FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スムージー男子会

スムージーカジノとかいう新コーナーがあったスマスマ。

グリーンスムージーをこれだけ語る男子(といっても皆さんアラフォー(笑))が見られることって、まずないのではないでしょうか。そういう意味では貴重な映像でした。

吾郎くんと木村くんとロンブーの淳さんの自然な”女子力”っぷりが大変お見事でございました。

トークもなんか、きゃっきゃしてて、女子っぽかったよな(笑)。

3人のなめらかなスムージートークに入れない慎吾が、またかわいらしかったです。

正直、どのスムージーがいいとか、他愛ないどうでもいい話なんだけど、木村くんと吾郎くんがいつもしている会話って、こんなかんじなのかなぁって思いながら見ていました。吾郎くんの笑顔で話している様子とか、めっちゃかわいくって、なごんだ~。

グリーンスムージー界のタモリさんと関根さんって(笑)。協調性があるとか、だれとでも合うとか、やさしいとかって、じゃあSMAPだと吾郎くんかよ?って思わずにはいられませんでした。

吾郎くんと淳さんが正解をあてていまして、やっぱここ、女子の気持ちわかっているチーム?みたいな。

ふたりで1位のスムージーを飲んで、きゃあきゃあ盛り上がっているのを目の前で見せられた木村くん。そりゃ、「イラつくわ!」になるわなー(笑)。ごろちゃんと、いっしょに盛り上がりたかったんでしょ?

あの本番が終わった後に、木村くんと慎吾もシナモン入りのを飲んで、「合うー!」の仲間入りしてるかも?その画がものすごく簡単に想像できる・・・(笑)。

スポンサーサイト

やさしい時間

地元ローカル深夜番組「アゲぽよTV」のゲストに、濱田ここねちゃん、上戸彩さん、吾郎くんがご出演。

大阪に「おしん」の舞台挨拶にいらっしゃったときのものですね。映画館で撮影されていました。

ここねちゃんをMCに、キーワードをもとにトークされていたのですが、話の内容よりも3人の雰囲気の良さにやられちゃいました。仲良し家族ってかんじで、めっちゃかわいかった~!

上戸さんも、吾郎くんも、ここねちゃんをさりげなく気遣っているのが好きだった。ここねちゃんがなんか言うたびに、上戸さんと吾郎くんが笑いながら目を見交わすのも、娘大好きな夫婦ってかんじで(笑)、とってもほほえましかったです。

ここねちゃんが、「ほんとうのお父さん、お母さんみたい、第二の両親」みたいに言ってくれて、じぃーんとしてるのがおもしろかった。

とにかく、ずーっと笑っている3人。ほのぼのとやさしい空気が流れる空間になっていて、こういう仲良し家族モノも見てみたいなーと思わされました。

最後に、ここねちゃんに続いて、上戸さん、吾郎くんが「おねげえするっす」と言ってくれまして、念願の(笑)吾郎くんの「おねげえするっす」が見れたー!うれしかったです。

名前を呼ぶだけで

ビストロでの1シーンがとてつもなくツボだったスマスマ。

SMAP対ゲストで旗あげゲームをしていて、きゃっきゃと大変楽しそうな吾郎くんに、非常になごんでいたわけですが。

負けず嫌い王木村くんが負けてしまったとき、事件は起こった!

ぴっきーん!と固まってしまった木村くん。ほぐして!と慎吾にうながされ、木村くんに近づく吾郎くん。

「木村くん・・・木村くぅん、気持ちはわかるけど・・・負けたんだよ」

あっまい声で名前を呼ばれただけで、もう笑っている安定の木村さん(笑)。かわいいひとだー。

フリーズしていた木村くんは、ごろうちゃんの声であっという間に溶かされた(笑)。ふたりはアツアツだからなー(笑)。

それで、罰ゲームで木村くんがパシリになっていたのですが、それを予告で何回もやっていたのはどうなの?って疑問。ゲームの結果ばればれじゃん。CMまえの映像とかもそうだけど、先に見どころ見せたら意味なくない?

うたコーナーのゲストはMAX。「TACATA'」ってはじめてみたけど、たしかにループするなぁ。ダンス見ているだけで、無条件に楽しい。

吾郎くんの衣装もすてきだし、振りも似合ってると思った。スタイルいいのが際立つわー。

EDトークで、端と端で、隣と隣かのように話す木村くんと吾郎くん・・・さすがだ。

吾郎くんの「TACATA'」”本気・髪振り乱しバージョン”、YouTubeには、いつUPされますか~?(笑)

彼を探しに

吾郎くん、待望の新CM開始。

ErucAというオイルシャンプーのCMで、女性用シャンプーのCMに起用していただけるとは!すっごくうれしいです。

まだCM自体は見られていませんが、公式HPの画像を見ては、うっとりしまくっております。

時間ができたので、今日近隣の店舗にErucA吾郎くんを探しに行ってきましたが、1軒目のドラッグストアであっさり発見。HPとおなじ画像なんだけど、おおきいパネルで実生活のなかで見ると、またちがった感動がありますね。

でもここは、お試しパックが売られていなかったので、購入を保留して、2軒目へ移動。ここにもちゃんとErucA吾郎くんがお出迎え。シャンプーコーナーのいちばんいい場所をつかってくれていたし、お試しもあったので、こちらで購入することに。

なかなかいいお値段なのが、さすが吾郎くんってかんじだった(笑)。

それにしても、ハンディラップサラダといい、オイルシャンプーといい、吾郎くんはファンに美と健康をもたらしてくれているのでしょうか。

じぶんだけじゃなく、ファンまでうつくしくしようとなさるとは・・・吾郎さんは美の伝道師?(笑)

納得のベストテン

TVガイド(2013.10.19→10.25)購入。

スマスマ新聞の、『ファンが選ぶメンバーの好きな作品ベスト10』が吾郎くんの回でした。

このランキングが、吾郎くんのファンとして、とても共感できる、納得できる作品で占められていて、感動してしまいました。

こういうランキング見て、心からそうだよね!と思えたのって、はじめてかもしれない。

これは押さえておきたい、っていう作品ばかり。涙をのんではずした大好きな作品たちもちゃんとランクインしていて、すごくすごくうれしかった。

今年の作品が3作入っているのも、いいなぁって感じました。どんどんいい作品にめぐりあってるんだな、とうれしかったです。もちろん、吾郎くん自身も、今年の役者としての活躍はすばらしかったと思う。本当にいい方向にすすんでると思えます。

吾郎くんの未公開トークも、すてきなことばがいっぱいで良かったです。芝居に魂を燃やしている吾郎くんのアツさと、それを俯瞰で語るクールな目線が好き。

役所広司さんが年賀状くださるっていう話には驚いたなー。役所さんとしたお仕事は、どちらもすばらしい作品だったので、またいつかお仕事でごいっしょできればいいな。

それで、この記事を読んでいると、そろそろ”俳優”の吾郎くんのあたらしいお仕事情報が知りたくなりました。

つぎは、どんな挑戦をしてくれるのか・・・楽しみです。

コンビニはパラダイス

ビストロとセブンイレブンコラボ第2弾が発表されたスマスマ。

セブンの本社行ったり、会長がお出ましになったり、コンビニでメンバーが試験販売したり、去年よりもちからが入ってるなぁ~ってかんじ。

メンバー全員がコンビニで店員になってるなんて、なんという夢の空間!ああいうことに遭遇する可能性がある東京、マジすげーぜ。

レジでならんでいる木村くんと吾郎くん、品だししている剛と慎吾、出入口で見張っている中居くん・・・あんなコンビニが一瞬でも日本に存在したことが奇跡!セブンイレブンすごすぎる!!

普通にメンバーと会話しているお客さんにも、かなり驚く。私だったらしゃべれない。

じぶんの商品を押しまくる剛はおもしろかったなー。目の前であんなに言われたら、そりゃ買うわな(笑)。

レジで吾郎くんに「吾郎入った!」と商品が売れていることを報告してくれる木村くんと、「俺のだけない」と気づいた木村くんに「木村くんのもどうですか?」とおすすめする吾郎くんにはほっこり。

「人見知りなかんじ」な中居くんがお客さんに「役に立ってない」と言われたあとに、「でも・・・」となにかフォロー?している吾郎くん。そこなにを言ったか、知りたかったなー。

てゆーか、私的には、ごろちゃんはもっとわたわたすると期待してたのに・・・。レジでチンしてって言われてわかんないで困るとか、レジのつかいかたよくわかんないで困るとかなかったのか!←偏見(笑)

このコラボ商品、昨日仕事帰りにセブンイレブンに行ったら吾郎くんのサラダだけ売り切れでがっくりしたので、今日はお昼休みに行って、無事サラダ確保!お昼ごはんに食べました。

おーいしーい!!気に入りました。また買おうっと。

雪が解けて春が来る

映画「おしん」公開おめでとうございます。

13日に、梅田ブルク7で行われた舞台挨拶つき上映回を見てきました。

濱田ここねちゃん、上戸彩さん、吾郎くんの”家族”3人がご登場。

映画のまえに挨拶がある回だったので、あまり内容にふれずトークされていましたが、かわいくて、仲良し家族感たっぷりで、ほんわかと楽しい時間でした。

なんかねー、あんまりにも普通におもしろかったから、テレビ見てるみたいだった(笑)。ここねちゃんを気遣う上戸さんと吾郎くんのナイスコンビネーションがすてきでした。

上戸彩さん、見た目のかわいさはもちろん言うまでもないですが、性格も頭もいい女性なんだなぁって感じました。

吾郎くんは、安定のうつくしさでしたが、スーツがちょっとサイズ合ってなかったのかな?壇上にあがったあと、ひたすら身づくろいしていて笑っちゃいました。ある意味、すごく吾郎くんらしいけどさー。

吾郎くんは、声の響き方がほかの方たちとはちがっていて、さすがだなぁと思いました。あと、話しているときに、その相手のほうに体を向けていたのも、吾郎くんってかんじだったなー。

最後には、ここねちゃんが舞台から降りるときにエスコートしていた吾郎くんの紳士っぷりにうっとりさせてもらいました。ここねちゃんに対する吾郎くんのふるまいがいちいちかわいらしくて、大変いいものを見た!という満足感がありました。

そのあと、映画が始まったわけですが・・・劇中の作造さんは、吾郎くんなんて、どこにいるよ?みたいな演じぶりで。あまりにも別人過ぎて、なんのひっかかりもなく、普通に映画に入っていけました。

俳優としての吾郎くんは、作品の要求する芝居に徹しているなと、あらためて感じるお仕事でした。

映画本編については・・・とても心を動かされる内容で、見て良かったです。

明治時代という、そんな遠くない時代には、女性や子どもにはそういえば人権がなかったんだなぁ・・・と遠い目になってしまいました。

女だから、子どもだから、小作人だから、脱走兵だから・・・いろんなレッテルで、ひとはひとを決めつける。でも、本当はひとりひとりちがうし、みんなそれぞれの人生を、一生懸命生きている。

家族のために強くなろうとする。ひととの出会いで人生は変わる。

そして、雪が解けると、春はやってくる。

じぶんの人生にきちんと立ち向かっているおしんの姿が、時代を超えて、国も越えて、いろんなひとの心をうつのだと感じました。

家族を大事にしようだとか、今の生活のありがたさだとか、そういうことをストレートに思わせてくれる。

なぜ今「おしん」なのか?という問いの答えが、映画を見れば感じられると思います。

ぼくのかわいい仔犬ちゃん

木村くんゲストの「A-studio」を見ました。

鶴瓶さんの事前取材のお相手が吾郎くんだと知ったときから、もう楽しみで楽しみで。これ以上ないくらい、期待しまくっていたのですが・・・さすが期待を裏切らないふたりであった。

とりあえず、吾郎くんが出てきたときの木村くんのリアクションが、大変木村くんらしかった(笑)。デレを隠そうとして、隠しきれない、笑顔がこらえられないかんじ。

それでまた、写真の吾郎ちゃんのおそろしくかわいいことといったら!!

鶴瓶さんにまで「仔犬みたいにめちゃめちゃかわいい」と言われていた。そしてそれに「はい」とうなづく木村くん。

”かわいい仔犬ちゃん”に同意?それとも、”家に置いておきたい”に同意?やっぱ両方?(笑)

とにかく、徹頭徹尾かわいいい吾郎くん。なにかと、かわいいかわいいと言いまくっているけど、見たことないかわいさを繰り出してきたもん。すごいわー。

吾郎ちゃんのかわいさ無限大。吾郎ちゃんのかわいさは宇宙だー!!

もうもう・・・かわいいぃ~!!!!しか言えない吾郎くんの笑顔写真の連続。かわいすぎる!

あれは、木村くんじゃなくてもデレデレするわ~。かわいいって言っちゃう鶴瓶さんに、心から同感。

話の内容にはあまり期待していなかったので(吾郎くんがプライベート的なことをべらべら話すわけない)、いい匂い話くらいだったのは、予想の範疇ですね。

でも、匂いがわかるって、僕たちは匂いがわかる距離感なんだって、公に言ってるってことなんだよねー、とは思ったが(笑)。

とにかく、あのお互いを語るときの、ふたりの笑顔が、すべてをあらわしていると感じました。

お互いがお互いを、しぜんに笑顔にできる関係。

ふたりとも、好きな気持ちがあふれているとてもいい笑顔だったと思います。

さすが年季のはいったラブラブカップルは見せつけ方がちがうぜ。

末長く、おしあわせに!(笑)

家族のあたたかさ

「映画『おしん』公開記念!ここね×上戸×稲垣×ピン子 豪華本音トークSP」を見ました。

完成披露試写会とおなじときに収録された、映画出演者4人による”本音”トーク。

あのときの和装でみなさんトークされているのですが、やはり吾郎くんの羽織袴姿は何度見てもうつくしい。眼福。話を聞いている横顔にうっとり。こぼれる笑顔に、見ているこちらもにっこりで、癒しオーラ浴びまくりのとてもいい番組でした。

出演者だけで、お茶を飲みながら、なごやかに、にこやかに話がすすめられていて、心がほわんとあたたかくなりました。ここねちゃんも上戸さんもかわいいし、吾郎くんはもちろんかわいいし(笑)、ピン子さんもなんだかんだ言って、すてきな女優さんなんだな、と思いました。

吾郎ちゃん、吾郎ちゃんと、話をふってくれるピン子さんの株が、私の中で大幅UPです(笑)。

この場の空気感が、映画のつたえたい、”家族のあたたかさ”につながっているのかなぁと思ったりしました。

じぶんの家族の話をする吾郎くんも貴重でしたね。はじめて聞いた気がする、ご両親が若い時に結婚したとか、じぶんが親がいくつのときの子どもだとか。

ご両親や家族を大切にしていて、それをそのまま照れなく話す吾郎くんがすてきです。仲良し稲垣家があったからこそ、今の吾郎くんがいるんだもんね。

上戸彩さんも、そういう吾郎くんを知ってる風なのにびっくり。じぶんの誕生日に親にお礼言うとか、共感しあってるし。『吾郎さん』って呼んでたし、案外打ち解けてる仲なのかな?

今回は、大阪で舞台挨拶があるので、この、ここねちゃん、上戸さん、吾郎くんの、家族スリーショットが見られる!週末が楽しみでなりません。

つらくても、たくましく、ひたむきに、生きていく。

そんな映画「おしん」の公開まであと3日。

たくさんのひとが見てくれる映画になるといいな、と思います。
 

目新しさ求む

CDTV20周年SPにSMAPご出演。

吾郎くん、ほんっとにトレンチコート似合う。すばらしくスタイル良くてほれぼれ。

感想は、以上、ってかんじ(笑)。

事前番組で流れた(らしい。こっちでやってなかった)吾郎くんにアイーンしまくる中居くんみたいな、かわいい場面もなく。

歌も、とりたてて目新しいものではなく。

番組に出してもらっててありがたいですけど、あんまり見どころないっつーか・・・ねぇ。

どうせならカップリング曲やってくれるとか、いっそここで新曲披露しちゃうとか、めっちゃトークの時間をとってくれるとか、そういう見どころポイントが欲しかったなー。

あと、観覧がSMAPの背景にいすぎて画面が見づらかった。セットじゃなくて観覧をつかうのって、経費節減の一環なのだろうか。

製作費かからないし、盛り上がってる風になって、番組側はいいのかもしれないけど、見ている側にはちゃんと見えないから、あんまりうれしくないのよね。

こういう画面を見ると、なんだかんだいって、スマスマの歌コーナーのクオリティは高いな、と実感する。へたな歌番組よりも、スマスマのほうが凄いもん。

私的ポイントはうすかった今回のCDTVですが、通常番組では毎回歌前トークになにかしらツボるので、これからも深夜ノリでまったりとした空気で続いていってくれるといいな、と思います。

きっともうすぐ発表の、新曲に期待、かな?

あの頃より今

「SMAP GO!GO!」をひととおり見ました。

えーと、当日、ちゃんと7時にテレビ前にいたんですが、15分ほどでリアルタイム視聴に挫折(笑)。

わかっていたけど、やっぱり、フジテレビと趣味が合わなかった・・・。はぁ。

なげーよ!とか、見たいのはそこじゃねーよ!!とかね。好きな人たちが出てるのに、イライラするってありえないので、録画対応に切り替え。途中、おじゃマップでそこそこ復帰して(これも長かった・・・)、W浅野ゲストのビストロくらいからちゃんと見ました。

全体的な感想。

これって、フジテレビの内輪受け番組?

じぶんたちががよかったころを思い出すのは勝手だけど、SMAPを巻き込まないで欲しいなぁ。

「古畑」の続編と誇大広告打たれていた生ドラマに、もっともそう感じました。

あと「がんばりますっ!」をパクってる(としか思えない)番組だったけど、SMAPの番組として見ると、劣化コピーってかんじなのがいただけない。

フジは、SMAPを素材として活かす番組づくりができてないと思うなー。

もちろん良かったところもありましたよ。

まず、生放送のスタジオに、ゲストを入れてこなかったこと。あの場がメンバーだけだったのは、大変すばらしかった。

おじゃマップでも、メンバー同士でのトークたくさん入れてくれていたのはうれしかった。吾郎くんが、相変わらず笑いの神に愛されてて・・・やっぱ素がいちばんおもしろいよな、あのひと(笑)。

「豚肉料理でございます」の破壊力といったら!お盆忘れてわたわたしてるのとか、ありえないくらいかわいくて、かつ、おもしろかった。

生ドラマのあとでメンバーがわいわい話してるのも楽しかった。緊張から解き放たれて、笑顔がいっぱいだし、トークもはずんでるし、お互いにいろいろ言い合ってるのがかわいかった。

EDで立ってる吾郎くんがやけに背が高く見えて、なんで??ってかんじ。けっこうまえから木村くんよりちょっと高いなとは思ってたけど、このときはあきらかに高い、みたいなレベルで不思議だった。姿勢の問題?

”あのころを思い出せ出せ”な「Joy!!」は、異様に凝ってつくられていてびっくり。見ごたえありました。

音松くんのところで、木村くんと吾郎くんと中居くんが、子どもかっ!みたいな、えっらいふざけっぷりで、そこもっとクリアにおおきく見たかった~!

ロンドンの若くてアンニュイな吾郎くんと、今の大人なやさしい笑顔の吾郎くんのうつくしいツーショットには心打ち抜かれました。これぞ、美の競演!

「TEN」に収録されているロンドンで撮った吾郎くんの映像、ほんっとに大好き。どこをとっても綺麗だし、あの雰囲気は吾郎くんにしか出せない。ヨーロッパの風景と吾郎くんって、激烈お似合いなので、また今行って形に残して欲しいなー。

最後まで見終わって・・・昔があって今があるんだなーとは思う。思うけど、過去のをまた今やるんじゃなくて、今しかできないなにかを、見たい。

生ドラマも、過去作品の続編じゃなくて、あたらしい設定でやれば、まだ良かったかも、と思わなくもない。まぁでも、脚本次第かなぁ、それも。もともとのドラマもべつに好きじゃないしなー。

SMAPがお世話になってるフジテレビさんには感謝していますが・・・昔はよかった、じゃなくて、今楽しいこと、今おもしろいと思うこと、今あたらしいなにかを、もっと追い求めていってほしいです。

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。