FC2ブログ

大人の余裕

「キスマイBUSAIKU!?」の未公開トークに、吾郎くんの出演時のものあり。

未公開が一部分とかじゃなくて、一コーナーあって、思いがけず、吾郎くんのハイスペックぶりを堪能できました。

「まだつきあっていない女性を2軒目に誘うひとこと」というテーマで、キスマイさんたちのコメントにランキングをつけるのですが、後輩ちゃんたちへのダメだしがキビシイ(笑)。かと思うと、今いちばんおもしろかった!とわけわからんところでツボ入ったりしてるし、不思議~。

1位に選んだのは、千賀くんのものだったのですが、「稲垣さんの一番になれたー!」と大喜びの千賀くん(かわいい!)に対して、頭をかかえる吾郎さん。「千賀くんと同レベルだと思われる・・・」だって(笑)。

千賀くん好きの方はちょっとむっとされたのかもしれませんが、吾郎くんって親しくなればなるほど、こういうことを言うようになるひとなので、私はこれを見て、千賀くんとほんとに気心知れてるんだね~と思った。

そんで、稲垣さんだったらなんて言いますか?と聞かれ、さっき後輩にダメだしした発言アレンジバージョンで切り返すすばらしいトーク術。

恋愛の手の内はさらさず、キャラを守ったうえでじぶんをオチにして場を盛り上げる!なんか、すごい!!

こころから感心した。貯金もあるしねーって、さらっと言うところも素敵~。大人の余裕ねー。

あくまでもさらっとしてるところ、品の良いところが、吾郎くんらしいのよね。好きー。

てゆーかさー。ごろちゃんだったら、どんなことばだろうと、誘われたら断らないでしょ。

と、身も蓋もないことを言ってみる(笑)。

ほんとのこと言って、こういうのって、誘うまえに勝負はついてるからなー。そこまでの時間が楽しくて、まだ別れたくなかったら行くだろうし、もう今日はいいや、だったら行かないだろうし。そういう意味でも、吾郎ちゃんには”勝ち”しかないと思われ。

吾郎くんの恋愛偏差値、自称でも、すっげー高かったからなぁ。(←昔のドラマ時のコメントより)

ロマンチック発言をよしとする吾郎くんが、実生活でどんなロマンチストぶりを発揮しているのか、想像するだけで胸が高鳴ります(笑)。ドラマとか、映画とかで、そういうの見たいわ~。

スポンサーサイト



マニア向け

園子温監督と鈴木亮平さんがビストロにご来店なさったスマスマ。

園監督と木村くんに、因縁が?みたいに公式からあおってたけど・・・あんなの知らないでしょ、世間一般のひと。

「言ってないし!」という園監督。たぶん、SMAPのメンバーはまぁ、それわかってたと思うけど。マスコミが変なふうに切り取って、取り上げた記事だっていうのは。悲しいけど、ああいうの、よくある記事だからなー。

あのときの監督のコメントをちゃんと読めば、苦言を呈しているのは”日本映画制作陣”に対してであって、木村くん本人に対して言っているわけじゃないからね。そりゃ~、”テレビで人気の俳優”のアイコンとして、”キムタク”という具体名を出してしまったことは軽率だったと思うけど。

まぁでも、あの発言のせいで、木村くんが迷惑したっていう意味では、監督の責任もあるから、ここで謝罪したのは良かったのかもなー。なんか、吾郎くんが「すっきりしました?」と声かけているの見て、まえにゴロデラでもこの話したのかなぁ?って思ったりしました。

ほんとに園さんとSMAPで、映画のお仕事してくれたらいいのにね。ここまで、役にあう俳優をつかえというような監督が、メンバーをどう料理してくれるのか、それ見たいじゃん。それこそ、ヒーローじゃない木村くんとか、あたらしい一面を引き出してくれるかもよ?

ちなみに、私はいちばん最初に見た園作品が「冷たい熱帯魚」で、もう衝撃としか言いようがありませんでした、はい。おぞましくてこわくて見たくないのに、見るのをやめられない、おそろしい映画であった・・・。ほかでは、「愛のむきだし」の満島ひかりさんが好きだったー。

ところで、ビストロでは監督よりも、鈴木さんのマニアックコーナーが濃かったです。

珍獣にハマっている鈴木さんが、メンバーに『じぶんを動物にたとえたら?』という質問をしてくれたのですが、これがまさかの下ネタに!

剛→ふくろう、木村くん→犬、ときて、吾郎くんがはじめたのは、このあいだゴルフ場でお風呂に入っていたら、うさぎが外からじぶんをじっと見てくる、という、え?そんなこと現代日本で現実にあること?みたいなお話。

メルヘン?ファンタジー?と思いつつ聞いていたのに、なんと!隣でちょー話に食いついていた木村くんは、下ネタで受けた!!!その手つきと腰ふり・・・アカンやろー(笑)。ごろちゃんの裸は、うさぎまでもを欲情させると言いたいの?なんなの?木村くん!!

さらに、うさぎは、 ぜ つ り ん って!(笑) 

得意気に言われても!!

みんな困ってる!この空気、どうするねーん!というところで、きっぱりと、「じゃあ、僕はうさぎで!」とまとめるごろちゃん。すばらしい仕事っぷり!

このトークのあいだじゅう、ずーっと微妙な顔しているしんつよが不憫・・・(笑)。でも、すごい話している顔は見てるの!あと、慎吾は、絶倫うんぬんのとき、すっごいうんうんうなづいていたのですが・・・なぜ?(笑)

ある意味すごい貴重だったしおもしろかったけど、なんでこれOAになったの?不思議。

そういえば、この日の「がんばった大賞」の生放送でも、木村くんが吾郎くんトークを嬉々としてしゃべって、まわりを困惑させてたなぁ・・・。ごろーちゃん、ウケる!とすっごい熱量でしゃべっているんだけど、一般のかたにはまったくそのおもしろさはつたわらないと思われ(笑)。

この日は、なにかと、マニア向けだったのかも(笑)。

それが僕の仕事

SMAPのライブレポが載っている雑誌を、ちょこちょこ買っています。

どれも東京初日がもとになっているので、そんなに内容は変わらないのですが、TVガイド(2014.9.20→9.26)はすごかった。

前日会見のぜんぶ載せという、ちょー細かい記事が!テレビ放送にのらなかったぶぶんも、これを読んだらすべてわかるという。なんでそういう話に?と思っていたところも、流れがわかると、なるほどなーって腑に落ちたかんじ。文字情報だけなので、WS映像の雰囲気とあわせて読むと、リアルにちかいものになるかな?って思う。

ここまで拾ってくれたガイドさん。愛ね、愛!すばらしいっ。

あと、スマスマ新聞での、吾郎くんの未公開トークがすごく良くて、感激でした。

『それが、僕の仕事だから』

吾郎くんのこの発言を、知ることができて、ほんとうに良かった。吾郎くんのこういうところに、すごく惹きつけられます。

考え方ももちろん好きだけど、それをあらわすときの、ことばの表現だったり、センスが大好きなの。私はことばフェチなので、ことばのうつくしさやはっとするような感性に出会うと、胸を撃ち抜かれてしまいます。

吾郎くんの独自性というのは、こういうところに顕著にあらわれていると思う。

ちょっとだけの記事なんだけど、もうもう大好きー!!という気持ちに満たされて、何度でも惚れなおしちゃいます。吾郎ちゃんへの愛は、果てがない。

こういう吾郎くんのお話をひきだしてくれるガイドさんにも感謝です。長年の信頼関係ができているガイドさん、これからもたくさん、すてきなお話お願いします。

ダダダダ☆ダーンシン!

「UTAGE!秋の祭典SP」に、吾郎くんと剛がゲスト出演。

ふたりの登場は、番組の途中からだったのですが、ふたりが来るとぜんっぜん空気がちがうね。さっすが、対・中居くんのプロ(笑)。

「ヘビーローテーション」で登場されたのですが、見ている中居くんの楽しそうなこと!笑顔がやっさし~いの。なごんだわぁ。

やってるふたりは、めっちゃ楽しそうで、アイドルしていて良し!ごろちゃんは、お尻がぷりっとしていて良し!!(笑)

衣装もちゃんと色違いのお揃い。吾郎くんは、ジャケットのインナーがおっきなボウタイブラウスで、これがこんなに似合うのは吾郎くんくらいしかいないだろうなぁ。お揃いでも、そういうところでちゃんと個性を出しているところがすてき。

さいごの「ヘビーローテーション」の剛の入りの失敗を、やり直しまくって、ツボに変えるごろちゃんの機転にはしびれました。やり直すたびに、ふたりのツーショがおがめて、おいしかった!

トークでも、活躍していたふたり。ソファに肘をおいて腰掛ける姿が、やっぱり普通とちがう吾郎くん(笑)。

トークでいちゃいちゃ絡むうち、いつしか中居くんと吾郎くんにあったスペースが、ゼロになっているのが、ものすごくおもしろかった。吾郎ちゃん・・・あなた、だれとでも磁石なのね(笑)。

それで、さいごに、吾郎くんと剛のふたりのコーナーとして、「DaDaDaDa」を披露してくれました。アルバム曲見たい見たいと言っていたら、まさかの「DaDaDaDa」が来たー!

テレビでこれが見られるとは!しかも、「Mr.S」でテレビ披露トップバッターだよ。これはTBSを全力で支持せざるをえない!

しかも、さらっと中居くんを参加させる吾郎くん。いつもはやらないんだよね?吾郎くんに誘われたらやる中居くん、っていいなぁ。好き好き。吾郎くんの中居くんのあしらい方がうまいなーって、こういう番組出ると、いつも思う。

ごろちゃんと剛が顔を見合わせて、「せえーの」ではじまるところから、テレビ画面にはパラダイス出現。

きゃああああああああー!!!かわいいぃ~~!!!!

かわいいが押し寄せてくる~!かわいいの天国ー!!!

ダンス曲だけど、吾郎くんやっぱり、あっまーい声なの。ラップも甘い声なの~。踊りもかわいいし、歌もかわいいし、絡みもかわいいし、どこ見ても、かわいいしか言えないっ!

そんで、「ふたりはソウルメイト」も、「PLEASE PLEASE PLEASE 僕にしてよ」も、中居くんロックオン!な吾郎くんに、さすがだ・・・と感心(笑)。

コンサートでは、僕にしてよ、は木村くんにやっていると聞いていたんですが・・・今日、いないもんね(笑)。

全編通してのかわいさ炸裂に、さすが、ロハス。見ているだけで、癒し効果抜群。もうここ見まくって、ずーっとお花畑状態だもん、私。

かわいいで、世界は平和ー!!

終わった後、感想話してくれたのも良かったなー。素っぽいしゃべりの剛とごろちゃん。

さいごには、リハ映像まで!ロングカーデ着てた吾郎くん。私服姿は貴重!おっしゃれ~。

中居くんをふくめ、みんなが笑顔で盛り上がってくれたのが、とてもうれしかったなぁ。思いがけず、楽しい番組でした。

成分不足

上戸彩さんと鈴木浩介さんがビストロにご来店だったスマスマ。

フジは「昼顔」すごい推してんだねー。でも私、このドラマ見てないから、ドラマの話ばっかされてもなぁ・・・という、ひっくーいテンションにしかならず。

上戸さんも鈴木さんも、吾郎くんとの共演経験ある方なのに、まったくそういう話題も出ず。さみしい。嘘がうまいのは?とかそんなひろがらない話よりも、ふつうのトークが聞きたかったぜ。

ビストロでは、試食のとき、デザートうんぬんの話を、ゲストごしに吾郎くんだけに話そうとしている中居くんが、いちばんツボだったかな(笑)。なぜそんな、ごろちゃんターゲットなの?かわいかった~。

うたゲストは、JUJU。JUJUさんも、ドラマで共演したんですけどね、吾郎くん。求む、トーク・・・!

JUJUさんとのコラボはすてきでしたけど、そろそろSMAPの曲聞きたいなぁ。アルバム曲やってほしいなぁ!!

なんか、私としては、内容がうすい、成分が足りないスマスマだった・・・。

残念プロモーション

「Mr.S」タブロイド紙を、地元のTSUTAYAで本日発見。

都会では、アルバム発売日ごろに配られていたこのフリーペーパー。

田舎にはHMVもタワレコもないし、うらやましいし欲しいけど、しょせん関係ない話・・・と思っていたのですが、数日前、ネットでこれをTSUTAYAでもらったという情報を見て、まぁいちおうチェックしてみよ、と店舗に行ってみたら、CD売り場の予約票書く机のうえに、どかっ!置かれていた。オドロキ。

すっごく欲しかったので、入手できたことは、非常にうれしいのですが・・・これ、まったくプロモーションとしては役に立ってないよな、と思わざるをえません。

だって、ぜんぜん、目立ってないし。たぶん、表だけ見たらなんなのか、予備知識ないひとはわからないんじゃない?ロゴだけとか、シルエットだけとか、おしゃれだけどさぁ、なかにあんなすてきSMAPがいるとは外からはうかがえないよ。

都会でばらまいていることを聞いたときも思ったけど、いくらこれがすてきですばらしくても、これをもらってSMAPのアルバムに興味なかったひとが、買おうと思うか?と言ったら、そこまでの効果はないと思われ。だったら、ファン向けに、欲しいひと全員にちゃんといきわたるようにしてほしいわけですよ。

プロモーションとして残念すぎる・・・。お金かけるところが的はずれじゃない?

そもそも、CDのブックレットがあれで、フリーペーパーがあれ、っておかしい。フリーペーパーでちらっと見せて、購入者にはもっと充実したものをつけるべきでしょ。

思わずクレームしたMVもそうだけど、だれに向けてアルバムをつくってるんだ、ビクターは。

一般向けにしても、ファン向けにしても、中途半端じゃない?売る気あるんか?

アルバムの曲そのものはすごくいい出来だと感じるだけに、それ以外の残念さがとてももったいなく感じます。

とりあえず、スマスマで何曲かだけでもやって欲しい!なぜ今、SMAPの音楽をもっと推していかないのか。27時間テレビ効果のある今が、いちばんそのときでしょー!!

こだわり色々

スマ進ハイスクール映画監督編のつづきがやっと放送されたスマスマ。

放送遅いよ!でも、ちゃんとOAしたからまあまだいいけどさぁ~。(近日放送といって、お蔵いりというパターンがめずらしくないので)

中居くん、慎吾、剛の作品が放送されたのですが、中居くんはホラー、慎吾はゾンビ、剛は自由(笑)ってかんじでした。

ほんとにメンバーの個性が出ていて、このコーナー大好き。こだわるとこも、みんなちがってておもしろい。

中居監督は、編集にこだわりを見せた、ということだったのですが、その編集をしているシーンが吾郎くんのシーンで、なんかごろちゃんの画にこだわりを見せているみたいで、ちょっと笑っちゃった。

中居監督の撮った吾郎くんは、非常にうつくしくて、綺麗に見せてくれてありがとう~と思いました。角度とか、すばらしいよね!さすが吾郎くんをよくわかってらっしゃる。どういう指示を出されたのか、そのへんをもっと知りたかったわ。

最優秀監督賞は、木村監督でした。正統派、やっぱり強し!

映画監督編は、いろんなバージョンが可能だと思うので、題材や、演者の組み合わせを変えて、何回もやってほしいです。

続きを読む

祝!23周年

本日、SMAPデビュー記念日。23周年おめでとうございます!

去年のスマスマ50曲ノンストップメドレーから、はや1年。

怒涛の攻めを見せた、実り多い1年だったなぁと感じます。

平均年齢40歳のアイドルが、現実に、圧倒的に、存在する。そんなこと、23年前には、だれも想像すら、しなかったよね。

SMAPは、いろんな常識を変え続けてきたグループだから、どこまでもあたらしい世界を切り拓いていってほしいなって思います。

見たことのないものに、ずっと5人で挑み続けてほしい。

SMAPの存在って、やっぱり奇跡。

この奇跡が23年間続いてくれた、このすばらしさをあたりまえと思わず、ファンとして彼らを支えていけたらと思います。

彼らがくれるしあわせな日々が、ずっとずっと続きますように。


定番と鉄板

「魁!音楽番付」にSMAPご出演。

関東ローカル?の深夜番組らしいのですが、これ全国で放送してよー!!って叫びたくなるくらい、ファン的においしいSMAP満載。

SMAPがテーブルのまえにかたまって立って、アナウンサーが出すクイズに答えるっていう、ただそれだけのコーナー。フリーにトークしてるも同然なゆるさで、こういうのがいちばん見たいんだよなーってつよく思う。

内容が、メンバーにまつわるクイズっていうのも良かったのかなぁ。

剛のときの、ギター弾くまえにボケまくりバージョンとか、すっごい好きだった~。そして弾きはじめたら答えないっていうのも鉄板!それとも、あれはマジにわかんなかった?(笑)

吾郎くん問題が、「2005年に木村くんがあげた吾郎くんへのプレゼントはなに?」で、木村くん以外のメンバー「わかんない」。そりゃそうだろ(笑)。

木村くんも、「それ以降もあげてるから、わからない」と。ええー?!

じゃあ今まであげたプレゼント、次々言って行けばよかったのに。見てるほう、ドン引きかもしれないけど(笑)。なんでなんにも言わなかったんだろ。謎。あげたもの、もしやふたりだけの秘密なわけ?(笑)

吾郎くんの誕生日のころは余裕あるからあげやすい的な話してたけど・・・ふつう、年末って忙しい時期なんちゃうん!なんとなく言いわけしてる木村くんが、いとかわゆし。ぜったいに、あげたいからあげてるだけじゃんね~(笑)。

「わからない」メンバーが適当に、ドライヤーだの、ワインだの言っていたら、ごろちゃんから「雑!」というツッこみが(笑)。「俺のイメージ、それしかないの?!」って、たしかにー!

最後の最後で、剛が「ゴルフクラブ」という正解を出し、中居くんと慎吾に、正解しないパターンでよかったのに!とダメ出しされていました(笑)。

このゴルフクラブは、聞いたことある中では、たいへん高額プレゼントでしたね。まだつかってるのかなぁ?ごろちゃん。

しっかし、ほかのメンバーは全員ちゃんと本人問題だったのに、吾郎くんの問題だけなぜあれだったのか・・・出題者に問い詰めたい気持ち。スタッフにキムゴロ推しのひとでもいたのか?(笑)

まぁ、なんにせよ、メンバー全員でわちゃわちゃとトークしているのが見られて、とっても良い番組でした。

つぎは、全国ネットでこういうトークお願いしたいです。

あたらしくて、なつかしい

SMAPのアルバム「Mr.S」初回限定盤を購入しました。

ひととおり聞きましたけど、すっごーく良い!あたらしいのに、なつかしい、そんなかんじ。

それで、どんな曲をうたっても、ちゃんとSMAPらしいのが、やっぱりすごいなって思います。さすがです。

吾郎くん、たくさんパートもらってて、声がよく響いていて、うっとりします。歌い方が曲によってちがっていて、声の色が多彩で、聞きごたえあります。すてきです。

ソロは、「Dramatic Starlight」という曲でした。TK(凛として時雨)さん作詞作曲、CMJKさん編曲。

もうね、期待以上というか、想像を超えるすばらしさ。吾郎くんの魅力の、あたらしい扉を開けてると思う。

”Dramatic”のタイトルに偽りなし!さいしょの一音からこの曲の世界に連れて行かれて、もうもう心わしづかみにされています。

吾郎くんにとっては挑戦的な曲だと思うけど、ほんとうに似合っています、こういう世界。こういう吾郎くんを待ってた!

吾郎くんの音楽センスに、感動しかない。曲を提供してくださった方たちにも、感謝しかない。ありがとう~!!!

1曲のなかで、いろんな表現をしているところも、たまらないです。吾郎くんの声も息も、どれひとつとして、聞き逃せない。

あまりにも好きすぎて、だいぶんながい間、この曲のリピート沼から出られなかった(笑)。

だめ、書いてるだけでもまた思い出して聞きたくなってきた。私、完全に「Dramatic Starlight」中毒(笑)。

ほかの曲では、吾郎くんは木村くんとのデュオ、剛とのデュオ曲がありまして。

木村くんとの曲は、「よわいとこ」。

デュオと言いながら、それぞれ1番と2番をソロでうたってるので、そんなに絡んでる感はないかなぁ。

声が重なるところはすごくきれい。歌い方がやさしくて、包み込むようで、聞いていてじーんと来るものはあります。

この歌詞の、「君」と「僕」を、吾郎くんと木村くんがうたうっていうのはなんか・・・ふたりの関係に重ねて聞いてしまうところはあります。

剛との曲は、「DaDaDaDa」。

ダンス曲と聞いていたとおり、このふたりにうたわせるのはけっこう意外なかんじ。でもすっごいカワイイ。聞いていてにこにこしちゃう。好き~。

この曲は、パート割が絶妙なのよね~。吾郎くんに、僕にしてよ、って言われたぁーい!

アルバムは曲数があるぶん、いろんな曲があってイイ!お遊び曲もあれば、ストレートなラブソングもあったり、曲が多彩で、どんなジャンルでも”SMAP”にできる強みが、すごくよく感じられる。曲を提供してくださった方の”あたらしさ”が、SMAPのあたらしい色をまたつくってくれているというかんじがする。

アルバムがとっても良かったので、ライブでの表現も楽しみです。

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR