FC2ブログ

お誕生日おめでとう

香取慎吾さま

36歳のお誕生日おめでとうございます。

昨日、剛の韓国公演を見に行ったというニュースを見て、なかなかの衝撃を受けました。

やるなぁ、慎吾。

うん、いいと思うよー。そうやって、じぶんのやりたいことを、どんどんやっていけば。

慎吾は、じぶんからやりたいというよりも、まわりから求められたことにこたえている、っていうかんじがするので、言いたいことを言い、やりたいことをやる、そういうじぶんを出していくのもいいんじゃないのかな?って思う。

このまえの、新成人とのトークで、悩んでいた時間は無駄だった、って話していた慎吾。

すっごく不安で、すっごく悩んだ慎吾だからこそ、ああやって笑って話せるんだと感じた。

大人になったなぁ、慎吾。大人になりたくない、って言いつづけていた慎吾を知ってるから、すごく感慨深く思う。

私はそのとき、世間的な”大人”が嫌なら、じぶんがなりたいと思う理想の大人になればいいんじゃない?と思っていたのですが、ちゃんと、そういう大人になったんだろうな、って思います。

案外、慎吾がこの先どうしたいって思っているのか見えないんだけど、そのぶん、これからの慎吾が楽しみなぶぶんもあります。

すばらしい一年になりますように。

スポンサーサイト



形が残らないもの

全体的に楽しかったスマスマ。

ビストロは、高嶋政宏・政伸兄弟ゲスト。最近、ゴシップ的に話題になっていた政伸さんのプライベートの話が多かったですけど、「ようやく話せるようになった」っていうのがまさしく本音なんだろうなぁって思った。お兄さんが心配されていたのもわかるし、なにより政伸さんがじぶんが大変だったって話はしても、相手の方のことは言わなかったので、そんな下世話なかんじは受けませんでした。

政宏さんて、こういうひとだったんだね。知らなかった。暴走お兄ちゃんと、常識派の弟ってかんじのナイスコンビで、おもしろかったです。

このなかで、恋愛心理テストをやったのですが、吾郎くんと慎吾がおなじタイプに。

『愛されるより愛したい』情熱的に愛して、相手を振り向かせることに全力をつくす、と吾郎くんだけをターゲットに言う中居くん(笑)。

木村くんは、「違うね」って言ってたけどな。

でもって、恋人になったあとは、趣味に没頭したりして、相手をほったらかす、と続き、「ああ~~!」と観客に!言われていた。

これには木村くん、うん!うん!!うん!!!とめっちゃめちゃうなづいてた!(笑)心当たりがおありなんでしょうか~。

続きを読む

忘れない

「恋と音楽」仙台公演、大千秋楽も、無事に終了したようですね。

キャスト、スタッフの皆さま、お疲れ様でした。そして、すばらしい舞台をありがとうございました。

最終公演地に仙台を選んだことは、東北の方たちを楽しませたい、元気を、しあわせを届けたい、という気持ちだったんだろうな、と思います。

そして、現地の方だけでなく、そこへ観劇に訪れたひとたちに、東北の”今”を感じてもらえるきっかけを与えたいという思いもあったのかもしれません。

観光地は、ひとが訪れないと、経済が回りません。おもしろ半分で被災地を見る気持ちではなく、被災地を応援する気持ちで観光に訪れるのは、これからを考えるとおおきな復興支援だと思います。

阪神大震災後に神戸で公演してくれたことを忘れないように、きっと、仙台の方にとっても、忘れられない記憶になるんじゃないかな?と思います。

声高に言うわけじゃなくて、舞台と言う形で気持ちを示してくれる吾郎くんが、なんかすっごく吾郎くんらしいな~ってかんじで、とても素敵です。

舞台は、愛されていることを感じられる場、と言ってくれたらしい吾郎くん。

心が響きあってる!と思って、うれしかったです。

恋の音楽を奏でよう

ポポロ(2013年3月号)購入。

吾郎くんの記事4ページ。ドラマの記事かと思いきや、舞台にからめた記事だったのがうれしい驚き。

タクトを持って指揮者のポーズの吾郎くん・・・素敵~。”恋の音楽”を奏でよう、ってことなんだよね。ぴったり!すごくお似合い。

音楽記号にかけた恋の質問にこたえていたんだけど、答えがどれをとっても吾郎くんだな、と。恋愛の”師匠”はいちいちレベル高いなー(笑)。

恋愛マスターであっても、恋をしていないひとに、「べつに人生は恋するためだけにあるものじゃない」って言えるところが好き。恋をしないのもひとつの選択、でもしないと決め付けないで、っていうのがいいな~って思った。

追われたら逃げる、っていうのは若いころからずーっと言ってるから、ほんとうに逃げるんでしょうねー(笑)。あと、別れた恋人とは友だちになる、っていうのもよく言ってるね。関係が変わったとしても、縁を大事にしたい、っていう考えかたは素敵だなと思います。

あと、『SMAP伝言板』で、キスマイの藤ヶ谷くんから誕生日プレゼントをもらったという話をしていて、なんで?どういうつながり??と不思議でいっぱいに。しかもちゃんと吾郎くんの好きなバスソルトをあげたらしい。まえにスマスマでLiLiCoさんもくれてなかったっけ?吾郎くんのバスソルト好きは、そんなに知られているのか?

で、そのお礼を、藤ヶ谷くんとメール交換している木村くんに「よろしく言っていたとつたえて」だって(笑)。

木村くんへの伝言か?これ(笑)。木村くんにつたわるのは、吾郎くんが藤ヶ谷くんにプレゼントもらった、ってことだけじゃないの?

しかし、吾郎くんがもらったプレゼントが例年になくあきらかになる年だなぁ。やっぱり、誕生日時期に取材があるからわかるんだよね。

そんなファンにしあわせをたくさんプレゼントしてくれた舞台も、週末の仙台公演で大千秋楽。

はなやかで、楽しくて、かわいくて、すてきな舞台とも、もうすぐお別れなんですね。

私は見ることができませんが、仙台、そして東北のひとたちが楽しんでくれるといいなぁと思います。

最後まで無事に終わることをお祈りしています。いい公演でしめくくられますように!

なんでもやります

今田耕司さん、山下智久くんがビストロゲストだったスマスマ。

新番組の番宣だったわけですが、山下くんが司会に挑戦!のコーナーがものすっごい楽しくって、ゲストに来てくれてありがとう!!ってかんじに。←現金(笑)。

めっちゃ笑ったわ~。MCの立場としたら、SMAPがゲストなんてむずかしすぎると思うんですけど、山下くんの予想外の仕切りに、なかなか新鮮でいいんじゃないの?と思いました。さいしょにこういう難関を経験しておいたら、どんなゲストが来てもびびらないよ、きっと(笑)。

それにしても、SMAPの画伯2人はスゴイな!ある意味、アートの域だよな、あれ。

中居くんはまだ狙ってんのかなーと思うところがあるんだけど、剛のあの絵の自信満々っぷりがいつ見てもよくわからん(笑)。みんなのほうが知らないんだよ!って、なにを根拠に?みたいな。

吾郎くんも、画伯の「才能ある」ほうだけど、まだ可愛げがあるような。つぶらな目の象(笑)。

いつか、3人で絵心対決してみてほしいなー。

それから、紅白歌合戦のごりーちゃん密着が、案外おもしろかったです。

普段、ごりーちゃんのコーナーはほとんど見ていない私ですが(すみません)、あの大舞台でごりーをやりきった吾郎くんのすごさをひしひしと感じました。ごりーが知られてるか心配、NHKはよくわかってない、とかちょいちょい本音をもらしつつ、でも本番では、ぜったいにキャラをブレさず、押し切るのがさすがとしか言いようがない。

こういうところが、舞台のパンフレットで河原さんが言っていた、「きちんと成立するモチベーションでやれる」ってことなのかなー、と思ったりしました。

Perfumeちゃんも、AKBちゃんも、びっくりの”なんでもやる”っぷり(笑)。もちろん、尊敬してもらっていいわよ!

まあ、おもしろいと言っても、今回のはドキュメンタリー的なおもしろさなので、これからごりーちゃんを見たいかっていったら、また別問題ですけどね。

どうせなら、剛のコントみたいなのが見たいわ。エロかったー、あれ。

吾郎くんにも、素顔でのコント求む!

気持ちを受け取る日

今週のストスマ。

お誕生日関連のお話がたくさん。こういう話がちゃんと聞けるようになったのね~・・・しみじみ。

当日は舞台だったので、スタッフや共演者にもお祝いしてもらったという話で、楽屋にはいったら、部屋が飾りつけられていたうえ、置いていた私物(吸入器とか)にもデコられていて、すっごいびっくりした、っていうのにめっちゃウケました。

かわいい~~~っ!!!大和田さんと真飛さんでやってくれたらしいんだけど、すっごいかわいい話でイイ!吾郎くんは驚きが勝って、あまりうれしそうにできなかった、と反省していたけど、ちゃんとわかってくれてるってー!だいじょうぶだいじょうぶ!!

パルコのお誕生日ケーキは、ピアノをモチーフにしたとてもおしゃれな、舞台にぴったりなケーキで(ケーキ屋さんのブログで画像を見ました)、こういうケーキを発注してくれるって言うこと自体が、吾郎くんに対する愛だなぁって感じたなー。

もちろん、当日の舞台公演で、観客にお祝いしてもらったのもうれしかった、とちゃんと(笑)つたえてくれてました。お誕生日公演なんて、そうそうないことだから、行けたひとがうらやましいっ!

お誕生日プレゼント話もあり。ひとつは木村くんからゴルフ用品をもらった、というもの。木村くんのラジオで聞いたのとおなじ(笑)。すごく考えてくれてる、とちからをこめて言ってましたけど、そりゃーいっしょにゴルフ行きたいっていうアピールですからねー。木村くんのプレゼントって、まえは聞いてるほうがひくくらいのすごいプレゼントだったことを考えると、それくらいだったら、普通の誕生日プレゼントってかんじがする。

あと、剛からもプレゼントもらったんだって。吾郎さんモノトーンの服多いから、差し色にしたらいいよ、ときれいなボルドー色のマフラーをくれたんだって。おっしゃれー!あたたかい気持ちにつつまれました、って言ってました。この冬の吾郎くんは、剛のマフラーに包まれるのね~。ほっこり。

剛がほんとうにじぶんにもおなじのを買って、お揃いになったらなお良し!

吾郎くんが誕生日にたくさんの気持ちを受け取っていたことを感じられて、とてもうれしかったです。

自称、癒し系

TVぴあ(1/30号)、オリスタ(2013 No.3-1672)購入。

どちらも、「心療中-in the Room-」の吾郎くんインタビュー記事。

記事を読むと、今までの雑誌とかと内容が基本的におなじかんじなので、どれだけ詳しいかか、どれだけ独自性があるかってところがポイントなんだけど、この2誌はどちらも良かったです。

ぴあのほうは、ドラマ紹介がちょっとあって、1ページがインタビュー。ほおづえついて微笑む吾郎くんの写真が素敵。

ドラマにちなんで、吾郎くん自身の「部屋のこだわり」「心の癒し」を聞いてくれてたんだけど、お答えがいかにも吾郎くんってかんじで(笑)。お風呂で聞く音楽が、舞台のジャズのかんじを離したくない、音楽の世界がキープされている、っていうのが舞台が大好きだった私にはうれしいことばでした。

オリスタは、写真1ページ、インタビュー1ページ。記事がどこよりも詳しい。すばらしい。

SMAPのメンバーのなかで、いちばん相談に乗るのがうまいのは?とか、そんなことまで聞いてます(笑)。

そりゃ、吾郎くんに決まってんじゃんねー。SMAPのカウンセラーなんだからさー。

稲垣さんが相談するなら?と聞かれ、木村くんかな、って答えてました。頼りがいあるんだってー。へえええ~~(笑)。

でも相談するっていったって、あれでしょ?「刺客」のときに刀のあつかいを相談したとか、そういうかんじの相談でしょ?

悩みを誰かに相談する吾郎くんって、あんまり想像できない。

やっぱり、誰にもいえないようなことを、聞いてあげるほうのひとってかんじがします。

吾郎くんはひとを否定しないし、ありのままで受け止めてくれるから、話すだけで癒されるんじゃないかな?

永遠が見える

「恋と音楽」観劇時のファン的記録です。

大阪公演12日マチネ・ソワレ、14日の3公演を見ました。

この演目がミュージカルだと聞いたときにいちばん大変そうだと思った、吾郎くんの歌ですが、もう期待以上の出来栄え。ひたすら感動でした。

舞台がきちんと成立するところまではスキルアップしてくれるだろうと確信していたけど(というか、やる決意じゃないとこの仕事を受けないだろうと思う)、歌で魅せる、というところまで持っていってくれていたのがすばらしいと思った。

この舞台では、確実に吾郎くん史上いちばん、歌がうまかった。

声も出ていたし、伸びやかで艶やかな声で、吾郎くんの声フェチの私としましては(笑)、もうただただうっとりの連続でした。いい声~、素敵~、好き~、の、エンドレスリピート。

とにかく、すごく心地いい声。眼福ならぬ、耳福。←そんなことばないけど(笑)。

もちろん、ビジュアル的にも、まんま二次元・・・というくらいの非現実感をただよわせていたうつくしさでしたよ。そんなに前のほうの席じゃなかったから、余計に二十代のころのシルエットだなーって思ったしね。

以下、ネタばれありです。

続きを読む

過去は未来が変える

「恋と音楽」14日見てきました。

この日は、大阪公演千秋楽。楽日ならではの出来事もあり、とても楽しく、夢のような時間を過ごすことができました。

3回目の観劇でしたが、これが最後の観劇なので、吾郎くんの姿を目に焼き付けなきゃ!!と思っているのに、いつの間にか歌のほうばっかりに神経がいってました(笑)。

それくらい、音楽がすばらしい。演奏も、うたも、とても楽しくて、心地よくて、いつまでも聞いていたかった。

すごく耳に残る音楽で、12日以来、ふっとしたときにこの舞台の音楽が頭の中によみがえってきていたのですが、14日に観劇したときに、ほとんどのナンバーを覚えていたことに驚いた。

この舞台は、エンタテイメントに徹していて、シンプルに楽しくて、見終わって、楽しくしあわせな気分と、すてきな音楽を、記憶に残してくれる。

いい舞台に出会えたなぁと、とてもうれしく、ありがたく思いました。

以下、内容に触れています。ご注意を。

続きを読む

ついに初日

「恋と音楽」大阪公演12日昼夜を見てきました。

つ・い・に!私の初日来たー!!やっと見られたよー!!(嬉泣)

あまりにもこの公演に対する運がないので、もしや私とは縁がないのかと恐れていたんだけど、見ることができて、安堵でいっぱい。←大げさ(笑)

パルコ公演も一日だけチケット取っていたんだけど、直前になってどうしても行けない事情ができて・・・空席をつくってしまって。落ち込んだわ・・・。

これだってさー、さいしょに行こうとしてた日程が取れてたらべつに問題なく行けてたわけで、このチケ運のなさったらいったい・・・。。

昨日は昨日で、前日からなんか体調悪くて。今思えばまた見られなかったらどうしようというナーバスな気分が多分に影響してたのかなー、ってかんじでしたが。

とにかく、森ノ宮ピロティホールにたどりついたときにはもう、感無量。

ここはじめてきたけど、入り口まえの階段に、でっかい「恋と音楽」の幕(チラシとおなじ柄)がかかってて、とりあえずテンションアップ。

その下の階段には、入場の行列がなっがーく伸びていてびっくり。舞台でこんなに並ぶってあるかな?

会場ロビー内にも「恋と音楽」ポスターがたくさん貼られていて、思わず笑顔になってしまいました。

お祝花は、大阪だからねー、数は少なめかな~。そのなかで、ファンからの花が、ロビーを華やかにいろどってました。

舞台の感想はべつに書きますが、もし観劇を迷っているひとがいたら、見たほうがいいよ!とだけは言いたい。

チケット代高いけど、じゅうぶんその価値はあると思う。

吾郎くんや出演者や、この舞台に関するなにかにちょっとでも心が動かされるものがあるなら、ぜひぜひ見てもらいたい舞台です。

見終わって、ふわふわうきうきした、あまい気持ちで、劇場をあとにできる、すてきな舞台でした。

明日も楽しみです!!

記憶に残るもの

anan(No.1839)、TVLIFE Premium(Vol.4)を購入。

ananはシネマナビ!

今回の映画は、「人生、ブラボー!」。すっごくこの映画を見たくなるレビューでした。シネマナビは映画のセレクトがさすがです。

吾郎くんの写真は、そろそろあたらしい写真を撮ってほしいとは思うものの、出ている写真自体はとても素敵。

頬杖ついている吾郎くんって、いかにも吾郎くんってかんじがする。

プレミアムは、「心療中」の記事が2ページ。

いろんなTV誌に、ちょこっとずつドラマの記事載っていたけど、これがいちばんボリュームあったのと、私的に外せない写真(目を閉じているもの)が入っていたので、これを購入。

舞台劇のようなドラマかぁ。吾郎くんがセリフの多さをこぼしていたけど、そういうシチュエーションだったら、お芝居そのものを楽しめるドラマになりそうだよね。

記憶に残るものをつくりたい。

深夜ならではの、斬新で挑戦的な作品。

吾郎くんのインタビューのことばにも、心をひかれました。

ほんとうにそうなればいいと、願っています。

地元テレビの放送は今のところないけど、オンデマンドでなら見られるようなので、これから3ヶ月、俳優稲垣吾郎の演技を堪能させてもらいたいです。

ひとりじゃない

生放送だった今年さいしょのスマスマ。

「CRAZY FIVE」からはじまって、5人でのドミノチャレンジまでで胸がいっぱいになってしまいました。

「CRAZY FIVE」こんな歌詞だったんだ~と今さら思った(笑)。アルバム持ってるのに歌詞カード見てないにも程がある。聞いているうちに頭の中でぐるぐる回って離れなくなるので、中居くんすげーな、といろんな意味で思う。

せっかくのテレビでの披露で、「なぁーにー!」が聞きたかったのに、歌詞変えられてしまったのだけが残念。木村くんからはじまる順番だったのが痛かったわー。歌詞変えに剛が続いた時点で、吾郎くんの「なぁーにー!」はあきらめました・・・。「Happy New Year!」と言ったときの吾郎くんの笑顔がすっごく素敵だったから、まあいいですけどねー。

しっかし、正月あけてもほっそいなー、吾郎くん。去年の衝撃が嘘のようだわ。

ドミノチャレンジコーナーは、ほんっとーにどきどきした。不器用吾郎くんがいつ、ドミノにぶつかってやっちまうかと心配で心配で(笑)。しかもあのひと、ひとりだけ袖が長かったから、その袖口があぶないのに!!とやきもきしたわ。

さいごの1円玉を並べて倒す、っていうやつは、最高潮にドキドキしたね。吾郎くんが焦ってる空気がつたわってきて・・・もう祈りまくりだったー。メンバーがすごくフォローしてくれて、吾郎くんのせいで失敗ってならないようにがんばってくれたように思えて、なんかもうここだけですっごい感動してしまいました。

あせった~、と剛と言い合っている吾郎くんに、手を伸ばしてハイタッチ(手を握るいつものやつ)をしている木村くんがいたのには笑いました。さすがっすね!木村くん!!

ドミノ並べるときには、隣だった中居くんとも、笑い合ってたりしていたね。かわいかったー。

全体的にこのコーナーは、手フェチにはたまらない画面構成だったのではないでしょうか(笑)。

あと、CCBゴローが大好きな女の子にはなごみました。ああやっておさない女の子のハートをつかんでいるのなら、あのキャラをやる意味もそれなりにあるのかな?と思えたし。

当選者家族の声援で「ごろーちゃーん!」連呼してたひとがいたのもうれしかったです。

ビストロとドミノとうたは、あとからざっと見たんですが、めっちゃ後半グダグダだったのね。

生放送・・・(笑)。

でもまあ、生だからこそのさいしょドミノのSMAPのチーム力も見られたんだと思うので、私としては満足です。

今年も、ひとつのものにチームで向かっていくSMAPがたくさん見れたらいいなと思います。

お約束の世界

中居くん&ナイナイの日本一周があった「めちゃイケSP」を見る。

相変わらず、フジテレビとも、中居くんとも、あんまり笑いの好み合わないなー、と思いつつ見ました。

最終地がSMAPライブオーラスの札幌ドームっていうことで、岡村さんがライブに乱入するのはお約束なんですが・・・やっぱりSMAPファンとしては、あの場で岡村さんが入ってくるのは微妙。

でもさー、いちばん微妙に思うのは、それを許す中居くんかなー。だって中居くんがOK出さなきゃ、ぜったいに入ってこられないわけで、あれをおもしろいと思う制作サイドとともに、なに考えてるのかな?と単純に不思議に思う。

好意的に考えると、テレビでライブ映像を流すため?この番組があったおかげで、札幌映像が見られたから、そういう意味ではありがたくはあるけど。

ライブ終わりにも、小芝居につきあわされるメンバーのみなさん。フジテレビはSMAPに頼りすぎだろー。

このときの吾郎くんの、僕も厄ばらいしてもらいたかった、って踊ってるのがめっちゃ自由なかんじで笑えたわー。今年が前厄?『厄』ははらっても、『役』ははらわないでねー。

中居くんではなく、お約束でナイナイにつくスマッホちゃんたち。でも、「ナイナイ最高ー!」には賛同しても、「中居サイテー」には唱和しない(笑)。かわいーい!

そばめしを配る木村くんは、お世話好きないつもの木村くんだなぁってかんじで、ほほえましかった。吾郎くんにはちゃんと左手がわにスプーンをそえてわたす木村くん。やっさしーい!そして、慣れてる(笑)。

番組の最後に、「フィクションです」って出したのには脱力した。しょーもない言い訳しやがって。

私としては、”微妙”と”おいしい”がいりまじっていましたが、うちの家族は、この番組を見て、げらげら笑っていたことをご報告します。一般ウケしてる・・・と思ったら、ますます遠い目になったよね。

でもなー、これいっつもおなじパターンだから・・・さすがにもういいんじゃない?という気はする。あたらしい展開考えようぜ!

あらたな年に

あけましておめでとうございます。

今さらながら、やっと「紅白歌合戦」「CDTV SP」の録画を見ることができました。

リアルタイムでは、ワンセグのちっちゃい画面でSMAPの付近を見ただけだったので、通しでは初見。

「紅白」は、今回はあまり飛ばすところもなく、楽しく見ました。演歌度すっごい下がってるんだねー。なんだかんだいって、見ているぶんには衣装が楽しいので、衣装には凝って欲しいと思う。

SMAPさんはけっこうハズしてる場合があるけど(笑)、今回のは良かったと思う。赤と黒でみんなデザイン違いなんだけど、グループ的なまとまりがあって、素敵でした。

吾郎くんのはロングジャケットで、やっぱりこういうデザインはすごく似合う!歌も安定していて安心して見られたし、シンプルながらもSMAPのオーラが感じられるステージになっていたと思う。

ちょっと惜しいと思ったのは、「Moment」も「さかさまの空」も、両方サイズがみじかかったこと。どっちかだけでもフルでやって欲しかったなー。ちゃんと今の曲を2曲やってくれたのはうれしかったけどね。

ところで、なぜSMAPそれぞれみんな曲紹介にかかわってたの?ごりーちゃんで登場した吾郎くんには、いったいこれはなんの罰ゲーム・・・;;ってかんじでした。中居くんとのかけあいで大笑いできたので、終わってみればおもしろかったな、と思えるけど、NHKの考えることはわからん・・・。

このぶぶんでの、中居くんと吾郎くんの絡みのすばらしさは、このコンビの真骨頂ですよね。生放送で1秒たりとも無駄にしないやりとりといい、フリのうまさと鉄板のオチ、あの限られたコーナーであんなに笑いを取れる(しかもNHK!!)って、ありえなーい!と思います。ごりーちゃんに反撃されたときの、中居くんのマジ笑いが好きー。

まー正直、私はごりーちゃんよりも普通の吾郎くんに曲を紹介してもらいたかったけど、中居くんはきっとこのごりーちゃんとのコーナーを気に入ってくれただろうから、よしとしよう(笑)。

紅白のなかでは、美輪明宏さんの歌が、ほんとうにすごかったです。惹きつけられました。見ているあいだずっと、息をとめるように、ことばもなく、見入ってしまいました。すばらしかったです。あれを見たひとはみんな、なにかを感じたり、受け取ったりしたと思います。

美輪さんと吾郎くんって仲良しだから、裏でお話とかされてたらいいなー、と思うものの、ごりーちゃんのメイクしてたらそんな暇なかったかもな(笑)。つーか、メンバーといっしょだったかどうかもあやしいかも?

続きを読む

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR