした。自然なふたりなかんじがイイ!!

吾郎くんは、中居くんの視界にちゃんと入っていることが確認されましたので、ライフのメッセージはやっぱり、もっと俺にかまえ!の婉曲表現だったんだな(笑)。まあね、どんなことでも言いたいことをちゃんと汲み取ってくれるからね、吾郎くん。

一瞬の映像だったけど、ほかでは見られない貴重映像だったなー、と思います。


恋と音楽

吾郎くんのあたらしい舞台が発表されました。

タイトルは、「恋と音楽」。

驚きなことに、ミュージカルですって!

チャ・・・チャレンジャー!!

吾郎くんにとっては、むずかしい仕事だと思うけど、すっごい基礎能力をあげられるチャンスだとも思う。

共演者様に恥じないレベルまで、きちんとスキルアップしてくれるものと、確信しております。

それにしても、鈴木聡さん脚本で、河原雅彦さん演出で、佐山さんのピアノって、まんま「ぼっちゃま」なんですけど(笑)。

このカンパニーだったら楽しいのはまちがいないので、それ以上のものを期待しちゃいます!

鈴木さん、もう4回目なんだから(笑)、要求もおおきいよー。

それにしても12月1日からかー。もうすぐすぎる(笑)。

チケットゲット、がんばるぞー!

萌え度200%

TV LIFE Premium(Vol.3 2012 November)を購入。

SMAPが表紙、とじ込みポスター(裏にQ&A)、2ショットグラビア、スマスマ名言集、ライブレポという、大変充実した内容。(木村くんと慎吾はドラマの記事もべつにあり)

表紙に『SMAPキュンキュンピンナップ+ドキドキ30Question!』『萌え度200%!2ショットグラビア』って書いてあるんだけど(笑)。キュンキュンのあいだにはハート、ドキドキのあいだには星がはいってるんだけど!

この記事って、そんなきゃぴきゃぴしたテンションなのか?(笑)と思いながらも、読むと、こういうの読みたかったー!ライフさんもわかってるね!!ってかんじ。

どれもすばらしいけど、やっぱり全組み合わせ2ショットグラビアは、たしかに『萌え度200%』です(笑)。

吾郎くんとのツーショ、どれもいい笑顔!かわいいぃ~~!!!!

メンバーの、どのツーショも素敵だし、いい雰囲気。ふたりの距離のとり方や、写真の撮られ方に、それぞれの関係が垣間見えて、それもおもしろい。ツーショ写真は、Q&Aのページにも別カットがあって、そちらはグラビアとはちがうかんじで、そっちもイイ。

なかでも、木村くんと吾郎くんのツーショは、あたりまえのように肩を組む木村くんのドヤっぷり、顔を寄せ合った写真に、安定の”カップル”感が押し寄せてきます・・・(笑)。

ちくしょー、木村くん、うらやましいぜっ!

さらに、『ライブツアーちゅうに、いっしょに食事をすることが多いけど、うれしそうに「おいしい、おいしい」って食べてる』っていうそのコメントがなー。

私は、木村くんになりたい(笑)。

中居くんの吾郎くんへのコメントも、かなりツボった。『視界にはいってきて』って、めちゃかわいい!

中居くんがストレートに吾郎くんを求めてる!きゃー!!

続きを読む

おなじ味をお届け

SPと銘うたれていたスマスマ。

2時間のうち、はんぶんが総集編(=再放送)って・・・。せめて未公開入れてきてよ~っていうね。

流して見るぶんには、それなりにおもしろかったけど。吾郎くん、けっこう活躍してたし。

雨上がり決死隊と吾郎くんとの手押し相撲対決で爆笑してしまった、やっすい私(笑)。

吾郎くんが勝利!ってなったあとに、メンバーとハイタッチしているんですが、木村くんだけなんか、タッチじゃなくて、手をにぎってる(と思われる)。アツいな・・・(笑)。中居くんとのハイタッチもかわいらしくて、今さらながら、ミクロチェックをしてしまいました。

それはともかく、本編でおもしろかったのは、やっぱりセブンイレブンコラボ商品工場見学ですね。

5人でロケ!わーい!!

味見のときの猫舌木村くんがかわいい~~。こういう木村くん、大好き。なぜか吾郎くんにやつあたりする木村くん(笑)。オイ!

おたがいの担当商品を味見しあって、ああだこうだ言い合ってるのがイイ。

とりあえず、1回は食べてみるしかあるまい。ビストロの味かどうかはともかく、あの工場でSMAPが食べたのとは、ぜったいおなじ味だもんね!

出会った日の記憶

今週のストスマ。

ジャニーズ入所の同期は誰?という疑問に、吾郎くんが答えていました。

私も、吾郎くんと慎吾と木村くんは同日入所だとずっと思っていて、最近木村くんが、「まったくの同期は吾郎だけ」と発言したことに、???となっていたので、ナイス質問!

そんなの知りたいの?どうでもよくない?と言いつつ、ちゃんと話してくれた結果、

慎吾とは、行くまえから駅で会った、オーディションでもいっしょだった

木村くんは会場で見かけた、お姉さんがサインをもらったのは翌週(ラーメンを食べに連れていってもらった日ってこと?)

吾郎くんとしては、3人とも同日入所だけど、木村くんも慎吾も、僕のことしか覚えていないから、ややこしいことになった、とおっしゃってました(笑)。

そういうことでいいの?3人で検証しなくても、だいじょうぶ?(笑)

しっかし、接点があった慎吾と吾郎くんはわかるけど、木村くんと吾郎くんがおたがいを覚えてるのがすごいなー。

25年まえの、木村くんの誕生日の数日後の某日、3人は運命の出会いを果たしたのね。

はじまりの日から奇跡的だなぁ、ってかんじがします。

ボリュームたっぷり

TVガイド、ザテレビジョン、TVぴあ、ananを購入。

ガイドは、スマスマ本未公開集が吾郎くん回。さすがおしゃべり大好き吾郎くん、未公開トークもボリュームたっぷり、読み応えありでした。

赤本の回の写真が、めちゃくちゃかわいいー!!!小首かしげた必殺ポーズにまんまとやられましたぁ(笑)。写真なのに、あんなに見つめてくるのはすごいわ。あーかわいい。かわいすぎるっ!

木村くんとのゴルフ話はなんかかたくるしい話になってましたが、木村くんの話になると止まらない、っていう、そのことにほっこり。でもなんか、吾郎くんと木村くんの話が微妙に食い違ってる気がしないでもない。ふたりで直接しゃべって、それを記事にして欲しーい!

こんなにいろいろあるなら、いっそ、未公開をあつめて別冊本出してくれればいいのに~ってかんじです。

ジョンは、表紙とポスターとグラビア。

ポスターが、現在と過去いろいろの2パターンでしたが、過去写真がいろいろ見られて良かった。

最近のはともかくとして、案外持ってる号がすくない。記憶にない写真がたくさん。

そんななか、これはぜったい「最高の恋人」やってたころの吾郎くん!と思った写真があって、掲載号を見たらばっちりあっていたので、なんかうれしかった。若いころの吾郎くんって、ほんとにものすごいエッジのきいた綺麗さがあるな、と思う。

ぴあはライブレポ。雑誌によって写真がちがっているので、ついついあれもこれも買ってしまいます。ぴあには、ビストロとセブンイレブンコラボ商品の記事もあり、まあ、買っとく?ってかんじで買いました。

ananはシネマナビ!の号。ひさしぶりに邦画だったのですが、こういう作品を選んでくる吾郎くんが、吾郎くんらしいな、と思いました。相変わらず、写真も素敵です。

桜、ふたたびの加奈子

吾郎くんの映画出演が発表になりました。

「桜、ふたたびの加奈子」

広末涼子さんと夫婦役。おさない子どもをうしなった夫婦の物語のようです。

すこしだけ、映像を見ましたが、満開の桜の下にたたずむ吾郎くんが見られそうで、それだけでも期待がふくらみます。

監督のことは、この発表ではじめて知りました。これが2作目の映画なんですね。

さいしょの映画のときのインタビューを読ませてもらうと、映画に対する考え方が吾郎くんと似ているのでは?と感じました。

海外の映画賞を視野に入れている、ということでしたので、どこかの映画祭に出席する吾郎くんが見られるといいなぁ。

この映画は、2013年4月6日公開。

つぎの桜の季節には、スクリーンのなかの吾郎くんに会える。

とても、楽しみです。

リミテッドな誘惑

そごう神戸店で、『SMAPがCMで実際に着用したスーツ』の展示を見てきました。

しょせん服しかないんですが、1週間しか展示してないと言われると、行くしかない!と思わされてしまう、この不思議。

限定の誘惑力って、かなり強力。

実際に行って見ると、案外せまいところで展示していたことにびっくり。さいしょ、どこにあるのかわかんなかったもん。

スーツの実物は、リミテッドエディションのイージーオーダーでつくられた、と書いてあって、それでサイズがちゃんと合ってるのね~と思う。

このあいだ、スマスマでも中居くんに「あいつ足ほっせーな」と言われていたけど、服を見ても、吾郎くん、恐ろしく足が細い。マネキンが着てるんだけど、ぜんぜんスタイルに違和感ないのがすごい。正面からだけじゃなくて、ちょっと斜めからとか、うしろ姿なんかも見れたのが良かった。

スーツだけじゃなくて、靴も展示されていたんだけど、ビジネス靴じゃなくてブーツっぽいかんじだったのが、ここで見なきゃわからなかったかな?って思った。

続きを読む

さすがとしか言えない

TVガイド(2012.10.6→10.12号)購入。

ガイドさんいわく”死ぬほど”詳しいというSMAP東京ドームライブレポと、スマスマ新聞のスマスマ本こぼれ話木村くん回。

どっちもすばらしく期待どおりな内容で、さすがガイド!!ってかんじ。

というか、さすが木村くん?(笑)

ライブのMCでのメール話って、詳細がよくわからなかったんだけど、レポ読んだら、木村くんから話ひろげてるじゃんね。吾郎くんからメール来るって、言わずにはいられないんだな!

吾郎くんが、「メールで報告してほしかった」と言ったほうが、ちょっと驚き(笑)。「あるじゃんね?」って、どーゆーこと??そんなお互いの仕事まで、報告し合ってんの?君たち。

そんな会話のなかで、「僕にもメール送って」と言える剛すごい!感動だ!!(笑)

剛がマジで吾郎くんのメル友になったら、すごいおもしろそうなんで、ちょっと参入してみてほしいわー。

続きを読む

ふたつの顔

ちゃんとSP感があったSPだったスマスマ。

ビストロには、映画「アウトレイジ ビヨンド」から、北野監督、三浦友和さん、加瀬亮さん、中尾彬さんがご来店。

監督や俳優さんの話をじっくり聞けて、なんか昔のビストロっぽいな~と思ったものの、監督の”ビートたけし”なところもけっこうたくさん取り上げていて、ちょっとなんだかな~と思う。

そこ必要?っていうね。

俳優さんたちがみんな、映画監督として敬意をはらっているのが感じられるぶん、芸人さんとしての顔を出す必要があるのかな~って思わずにはいられなかったかな。

ギャップがあって、だからこそすごいっていう意味なのかもしれないけど、それやる時間があるなら、監督としての話や、映画エピソードをもっと話してもらいたかった。

映画にまつわるお話が興味深かったぶん、余計にそう思ったのかもしれません。三浦さんとか加瀬さんなんか、めったにバラエティ番組出ないし、せっかくの機会がもったいないなーって思った。

三浦友和さん、あたりがやわらかだけど、ストレート発言もある素敵キャラで、とても好感を持ちました。加瀬さんもイイ味だしてたし、なによりあの映画に出られてとってもうらやましい!

吾郎くんは、慎吾とチームで、勝利って決まったときに、とおーっても喜んでいたのが印象的でした。よかったね!

続きを読む

僕と君

ココロのイケメン対決の未公開問題が放送されたベビスマ。

出されたお題は、『恋<××』(3文字以内)。

私が思ってた吾郎くんの回答見分け方からすると、これしかないけど、と思った回答がまんまと吾郎くんの答えで、笑ってしまいました。

恋<僕<君

だって。3文字しかないのに、ちゃんと、『僕』と『君』をつかってるのがすごい!(笑)

3文字にとらわれない方法を考えた、っていうのと、ちょっとおしゃれなかんじにしたかったという吾郎くんにウケた。なんでそこまで凝る必要がある?(笑)

案外、中居くんがこの回答を気に入っていたようなのもおもしろかったな~。

木村くんが答えた『恋<おまえ』は、意味的には吾郎くんのとほぼ変わらないというのに、あまり人気がなかったので、ひと手間かけるのは正解なのかも?

そして、『<』はよりおおきいってだけで、より重要って意味はないけどな、と身も蓋もなく思う私であった(笑)。

でもこのお題でいちばんよかったのは、剛の『小銭』。よく思いついた!そしてよくそれを書いた!!

めっちゃウケたわ~。剛サイコー!!いい仕事したよ!
プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。