FC2ブログ

与えて、与えられて

このいそがしいときに、高熱に倒れておりました・・・。インフルエンザじゃないのに、40℃突破したよ!ビビったわ。舞台行くときじゃなくて、よかった。(←超重要(笑))

熱が下がって、へろ~っとしながら仕事に行き、へろへろ~としながら帰って、はたっと気づく。

anan買わなくちゃならなかったのではないか、と。

晩ごはん食べてから、4軒コンビニめぐったよ~。探しながら、案外元気になったな、とじぶんで思った(笑)。

というわけで、anan(No.1834)には、SMAPのインタビュー記事あり。

2012年を振り返って、というようなテーマだったけど、みんなライブの話がメインだった。

吾郎くんの「与えて、与えられることは人生そのもの」ということばが印象的でした。

ライブ後の吾郎くんの映像を見ると、『与える』だけじゃなく、観客から『与えられてる』のがよくわかる。

横に『コスメのQ』という『すっぴんorしっかりメイクどっちが好き』だの、『女装がいちばん似合うメンバーは』だの、よくわからんQ&Aもあり。

読みながら、男のすっぴん好き発言は信用ならん、と私は思った(笑)。それ、濃い化粧よりもナチュラルメイクがいい、くらいの意味でしょ?すっぴんが通用する年齢以外は、メイクは身だしなみだよー。

あと、女装が似合うメンバーを聞いてどうするわけ?(笑)私としては、『いちばん似合う』のは、慎吾で賛成ですねー。かわいいのが中居くんで、綺麗なのは吾郎くん。剛はブサイクとは思わないけどなー。すっごいモデルっぽい顔になると思う。

グラビアの写真は、Leslie Kee。すごく良かった。さすがレスリーはちがうな、と感動。

このまえの黒須さんの写真とはまたちがった、くっきりシャープなうつくしさの吾郎くんで、やっぱり今のビジュアルのレベルの高さはただごとではないなぁ、ってかんじ。

見ると、はっとするうつくしさ。

グループショットもイイ。両肩を木村くんと慎吾にもたれられているのに、じぶんは両手をポケットにつっこんでいる吾郎くんがらしくって大好きだ。

やっぱさ~、吾郎くん、写真集出すべきでしょ?今よ、今!!

スポンサーサイト

彼に酔う

TVfan(2013年1月号)購入。

「SMAPと僕」シリーズの総集編と、吾郎くんのグラビア・インタビューが中とじでありました。

吾郎さんの写真すごくかわいい、とカメラマンの黒須さんがtwitterでおっしゃっていたので、非常に期待して買いにいったんですが、期待以上にすばらしかった。

もう本屋でそのページひらいた瞬間、心はすべてそこに奪われた。

ひと目見た瞬間から、吾郎くんの写真に魅入られてしまって・・・ひと目ぼれするときって、こういう気持ちなのかしら?ってかんじだもん。

ものすごくこちらを見つめてくる写真で、そのまなざしに心の奥までとらわれてます。ずっと眺めてても、ちっとも飽きない。

綺麗でかわいくて素敵でっていうのももちろんあるけど、それだけじゃなくて、なんか見ているひとのなかにまで入り込んでくるような、強烈な引力を感じる。

つくっていない自然なうつくしさ。すごく透明感があって、心も、見た目も、ほんとうに綺麗なひとだと思った。

このひとのこんな顔を間近で見られるすべてのひとが、うらやましくてならない。『吾郎くんがモテる』って、そりゃ、モテるに決まってるわよ!ってかんじ。吾郎くんを好きにならずにいられない気持ちに、心の底から同意する。この吾郎くんの笑顔を見ていると、じぶんの顔がすんごいでれでれしちゃって・・・木村くんの気持ちもよーくわかった(笑)。

インタビューももちろん読み応えがあって、ライブのこと、ミュージカルのこと、メンバーのことなどを語ってくれています。

ミュージカルは、大人のラブストーリー、ラブコメディ的なかんじ、ひさびさに甘い感じに酔いしれたい、って話していて、期待度が高まりました。甘い、恋愛モードな吾郎くんに、私も酔わせてもらおうっと。

メンバーについてのコメントは、さすがのひと言。端的で的確。今それぞれのメンバーがいちばん見て欲しいところ、言って欲しいことを、きちんと言ってくれているかんじがします。

吾郎くん自身の今後については、今じぶんが後悔ないようにできていればいいのかな、先のことはわからないけど、そのときのじぶんが笑っていられたらいい、というようなことをおっしゃってました。

私も吾郎くんの笑顔が大好きなので、吾郎くんが笑っているところを、このさきもずっと見ていければいいな、と思います。

続きを読む

モテる理由

ビストロに安田成美さんが初来店だったスマスマ。

安田さん、明るくて楽しくてかわいらしくて、好印象でした。じつは天然ちゃんだったのね~、知らなかったわー(笑)。

トークも楽しめました。『モテる』と『人気者』は、たしかに違うよね。吾郎くんは両立してるけどね!(笑)

剛がする高校時代の吾郎くんの話は、どの程度盛ってるのかなー?といつも思う。

慎吾の話はネタなんだろうなーって思うんだけど。

吾郎くんの性格からして、『とっかえひっかえ』はしてないでしょ。『よりどりみどり』だったかもしれないけどさ(笑)。

そして、このネタのとき、いつも沈黙している木村くん。いちばんこの時代の吾郎くんの実態を知っているはずのひとがなにも言わないのが、答えなのかもねー。

安田さんが試食のとき、吾郎くんに「やっぱりいちばん優しいと思う」と言ってくださって、うれしかったです。なぜ突然?と最初見たとき思ったんだけど、見返してみるとその直前に「食べづらかったられんげをどうぞ」というような気遣いをしているんですね。その自然さがすばらしい!と思いました。

試食のときの吾郎くん&ドクのミニコント(笑)もおもしろかったです。絡みまくる慎吾にずっと「だいじょうぶ」と返す吾郎くんについに、「大好きです」と言ってしまうドク。笑いましたー。

架け橋になる

TVガイド(2012.11.17→11.23)、anan(No.1832)購入。

ガイドは、スマスマ新聞のスマスマ本裏話が、吾郎くんインタビュー回。

ふだん振り返ることはしない、っていう吾郎くんのことばに、やっぱりな~と思う。でも、だからこそ、いろいろ思い出したり、ほかのメンバーの思いを知ったりする、いい機会だったんじゃないのかな?

スマスマ本は、ファンやメンバーとの架け橋になった、っていい表現だなぁと思いました。

第6弾をつくるなら?のQには、吾郎くんの提案そのままで本気でつくって欲しい!というような企画をあげてくれていまして、このひとほんとはファンが求めているものをわかっているわね?!と思いました。

『プライベートに密接』『DVD付録』『ロケ写真』すべて採用で、スマスマ本がむずかしければスマスマ新聞ででもいいので、ぜひぜひ出しちゃってください!

はみスマは、中居くんと吾郎くんの『子どもかっ!』なケンカというか、じゃれあい(笑)が良かったです。「バイバーイ」は、そんなにひろがりがあるトークだったのか。ぜんぶ見たかったぜ!

続きを読む

二次元キャラ

今週のストスマ。

ものすごく聞きどころが多かったんだけど、ものすごく突っ込みどころも満載な内容でもあった。

男二人で六本木ヒルズに、べつの男性の誕生日プレゼント(下着(笑))を選んでいたら、後輩の山田くんに声をかけられてびっくり、どう思われたんだろ?

とかね。

誰と行ったんだよ!誰のプレゼントだよ!!そして、なんで下着を買うのよーー!!!(笑)

吾郎くんは、このあと、山田くんがいかに天使のような美少年か力説されてましたが・・・そんなこと聞いてねーし。てゆーか、吾郎くん自身がそうだろ!美「少年」ではないというだけで。

あと、ゴロデラで言ってた、スーパーのくじで一等当てた話。

くじひくつもりじゃなかったんだけど、店員さんにひいてと声をかけられて、断るのも感じ悪いし、と一番上のを取ったら当たった、と。

これぞスター!!!持ってる!ってかんじ~。

運つかっちゃったかなぁって言ってましたけど、そんなもんでなくなるようなケチくさい運の量じゃないでしょう。心配なし!

それにしても、その一等賞品をどうしたか?という質問は完全スルーな吾郎くん。そこを聞きたいんですけどー。

いちばん笑ったのは、最後に言ってたドジ話。

この世に『ドジっ子』は実在したのね・・・と遠い目に(笑)。

あの吾郎くんのビジュアルで、あの性格で、そのドジっぷりって、ギャップ最強やろー!

トイレの自動であく蓋が待ちきれずに手で開けてこわす、とか、ペットボトルのキャップしたままで注ごうとするとか・・・笑いながら言ってるけど、そんなことするひと、聞いたことも見たこともありませんけど!

いやー、舞台で間近で見るたびに、並外れて綺麗すぎて、このひとほんとにいるのか?二次元から抜け出してきたみたい、って思っていたけど、べつの意味でも二次元キャラとしか言いようがない(笑)。

そりゃ、もうみんなにかまわれるしかないよな、このひと。木村くんや中居くんが世話やくの、よーくわかるわ。

こういう話きいて、ばかじゃん!と思うより、かわいいぃぃ~~!!と身もだえしてる時点で、私もおかしいんだけどさー(笑)。

愛されキャラ炸裂の吾郎くんが、ほんとに大好きです。

先輩と後輩

ジャニーズの先輩、マッチとヨッちゃんがビストロゲストだったスマスマ。

SMAPが後輩っていう立場なのは、今となっては貴重な姿なので、とても楽しかったです。

なんかねー、SMAP自身がどう思っていようと、今の若手さんからしたらやっぱりSMAPは大物以外のなにものでもないと思うので、こうやって下の立場でわちゃわちゃしてるのとか見るとなごむ。

ちゃんと活躍してる先輩がいてよかったよね。おなじ道ではないにしても、先を歩いているひとがいるって、素敵なことだと思う。

ふたりとも、きちんとじぶんの個性や技能を活かして、ここまでながい年月活躍してきたわけで、やっぱりそれだけの魅力・能力があったんだな、と思う。

イントロクイズをしているあいだ、すごくいい空気でよかった。

早押しに弱い吾郎くんが、吾郎くんらしかった(笑)。手あげてもダメでしょー。そして間違えてるし(笑)。SMAPチームのかたまりっぷりがかわいかったわ~。

なかでも、最後の問題で、中居くんがマッチに果敢に攻めていっているあいだ、ほかのメンバーは普通になんか話しているのにめっちゃウケた。

やっぱり、SMAPにふかい縁のあるひとが来ると、すごくおもしろくなるなーとあらためて感じたビストロでした。

続きを読む

お誕生日おめでとう

木村拓哉さま

40歳のお誕生日、おめでとうございます。

それから、事務所入所からは25年になるのかな?ついに、四半世紀!

いつまでも『時代の顔』でいつづける木村くん。

最前線を走ってるぶん、風当たりもつよい、とみずからおっしゃっていましたが、そこからぜったいに逃げないのも木村くん。

すごいひとだし、かっこいいひとなんだけど、ときにびっくりするほどおバカだったり、かわいらしかったりして・・・そういう人間味ある木村くんが、私は好きです。

吾郎くんといるときや、吾郎くんの話をしているときの、デレまくりの木村くんとかね。最近のふたりの関係の濃さといったら・・・いったい25年で、なにが熟成されたのと問い詰めたい(笑)。

いつもお世話になってますが、これからも吾郎くんをどうぞよろしく。

木村くんも、もう40歳、そろそろタバコと日焼けは控えめにね。健康と美容のキープは、仕事のうちだよ。健康も、美白も、いつでも吾郎くんに相談すればいいよー(笑)。

すばらしい一年になりますように!

次元がちがう

TVガイドに吾郎くんがゲスト出演した「おじゃマップ」の記事が載っているというのでチェック。

麗しい女装写真(←公式さんコメント)っていうことばに偽りなしの、めっちゃくちゃ美人な吾郎さんがそこに。

思わず本屋で絶句。なにこのありえないくらいの美人っぷり。

これまでコントで女装してたのは、雑な女装だったんだなー、としみじみした(笑)。

なんか・・・男とか女とか超越してるうつくしさだわー、次元がちがうわー、と思う。

それにしても、女装したあとでもオーラありすぎじゃないでしょうか?(笑)とうてい、一般人には見えない。

本編OAが楽しみで仕方ない。慎吾とのロケなんて、はずれなしに決まってるもん。

春の吾郎くんと慎吾のSP番組に足りなかったぶんを、ここで取り返してくれることを期待してます。

続きを読む

戦いの結果

「恋と音楽」一般発売日。

結論から言うと、今回の私にチケ運はなかったようです。

今までいい仕事をしてくれてた家電ちゃんが、ケータイに負けたよ!それにびっくりだよ。

それから、ナビダイヤルのアナウンスのあとの『話し中』っていうのがやけに多かったなー。

つながったとき希望日はおろか、土日も予定枚数終了だったようなので、とりあえず平日を一回押さえました。まだ、平日に休みが取れる時期でよかった~、と思うしかないなー。

あと一ヶ月ほどで会えることが決まったので、それはとっても嬉しいです。

いい舞台を期待してるからね!頼むぞ!!

うつくしい世界

LOVE PSYCHEDELICOが歌ゲストだったスマスマ。

SMAPに楽曲提供してくださった「This is love」と、剛の映画主題歌になっている「Beautiful World」の2曲をコラボしたんだけど、うたといいビジュアルといい、私の好みにものすごく合っていました。そこばっかりエンドレスリピートしております。

もともとデリコの曲は好きなのですが、新曲はすごく詞が素敵だなと思いながら聴きました。ひとつひとつのフレーズが深い。そこにあることば以上のもの、物語性が感じられると思う。

憂いをおびた吾郎くんのうつくしい横顔を背景に聞くと、余計にいろいろ余白や行間を想像してしまう。

毎回言ってる気がするけど、吾郎くんの綺麗なことといったら!絵画のように完成された美ってかんじ。

今回の吾郎くんの衣装もお似合いで好きだったな~。スタイルのよさが際立っていてうっとり。

シルエット重視なかんじは吾郎くんらしいなって思ったけど、案外ああいう格好って見たことないと思うので、新鮮でしたね。

歌も良かった。やっぱり、女性のボーカルといちばん声があう気がします。

続きを読む

世界に一つだけの花

「世界に一つだけの花」が、この30年で著作権使用料1位だったそうです。JASRACの表彰式に社長の代理として、吾郎くんが出席されてました。

昨日の「ニュース9」今日の「めざましテレビ」で、ちょっとだけ映像が見られました。

社長からの手紙を代読していましたが、この役は吾郎くんにぴったり。手紙といえば、吾郎くんだもんね。

普通にスーツ姿でしたが、フォーマルな場がお似合いな吾郎くんにほれぼれ。

しっかし、こんな美しい社長代理はなかなかいなくってよ。また仕事のできる役やってもらいたいわ~。

吾郎くんの晴れやかな表情を見ていて、SMAPがみんなに愛される曲を持っているのは誇らしいことだな、と思いました。

続きを読む

全滅

「恋と音楽」先行の結果発表日。

わたくし、全滅でした・・・。

「残念ですが」「申し訳ありませんが」ばっかり聞いてると、チケット取れなかっただけなのに、なんかじぶんを否定されてる気分になるよね。

吾郎くんの舞台で、先行エントリーして、1枚もチケット取れなかったのって、はじめて。

今までが幸運だったんだろうなー、ってかんじですが。

土曜日には、運よ来いっ!

異世界とのコラボ

待っていたフェンシングがついにOAになったスマスマ。

いやー、楽しかったです。吾郎くんのフェンシングスタイルのお似合いなことといったら!さすが『貴族の青い血が流れている』と言われた過去を持つ男!!

風船割りチャレンジのときは、動きはちょっとばたばたしてたけど(笑)、きちんとハイスコア出していて、すばらしかったです。最初笑ってたメンバーも、ちゃんと声援おくってくれてうれしかったわ。

吾郎くんが席にもどったときに、木村くんがすかさずハイタッチ、そのあと手をにぎる、といういつものやつを繰り出していたのにもウケました。あれを吾郎くんにやるのが当然になっている木村くん、スゴイです(笑)。

あとは、ゴールデンボンバーとのコラボも良かった。

スマスマ喫茶という新?コーナーのゲストということで、ちゃんとトークもながくやってくれたし。

吾郎くんの素朴な、だけど本質的な質問は、よくあれストレートに聞いたな~って思ったけど。

「女々しくて」は、とおして聞いたのははじめてだったんですが、こういう曲だったんだね~。案外、歌謡曲っぽいんだね。

グリーンのジャケットに柄のシャツといういでたちの吾郎くん、夜の雰囲気をまとっていて、好きだったわ~。ちょっといかがわしいかんじ(笑)。みんな、ちょっと変わった衣装で、こういうのも似合うね。

うたでは、なにかと中居くんとの絡みがかわいかった。あとは、はげしいフリにあたふたしているのに、めちゃめちゃウケた~。かわいすぎるぅ!!

もちろん、基本的に美人で素敵なビジュアルだから、余計にギャップがたまりません。

ゴールデンボンバーさんは、全力でバカをやってる感があって、好感を持ちました。ちゃんと、エンタテイメントとして成立してる。

SMAPとも合ってたし、何回も見てしまうくらい、パフォーマンスにちからがあるんだな~って思いました。

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR