FC2ブログ

思い出は曲とともに

本日「恋と音楽」東京公演千秋楽。

無事に終了したようですね。吾郎くんの挨拶もあって、盛り上がったようで、よかったよかった。

吾郎くん的に鬼スケジュールの東京公演が、無事に終了してほっとしています。

・・・と思ったら、1月クールのドラマ「信長のシェフ」にも、明智光秀役でご出演とか。

ドラマひとつだけでもいったいいつ撮影?と疑問だったのに、かけもち!?

しかも12月に京都で撮影した映像があるって、どこに京都にいく隙間があったのよ。どこでもドアか、クローンでも持ってるのかよっ。スケジュールの組み方が恐ろしすぎる~~。

1月の大阪公演、仙台公演も、結局、鬼スケジュールのあいまを縫った舞台公演になりそうですけど、吾郎くんの自己コントロール力を信じていますから。

素敵な舞台を期待しています。大阪で待ってるからね~!

ところで、このあいだ映画「レ・ミゼラブル」を見ました。

映画を見たというよりも、ミュージカルを見たっていうかんじの、うたのちからを感じる映画。

すごく感動がありました。泣いてしまうところ数回。ラストも泣けたわ~。でも、泣かせにくるあざといかんじではなく、感情が胸にあふれて涙が出てしまう。

いろいろな愛のかたちが描かれていて、無償の愛や、報われない愛、祖国への愛・・・心にのこる場面がたくさんありました。

十数年前に、NYブロードウェイでミュージカルを見たことがあったんですが、そのときもすっごい感動して、原作ぜんぶ読んだよなーと思い出したり。今回、ラストシーンを見て、そっかー、舞台のラストはそういう意味だったのかー、と今さら納得した(笑)。

それにしても、うたのちからってスゴイ。いろんな曲を思い出して、感動をあたらにしています。

スポンサーサイト



プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR