FC2ブログ

ペアが10組

ザテレビジョン(2013 No.9)、TVガイド(2013.3.2→3.8)購入。

どちらもSMAP表紙と新曲記事。

ジョンは、ピンクの衣装で春先取りってかんじ。

吾郎くんがシャツのボタンを開けて着てる~!ストールありなんだけど、首にかけているだけで巻いていないので、吾郎くんにしてはちょっと首もとが開いてる。うふ。

バッテリー=相棒ってことで、全ペアツーショットグラビアというすばらしい企画だったんですが、期待したほどには濃い写真はなかったですね。

吾郎くんと木村くんは、いつもどおりなかんじ。このひとたち、肩抱きはデフォルトだからな~。だんだん慣れてきている私(笑)。メッセージもいつもどおりゴルフ話で。吾郎くんといっしょにゴルフ行きたい!!という木村くんのアツい気持ちはわかったけど、ちがうネタが知りたいっす!

吾郎くんがらみでは、慎吾とのツーショットがお気に入り。足さわってるよ!っていうのがおかしくて。目次のところでも、この撮影で『香取が稲垣の足をなでて大笑い』って書いてあったよ。いいわ~。かわいいー。

メッセージは、剛→吾郎くんがよかった。『吾郎さんのダメだしは信用しているから試す、芝居が良くなった』って教えてくれたんだけど、こんなの剛が言わないとぜったいにわからないことだし、吾郎くんの見る目を信用してくれてるっていうのもうれしい。

吾郎くん、仕事のアドバイスとかもするんだね。なんとなく、そういうのは口出ししあわない気がしていたので、意外だったなー。

続きを読む

スポンサーサイト



京都デートは未遂

ビストロが楽しかったスマスマ。

ゲストは、ドラマ「最高の離婚」から尾野真千子さん、真木よう子さん。最近ばんばん買ってるテレビ誌でこのふたりの対談記事を読んで、仲がいいんだな~と思っていたんだけど、実写(笑)で見てもほんとに仲よしだなーってつたわってきて、見ていて微笑ましかった。

で!ゲスト様たちだけじゃなくて、SMAPさんたちも仲よしで、トークに大満足。

剛が吾郎くんの舞台を褒めちぎってくれたのはうれしかった。もうちょっとボキャブラリーが欲しいところだけど、剛だったらあれが限界かなぁ。ああー。吾郎くんレベルで誰か吾郎くんを褒めてー。

「踊りが微妙」は余計だったけどね(笑)。ちがうのー!あれはあれでいいのー!!

立ち方も、木村くんは笑って突っ込んでたけど、吾郎くんの立ち姿のうつくしさを見てから言えー!!すんごい綺麗なんだからっ!!!←力説

しかし、舞台の話が出るやいなや、吾郎くんに話を振る木村くんの反射神経のすばらしさよ。剛だって、おなじ時期に舞台やってましたけど。まあ、それは慎吾が話してくれるからいいのかな?

中居くんに、「誘ったら来んの?」と聞く吾郎くんの声のあまいことったら・・・。今度、誘ってみようぜ!剛じゃないけど、すっごい素敵ですから!来て損なし!!

あと、京都で吾郎くんと剛が食事しようと約束したのに、吾郎くんがすっぽかされたという、初耳話も。

つーよーしー!(怒)

ごめんごめんじゃねーよ!今の吾郎くんを待たせたあげくすっぽかすなんてっ。吾郎くんの鬼スケジュール知っててそれ?!

約束守れない子は、木村くんに思いっきり説教してもらいたいっ!!

てゆーか木村くん・・・剛に抜け駆けされてんじゃん(笑)。今回は未遂だけどさ。楽屋いっしょって、けっこう強いんだなー、やっぱり。

続きを読む

恋愛の間違い

オリスタ(2013 No.8-1677)購入。

SMAPが表紙とグラビアにご登場。表紙の写真、なぜ吾郎くんだけ床に直に座っているの?(笑)

今回のグラビアは、最後の5人の写真が好きかなー。なんか、家族写真ってかんじで。

あとは、カートにはいった中居くんを吾郎くんと剛がおしてる写真がめっちゃかわいいー。かわいいったらかわいいー!!

個々のインタビューは新曲についてだから、あまりこれといって私のツボには入ってこなかったけど、「Mistake!」の解釈についてが、それぞれの恋愛観が垣間見られるのは興味深い。

私もこの歌詞はいったい何が言いたいんだ、と言ってましたが、だんだんと、これはひと組のカップルのことを歌ってるんじゃなくて、恋愛における男のMistakeだったり、女のMistakeだったりを歌ってるのかなーと思い始めました。

間違わずに生きていけるひとはいない、っていうフレーズには非常に共感で、間違っても、それをなおしていけばいい、って言っていた吾郎くんに、なるほどな~って感心しました。

でも「泣かないで君を愛してるから」「間違いは今日で終わりにしよう」ってそんなの無理じゃない?そういうことを言うこと自体がMistakeだと思うんですけど(笑)。

最後に読者からの質問コーナーがあり、『5人で自由に過ごすならなにをする?』に、木村くんと剛がUSJに行きたいと回答。中居くんもインタビュー内で、USJに行くなら5人で、と発言しており、いよいよ吾郎ちゃん危うし!!まあ、木村くんも剛も、吾郎くんは絶叫系無理だと思うけどって言ってるから、スターターで許してくれるかしらね~。

もう一問が『メンバーと同居するなら誰と?』。

それ、去年の秋くらいに答えたばっかりじゃんよー。回答もそのときとほぼおなじだし、もうこの質問禁止にしろよー。

木村くんが今回も吾郎くんと答えてくれているというのに、今回も剛と答えている吾郎くん(笑)。

剛は今回は、慎吾と両想い。

あんなにいっつもいっしょにいるのに、なぜ吾郎くんは木村くんじゃないんだろ。お互いの距離感的にいちばんしっくりくる、って木村くんは言ってくれているのに。

吾郎くん的に、木村くんはいっしょにいると存在感ありすぎるってことなのかしらね?(笑)

信長のシェフ #7

明智光秀がひさしぶりに登場の「信長のシェフ」7話を見ました。

まーとにかく、うつくしい光秀様。

めちゃくちゃ見たかった信長との主従関係もすばらしく眼福で、いっそこっちメインのスピンオフとかやってほしいわ~(笑)。

顕如と光秀のシーンは、ふたりのやりとり、かけひきに、重厚感があって、見ごたえがありました。

見ていて、吾郎くんの声に感じ入った。やっぱすっごく声がいい。ほれぼれする。

軽いところと、重いところのめりはりとかねー。いいわ~、好きだー。

あとは・・・吾郎くんが、時代劇にこんなにハマるようになったことに、あらためてびっくり。

着物もちょんまげ姿も似合うのよね~。なんか不思議。

このドラマ自体は、かる~く見られるドラマで、光秀さまー!きゃー!!以上!!!ってかんじですが(笑)、こんなにちょっとしか出てないのに、キーパーソンとしてちゃんと存在感があるのがすごい。

吾郎くん、もうちょっとくらいは出るのかしら。

理屈ぬきで、楽しんで見られるキャラであり、ドラマなので、最後にもきゃー!って言いたいな~(笑)。

いてもらわないと困る

今週のストスマ。

読売ファミリーのインタビュー記事の話が良かった。

吾郎くんが中居くんから『いちばんいてもらわないと困る存在』、木村くんから『いちばん本音で話せる』って言われていましたよ、年上のメンバーから頼りにされていてうれしいです、みたいな話を受けて、

うれしいですけど、いちばんってことはないですね、みんながいてもらわないと困る、唯一無二の存在ですから。

と言ったのが、すごく印象的でした。

メンバーに順番はないんだよね、みんながみんな、かけがえのない存在だよね。

こういうふうに、さらっと言える吾郎くんが、ほんとうに素敵。こういうところが大好きだー。

あと、イケTELSMAPがおもしろかった。

「札幌からの帰りの飛行機は、ほんとに木村くんの隣に座ったんですか?」とはナイス質問!

とくに席は決まっていないけど、だいたいおなじ位置に座るんです、木村くんとはタイミングがあうのか、出やすい位置に座りたいのがおなじなのか、隣になる、みたいなことを話す吾郎くん。

きっと木村くんも喜んでますよ、というリスナーさんの返しに、そんなことないよー、男同士だし(←この話に、なんか関係ある?(笑))と、心にもない返事の吾郎くん。

ていうか、吾郎くんの隣は、木村くんの定位置でしょう。決まってないけど、暗黙の了解なんでしょ?(笑)

ライブDVDを見たときの話とか、ライブでの髪型をなおしてる話とか、舞台を見たときの話とか、吾郎くんのファンだなーっていうのがすごく感じられて楽しかったです。よくあれだけネタを繰り出せたなー。すごいわ。

髪をなおすのはね、舞台中も暗転するたびにやってたよ!(笑)

あれ見るたびに、ああ・・・本物の”ゴローちゃん”だー!って思ったわ~。

ダンスにくぎづけ

「火曜曲!ラブソングSP」にSMAPご出演。

生放送ではじめて「Mistake!」をやるってことで、かなりの緊張感がありましたが、すっごくすっごく良かった!かっこいいー!!きゃあああー!

月曜日のスマスマでも、新曲、先週見たときよりもいいなーと思っていたのですが、ダンスのフォーメーションがわかるにつれ、見どころ盛りだくさんな曲じゃないか!!と気づきました。(スマスマがダメなのは、たぶん、カメラワークの問題)

ダンスいいよー、ダンスー!吾郎くんもいいと思う!手足の長さがすごく生かされていて素敵よ~。髪が乱れるのも色気があっていい!もちろん、お顔のビジュアルは高値安定だし、歌声もキープされているし、うっとりしまくり。

ソロのひとのまわりで、ほかの4人がする振りが好きだな。中居くんのソロところの、吾郎くんと慎吾の絡みとか、剛のソロのところの、木村くんと吾郎くんがシンメトリーになるのとかがお気に入り。ソロのひと込みで、ちゃんと全体がわかるようにうつしてほしいわー。

というわけで、新曲の評価はけっこういいほうに変化しました。SMAPの曲は、パフォーマンスでかなり受け取り方がちがうので、見て楽しめればOK!この勢いで、やっとCDを予約しました(笑)。

続きを読む

一目瞭然

TVStation(2013年5号)、TVガイド(2013.2.16→2.22)、anan(No.1844)、オリスタ(2013 No.7-1676)を購入。

TVSは吾郎くんのインタビュー記事、ananはシネマナビ、ガイドとオリスタはSMAP新曲PV裏側密着記事。

このなかでは、TVSが出色のすてきさでしたね。もう、グラビアの顔アップの写真のうつくしいことといったら!さいしょのページを開いた瞬間に、深い瞳に吸い込まれそうになったよね。

そして、左手薬指に光る細い結婚指輪(←ドラマの小道具)に、どきっとさせられました。あの指輪してたら、指の細さ、綺麗さが際立つ。

インタビューで、仕事が同時進行していることに対して、『大変ではあっても、今は心も体も健康で充実している』と話してくれているのが、さすが吾郎くんってかんじ。ファンが心配するのをわかって、先回りして言ってくれてるんだと思うから。

年初に、今年は”欲を持って”仕事をしていきたい、と話していたのは、こういうことなんだなぁ、と実感している今日このごろです。

たしかに、吾郎くんが充実していることは、こうやって写真を見ても一目瞭然なので・・・そういう仕事にめぐりあって、よかったな~って思います。

ananはね~、作り手と表現者の心と心が通い合っている、こういう映画に僕も出たいというコメントがすごく印象に残りましたね。吾郎くんは、そういうの、重視するんだろうと思う。じぶんが出るんなら。

映画自体も見てみたいなー、って思わされる紹介でした。相変わらず、おすすめじょうずです。

続きを読む

なにかが違う

なんか思ってたのと違ったスマスマ。

ビストロは、高良健吾さん、吉高由里子さんゲスト。

なんかマイペースなふたりであったよ。高良さんと吾郎くんが会ったのは、日刊スポーツ映画賞の授賞式じゃない?

ゲストよりも、ひらがなが書けない状態、かつ、それに気づかなかった吾郎くんが衝撃すぎた。

寝てー!今すぐ寝てーー!!

まえに「鍵穴に鍵が差せない」ほど疲れていた、と言ってた状態とおなじく、疲れすぎてあたりまえのことができなくなっているのね・・・。

フリップを出した瞬間、メンバーにも衝撃が走ってたよね。あんまり茶化さずにフォローしてくれてたもん。やっぱり仕事ハードすぎるんだよー。吾郎くんに誰か癒しをー!!

もう心配でいっぱいモードになってしまい、新曲初披露もいまいち楽しめず。

「Mistake!」フルで聞いたのはこれがはじめてでしたが・・・うーん。プロモ映像が良すぎたのかもな~、ってちょっとトーンダウンした(笑)。

歌詞の展開も、なんか予想と違う。間違い、ってなにがよ?っていうかんじ。最後のほうになればなるほど、なにそれ?どういうこと?とつめよりたくなるんですけど。

まあ、ビジュアル的にはすんごい綺麗だし、薔薇柄のスーツもなかなかインパクトがあったから、そんなダメというわけでもないんだけど。なにかが違うなーってだけで。

なんだかんだいいつつ、吾郎くんと木村くんのブレスレット、なんか似てる・・・と気づくくらいには新曲映像見ました(笑)。

初々しくみずみずしい

acteur(2013 MAR No.34)購入。

「恋と音楽」のレビューが3ページ。

この記事が、すごく良かったです。

役者としての稲垣吾郎を、こんなに深く考察してくれた記事って、なかなかないと思います。SMAPのなかでの立ち位置にまで言及していて、しかもちゃんと合ってるってすごいわ。

作品に奉仕する”職人”、っていうのは、たぶん、吾郎くんがそうありたいと願っている姿でもあると思うので、それを感じ取ってくれたのなら、ちゃんと実現されているんだと思えます。

委ねるのではなく、「託す」。流されないしなやかな何かがある。

このぶぶんは、吾郎くん個人の根幹にも感じられるもので、ものすごく説得力がありました。

ちゃんと見てくれて、わかってくれるひとがいるんだなーと思って、とてもうれしい気持ちで読みました。

写真は舞台のシーンから。いろんな記憶がよみがえってきます。

田代と村さんのコンビ好き~!ほんとに吾郎くんのシンプルに一目瞭然な愛らしさよ!!

初々しくみずみずしい、と評されることに違和感のないのが、すごすぎると思います。

TAKE FIVE

吾郎くんが4月期クールの連続ドラマにご出演なさるそうで。

TBS系金曜22時「TAKE FIVE」

唐沢寿明さんが主演。日本版「オーシャンズ11」みたいな、オリジナル脚本作品らしいです。

あらすじとか、キャラクタ設定を読ませてもらうと、このドラマおもしろそう!って思いました。

吾郎くんが出るからとかじゃなくて、普通にドラマとして良さそうって思えるのがすごくうれしい。わくわくする内容じゃない?なんか。

もちろん、吾郎くんの役も、すごく楽しみ。クレバーなクールビューティってかんじ?

ちらっとだけ画像を見ましたけど、顔が違う、やっぱり。ちがう人格になってる。すごいわー。

もう撮影している、っていうのがちょっと信じられないんですけど・・・吾郎くん、今まさに主演の連ドラ中ですよ?ほとんど出てないけど、もう1本、ドラマかけもちしてるのよ?吾郎くんは、いったい何人いるのよ?(笑)

このワーカホリックぶりは何事なの。まだ2013年始まって、1ヶ月とちょっとしか経ってないのに、すでに連ドラ3本目で、舞台もやって、このあと映画公開もあるって!

今年のお仕事充実っぷりは、すごいことになるに違いない。

とりあえず、今度の連ドラは確実に見られる枠なので、それだけでもうれしいです。

楽しくて、クオリティ高いドラマになるといいな~!!

USJとコラボ

「めざましテレビ」にて、SMAPの新曲「Battery」のPVがすこし流れた。

さいしょ、ただ新曲情報をやるとだけ聞いていたので、てっきり「Mistake!」のことだとばかり思っていたら、もう1曲のほうでした。

全編英語詞という、シングルにしては、えっらいチャレンジャー曲。

この曲、USJとSMAPのコラボ第一弾で、ジェットコースターのBGMとなるそう。あれだよね?だいぶ前に、ドリカムがやってたやつだよね。

両A面ってことは、なんかとタイアップなんだろうな~と思っていたけど、USJとは・・・また、意外なところ来たなぁ。しかも、第一弾ってことは、このあとなんか続くってことなんだよね?

そのうち、マジでSMAP in USJ企画やるんじゃないの~?吾郎ちゃん危うし!(笑)

ただ、東京ドームシティのあんなお子様アトラクションにぎゃーぎゃー言ってた吾郎くんが、USJで乗れるアトラクションがある気がしないが。

吾郎くんはなににも乗らなくてもいいので、スマスマで東京スカイツリーに行ったときみたいに、わいわいロケしてくれることを期待しています。

ほかのメンバーが乗っているのを見るだけできゃーきゃー言ってれば、それも吾郎くんかな、ってかんじ?(笑)


新曲は神曲?!

新曲のニュースがあったスマスマ。

ほかのコーナーも楽しかったけど、ちらっと流れた新曲のPVのメイキング映像に、心を鷲掴みにされました。

きゃあああー!素敵素敵素敵ーー!!

吾郎くん、ため息がでるほどうつくしい。薔薇が似合いすぎる。鏡に手をやっている姿がもう、とてつもなく麗しくて・・・さすがに魅せ方をよーくわかってらっしゃる。

あのセット、鏡といい薔薇といい、吾郎くんにぴったりな世界観で、おそろしいくらいお似合い。

もう、しつこくそこばっかり見てしまうんですけど。新曲「Mistake!」はスマスマのテーマ曲になるらしいので、番組でたくさん見られるよね?まずは、来週の初披露がもう楽しみで仕方ない。フルで聞いたらどんなかんじなのかなー。ひさしぶりにマジでテンションあがったー。

ほかのコーナーでは、「Let's Go!」罰ゲームで、「恋と音楽」のカーテンコールの様子が見られたのがうれしかった。あれが、オレンジのカーディガンよ~。激烈かわいかった大阪での吾郎ちゃんの挨拶を思い出すわぁ。

あとは、歌ゲストのSKE48も良かったです。なんかいちいちぎこちない吾郎くんがかわいくてかわいくて(笑)。でもジャンプは人一倍高く飛んでたなぁ。

「キスだって左利き」って歌うんだったら、吾郎くんに「そうなのか?」ってつめよるトークが見たかったなー。せっかく吾郎くん、左利きなのに~。トークなしなのは残念だったな。

わっかい女の子たちにまじって、かわいさではまったく引けをとらない吾郎くんに脱帽です。

最後のキス顔、なんなのー!(笑)

やっぱり、いちいちぜんぶかわいい。見るとそれしか出てこない。だってかわいいから!(笑)

美意識の具現化

TVnavi SMILE(2012 vol.7)、オリスタ(2013 No.5-1674)購入。

ナビスマイルは、「心療中」の吾郎くんインタビュー5ページ。

写真がとてもいいです。憂い顔の写真がとても麗しい。横顔が綺麗。そんななかに、舌を出しているおちゃめ顔を入れているのもなごむ。

インタビューは、今までの記事と基本的におなじ内容ですが、吾郎くんのお芝居に対する姿勢を、

『実用性と芸術性。現実の中の理想。一見真逆に見えることを、自身の美意識と照らし合わせながら、具現化していく』

と評してくれていたのが、とても印象に残りました。美意識って、吾郎くんならではのキーワードだよね。

オリスタのほうは、「桜、ふたたびの加奈子」の紹介が1ページ、「心療中」に出演している千賀くん、田中くんの記事中に吾郎くんの話題あり。

映画の記事では、これだけおおきい写真を見たのがはじめてだったので、つい買ってしまいました。

なるべくネタバレ回避中なんで、どんな場面なのか不明ですけど、写真だけ見ても、SMAPの吾郎くんの顔とはぜんぜんちがう。これが、映画の中の、”普通の夫婦”の夫としての顔なんでしょうね。

もうあと2ヶ月ほどじゃない?公開まで。楽しみ~。

「心療中」の後輩くん記事で話題になっている吾郎くんは、なんか新鮮なかんじでおもしろかったです。

昨日まで舞台やってたのによく連続でできるなとか、明日のセリフを覚えながらドラマの撮影をしているとかありえない、みたいな、わかるわ~~!!と思いっきり共感できるお話をされてました。

千賀くんが、呼び捨てにされるイメージはないけど、と呼び捨てミッションがむずかしいことを自覚していたわ。がんばってー!

吾郎くんは、現場で生徒役の子たちとどんなかんじなわけ?というのが、ちょこっとわかりました。案外ほのぼの系だった。さすが癒し系!(笑)

証拠を見せて

今週のストスマ。

舞台「恋と音楽」のお話をたくさんしてくれました。ミュージカルの発声は、やっぱりぜんぜんちがうんだねー。すごくいい歌声だったから、この機会に技術的に身についたものを、SMAPでの歌にも活かしていってほしいです。

剛が観劇してくれたことについては、すごく喜んでくれた、前から「吾郎さん、ミュージカルあうと思う」って言ってくれてたし、って。あと、剛とアイコンタクトは、「してません!」ときっぱり言ってました(笑)。やっぱり、客席側で目が合っていると思うのは、観客の気のせいなのね~。

真飛さんについて、いつも全身じろじろ見てた・・・ってそれセクハラ発言っすよー(笑)。でもまぁ、ほんとに綺麗だったよねー、真飛さん。ハイヒールを履いたすらりと伸びた足のうつくしさには、おなじ女性の私も釘づけになりましたもん。もちろん、ぴっかぴかの美人でもあり、吾郎くんとならぶと、マジで美男美女カップルであった。今思い出しても、うっとりするわー。

で、上演中に、ライトにうつったオレンジの服を着たじぶん、をつい見ていたと発言する吾郎くん。ピアノの液晶にうつっていたじぶんも見ていたそうで、もう、そこまできたら息するのとおなじくらい、吾郎くんにとっては自然なことなんじゃないの?って思った(笑)。

続きを読む

心理劇の裏側

月刊TVnavi(2013年3月号)、月刊TVfan(2013年3月号)、TVガイド(2013.2.2→2.8号)、TVLIFE(2013 No.4)購入。

すべて、「心療中-in the Room-」の記事を目当てに買いました。吾郎くんのインタビューメインだったり、後輩のJrくんたちがたくさん載っていたりいろいろですが、無批判にばんばん買ってます(笑)。

後輩くんに、「名前で呼ばれたい」とか言われてるの、ほほえましいわ~。吾郎くんに呼び捨てにされるのは、木村くんにされるのと比べると数段むずかしいミッションだと思うけど・・・健闘を祈る!

心情まで細かく描かれている台本に、挑発されているようだと言い、それ以上のものを見せたいと語っていた吾郎くん。

吾郎くんには登場人物の心情を深くまで読み取れるだろうけど、細かいのは若い子向けなんじゃないの?

表情や目線、声の出し方なんかで細やかに心理を表現するのは吾郎くんの真骨頂なので、吾郎くんにはさらなる高みをめざしてほしいし、若い俳優さんたちからは、フレッシュな刺激をもらってほしいですね。

お互いにいい影響をあたえあって、いいドラマをつくっていってくれたらいいな。

心理劇は芝居が肝だから・・・この先もクオリティ高い芝居で、魅せていってもらいたいです。

しっかし、吾郎くんがぶっつけ本番とは!すごいとしか言いようがない。ほんとうに、すばらしい役者さんになったなぁ。

続きを読む

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR