FC2ブログ

お誕生日おめでとう

香取慎吾さま

38歳のお誕生日、おめでとうございます。

慎吾はこのところ、闇モードをちょいちょい表に出してきているのが、おもしろいと感じます。

『パーフェクトビジネスアイドル』

あんなに闇な慎吾なのに、ちゃんと、アイドルとして生きられる慎吾の仕事のできるっぷり、すばらしいと思います。

あんまり素を見せない慎吾だけど、メンバーといるとき、案外、感情が表に出ているところも好きだよー。やっぱり繊細なんだよね、慎吾は。

だから吾郎くんにべったりくっついてる慎吾を見ると、今ライナスの毛布が必要なんだな、って思う。精神安定剤だから。吾郎くんもそういうとき、なすがままだし、慎吾の状態をわかってるんだろうなーって感じる。

慎吾が教えてくれる吾郎くんの情報は、ペットボトルのふた投げだったり、製氷機ドンだったり、なかなかに貴重でありがたい。言っても怒らないって思って言ってるんだろうねー。せいぜい、きー!ってされるくらいで(笑)。

慎吾への吾郎くんの態度は、ほんとにほかでは見られないものなので、すっごくすっごく好き。ふたりっきりになるとまたちがっていて、慎吾が吾郎くんに甘くて、吾郎くんが自由になるところも好きー。また海外ロケしてほしい!

仕事面では、やっぱりライブでしょうね。ライブ構成の話を聞くと、仕事人な慎吾を尊敬します。規模のおおきな仕事だと思うし、あれをやりとげた達成感はすごいものがあるだろうなと想像します。

アーティストな慎吾は、やっぱりカッコイイ。慎吾にしか描けないものが、そこにはある。

この一年でも、忘れられないような仕事に出会えるといいね。

すてきな一年になりますように。

スポンサーサイト

こういう日もある

今週のスマスマ。

おもしろくなかったわけじゃないんだけど。ツボなところも、けっこうあったんだけど。

なぜか、まったく気分が盛り上がらず。

ビストロでのゲームも、バスケも、うたも。

ゴルフのときの、クラブを握る吾郎くんの手が、なんかエロかったなぁとか。

落ちてくる紙を捉えられずに床に転がる吾郎くんが、なんか見てはいけないものを見た感あったなぁとか。

バスケの最後で、吾郎くんにべったりともたれかかる木村くんと、まったくそれを気にしていない吾郎くんの通常営業っぷりとか。

思いだせばいろいろあるんだけどねー。

私としては、きゃー!とか、うわー!なテンションにならなかったのよね。

まあ、こういう回もあるかなぁってかんじでしょうかね。「華麗なる逆襲」はやく見て、盛り上がりたいわー。

夢を与える

歌人の枡野浩一さんゲストの「ゴロウ・デラックス」を見ました。

現代短歌って、自由なんだなぁ。だれにでもわかることばで、じぶんだけの表現をするという点で、吾郎くんのことばのセンスにも通じるものを感じました。

枡野さんの人生相談っぽくなったところでは、繊細なんだなー・・・とつぶやく吾郎くんが、すっごい吾郎くんっぽかった。きっと、じぶんにはないなーって思ってそう(笑)。それでも、枡野さんのいろいろを茶化したりせず、そのまま受け止めているところも、やっぱり吾郎くんらしいな、って思った。

ひとを、そのままの姿で受け止める吾郎くんだから、みんな、かざらないありのままのじぶんでいられるのかもね。

枡野さんの短歌の本から、お気に入りの歌を外山さんと吾郎くんが朗読してくれたのですが、吾郎くんの選んだ歌が、

『あーわかった そんなに言うなら一度だけ 抱いてやるから本気になるな』

枡野さん、これ本のためには捨てればよかったかな?と思ってた歌だけど、世界のためには残して良かった、ですって(笑)。録音して目覚ましとかに使える、と教えられた吾郎くん、じゃあそのつもりで詠みます、とまさかのリピート!

目をつむって聞くと、マジで震えました・・・!!!枡野さん、すばらしい歌をありがとう~~~!

ちなみに、枡野さんご自身が詠むのと、吾郎くんが詠むのでは印象がまったくちがう、って言ってたけど、たしかにごろちゃんが言ったら口説き文句になるわね。めちゃめちゃ言われたいもん!

枡野さんは、MCふたりの短歌をそれぞれつくってきてくださっていて、吾郎くんの歌が、

『「両方って人もいるよね」 両方に夢を与える稲垣吾郎』

すてきな歌だなぁって思いました。夢を与える、って、まさに吾郎くんのお仕事ですものね。

実人生は辛いけれど、歌や詩で、希望をもって生きていく。

石川啄木の時代だけじゃなくて、どんな時代でも、それは言えることだと思う。

ことばのちからは強い。ひとを救うことも、傷つけることもできる。

吾郎くんは、ひとの心をあたためることばを、たくさん持っている。借り物じゃなく、じぶんのことばで、的確に気持ちをつたえる力がある。うつくしいことばで、世界をうつくしく見ているように感じる。

吾郎くんの、こういうところがすごく好き。そういうふうに、私もありたい。いつも感嘆しています。


ユーモアしちゃったよ

新曲「ユーモアしちゃうよ」が披露されたスマスマ。

とにかく、かわいかったー!!!

歌詞のとおりのシチュエーション以外にも、ユーモア旅行社だの、ユーモア商店街だの、ユーモア文化祭だの盛りだくさんで、何回も何回も見ちゃう。ユーモア旅行社は、スマイルキャンペーン中ですわよ。

ごろちゃんったら、木村くんに壁越しにキスを送ったり、中居くんの帽子をきゅっと触って絡んだり、視聴者に投げキスしてくださったり、大変サービス良かったです。さっきまで、壁にチュッチュしてたくせに、泣いている女の子にハンカチ差し出すところの切り替えが半端なく早かった!紳士~。そして、すっごい手慣れてる感!(笑)

ユーモア商店街は、『肉のキムラ』『稲垣青果』『剛寿司』『ラーメン中居軒』『おもちゃ屋シンゴくん』というラインナップ。わかるわ~っていう割り振りだ(笑)。

お店の張り紙が、それぞれめっちゃおもしろいんですけど。すみずみまで細かい!稲垣青果では、『奥様方あっての当店です』『奥様の美容に野菜を』だそうですわよ。ナイス遊び心!

は~、この商店街に通いつめたい(笑)。せっかくつくったセット、一回きりなんてもったいない。この設定で毎週ミニコントとかすればいいのにー!

スタッフの実力が遺憾なく発揮された、おそろしくクオリティ高くて、楽しくてかわいくて、「ユーモアしちゃうよ」っていう歌の世界観もばっちりなすばらしい出来栄え。『ユーモア』のセンスがあるわ!

ユーモアって、ひとを笑わせるものだけど、この映像を見ると、楽しくって笑顔になってしまうので、『アユレディフォスマイル?』の問いかけには、心の底から「イエス!」と答えたいです。

続きを読む

1・17

阪神淡路大震災から、今日で20年になります。

経験したひとはみんな、忘れることはないのでしょう。ふだんは、そのときのことを思い出さないようにしているだけ。

悲しさも、つらさも、じぶんの無力さも、みんな、ふとしたことですぐに、よみがえってきます。

でも、ただ泣いたって、どうにもならない。じぶんにできることを、できる範囲でするしかない。

次になにかが起こったとき、この経験を活かすとか、支援に協力するとか、できることは今と未来にしかない。

明日なにが起こるかは、だれにもわからない。

だから、なにごともなかった、平凡な毎日のすばらしさを、いつまでも忘れないでいたい。

太陽は未来

1月12日名古屋公演にて、「Mr.S」ツアーも、すべての公演が無事、終了となりました。

オーラスで、メンバーからの挨拶があり、みんなそれぞれ、とても感動的でした。私は参加していないので直に聞いたものではありませんが、吾郎くんの挨拶(概要)を記録しておきたいと思います。

『SMAPがひとつの種だとしたら

 支えてくださるスタッフが土

 ファンのみなさんは、お水

 そして、太陽は未来

 どれが欠けても、花は咲きません。

 これからも、みんなで、きれいな花を咲かせていきましょう』

吾郎くんはこの日、「世界に一つだけの花」をうたっているときに、ふとこのように思ったそうです。

『その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい』。

そのためには、私たちファンも、必要不可欠だと言ってくれた。SMAPになにかをあたえられる存在だと言ってもらえたことが、とてもうれしい。

でも、このことばの、いちばんすてきなぶぶんは、『太陽が未来』ってところ。これを言える吾郎くんのセンスは、やはり只者ではない。

ここ以外のたとえは、うれしいことばだけどそんな目あたらしいものじゃない。だけど、『太陽が未来』があることで、吾郎くんにしか言えないことばになっている。すごい。”未来”を太陽だとたとえられる吾郎くんの心のうつくしさを、まぶしく感じる。

吾郎くんは、未来をいつも、きらきらした、明るいイメージでとらえているように思う。明日はきっといい日になる、って素直に思えるタイプのひと。

だから、吾郎くんの言う”未来”ではきっと、今よりもっといいSMAPでいられる、もっときれいな花を咲かせられるんだと思う。

青く澄み渡った空に輝く太陽のしたで、咲き誇る、世界に一つだけの、SMAPという花。

花が咲いて、また種になって、つぎの花が咲く未来がある。ずっと続く未来を感じさせてくれたことが、明るい未来を信じさせてくれることが、気持ちを晴れやかにしてくれる。

私は、これからも、この花の、”お水”であり続けたいです。

クールで甘いマスクの貴公子

「人志松本のすべらない話」10周年記念に、吾郎くんと慎吾がプレイヤーとして出演。

芸人さん以外のプレイヤーは初だそうで、慎吾すっごい緊張してたね~。吾郎くんがいっしょで良かったね!ごろちゃんは、みんなが緊張してるのを見て、あれ?ってなってるかんじなのがいとかわゆし。知らずに来たんでしょ、この番組のこと(笑)。

登場時の紹介が、『クールで甘いマスクの貴公子』っていう。”貴公子”が普通に通る吾郎くんが、すばらしく吾郎くんだ(笑)。

さいころを振って出たひとが話していく番組なんですが、さいしょに慎吾、さいごに吾郎くんという”持ってる”順番を割り当てられていました。

話の内容は聞いたことのあるものが多かったですが、吾郎くんの『ヒロくん』話は、私が思っていたのとは若干ちがってたなー。もうちょっと知らない話が聞けるのかと思っていたのに。ふたりの出会いの経緯とかが知りたかった。

なんか、このネタについて、しきりとやばいやばいと言われていたけど、15年まえに出会ったってことと、今半同居ってことしか言わないから、余計にそう思うんだと思うの。なんでそうなったのか、っていういきさつがまったく不明なんだもん。

家に入りびたるくらい仲良しの友だちがいることはまぁ不思議じゃないけど、昔から知ってるとかじゃなく、仕事仲間でもなく、ワインバーで知り合った年うえの会社経営者男性、っていうところがね、何故そうなったのか説明なしじゃちょっと理解しづらいというか(笑)。

吾郎くんが15年おつきあいしているお友だちということなので、きっとすてきなひとなんだろうとは思うんですが、悪ノリなかんじの話が多めに提供されている気がして(笑)。もうちょっと、なるほど!って思えるような、人柄がわかるようなお話が聞きたかったです。

しっかしなんでこんなにテレビで話すようになったんでしょ?5年くらいまえだっけ?さんスマではじめて話したの。お友だちの話は、吾郎くんの話でもあるので、いろいろ聞きたくはあるんだけど、どうせならほほえましく見守っていけるような、あーいいひとなんだな、すてきなひとだなって思えるようなエピソードを教えていただきたいわ。

ごろちゃんがこの話してるときの慎吾の顔、見てみてよ!(笑)ちゃんとみんなを安心させてよ!

私としては、ヒロくんについてはとりたてて心配はしていませんが、吾郎くんがこの話をどういう意図でしてるのかな?っていうのは不思議に思います。

吾郎くんって、やっぱりどっか謎・・・。

そういうところも好きだけど!←結局これ(笑)

じぶんだけのものじゃない

今週のストスマ。

FNS歌謡祭のマッチメドレーで、ジャニーズ勢ぞろいの話が印象的でした。ほんとうに一堂に会してやったんだね~。近藤さんがお話してくださったことがとてもよかったと話す吾郎くん。すてきな先輩と、たくさんの仲間との再会が、貴重な時間だったんだろうなぁと感じさせてくれました。

はじめて会うグループもいたり・・・というなか、嵐の二宮くんとのエピソードはかわいらしかった。

「せんぱーい、元気ですかぁ?」って絡んでくる、アイツ僕のこと、ちょっとナメてるんじゃない?かわいいから、許せるけど、だって。

ドラマ「流れ星」のときに、二宮くんが「フリーター、家を買う」で撮影していて、けっこう接点があったそうで、そういえば吾郎くんと二宮くんが紅白で絡んでいたことあったー!数年まえからのつながりだったのね。

”ニノ”呼びはともかく、吾郎くんに”アイツ”呼ばわりされる二宮くん、けっこう吾郎くんの内側に食い込んできてる!すごーい。そういう扱いするってことは、吾郎くんからしたら、かなり気を許した仲だよ。

後輩になつかれる吾郎くんは、ちょっと新鮮。ぜひとも画面でも見てみたいわぁ。

あと、「HEY!HEY!HEY!」で番協に参加した19歳男子吾郎ファン(うれしい!)から、吾郎くんの誕生日のお話。

誕生日当日の収録だったこの日、ファンやメンバーに誕生日を祝ってもらったという話と、そのあとはお友だちとお食事したという話だったんですけど。

誕生日はこの年になるともう恥ずかしい、と言いながらも、誕生日はじぶんだけのものじゃなくて、ファンの方や、家族にとっても大事な日ですからね、と言ってくれたのに、感激してしまいました。

ファンがこの日をとくべつに思っていることをわかってくれて、ちゃんとことばでつたえてくれる。

吾郎くんから、逆に、プレゼントをもらったような気持ちになりました。ファンが盛り上がっている気持ちを受け入れてくれたようで、うれしかったです。

新春スマ初め

新春スペシャルだったスマスマ。

いろいろと盛りだくさんだったわけですが、バカ殿コントの吾郎くんの振りきりっぷりは感動でしたねー。よくやったよ、ほんと。

ずっと白塗りだから、ビジュアル的にはイケていないはずなのに、だんだん、黒目がおおきくてかわいいんじゃない?と思い始めた(笑)。だ・・・騙されてる・・・!(笑)吾郎くんとしては、白塗りのほうがじぶんが消えて、コントキャラになりきれていいのかも。

なんか、他愛もないゲームしてるだけなんだけど、みんな楽しそうだったので、見ていてなごみました。

ビストロゲストは、杏さん。ご結婚おめでとうございます!

本好きのワタクシといたしましては、おすすめ本トークのところがいちばんの見どころでした。

杏さんおすすめの3冊のなかでは、「そして、星の輝く夜がくる」だけ読んだことありました。良かったです。これは、震災後の被災地の小学校の話なんだけど、現実と希望の描き方が心に迫りました。

年月がたったことで、だんだんと震災が小説の題材になっていっていますが、フィクションをつうじて、私たちが知らない被災地の現実を知ることができると感じます。いつか、吾郎くんが帯を書いていたリシャール・コラスの「波」もそうだけど、フィクションだから描けるリアルがあるのではないでしょうか。

ちなみに、SMAPのおすすめした本はぜんぶ読んだことがあったのですが、やっぱり吾郎くんといちばん趣味があう!桜庭一樹さんのなまえをあげてくれてすっごくうれしかった。「ほんとうの花を見せにきた」、大好き~。みんな読んでー!

吾郎くん、あの話ぶりだと、桜庭さんのほかの本も読んだのかしら?感想知りたいー。「GOSIK」も読んで~!!

中居くんのおすすめは、あれ以外にも題名あげていた本はほぼ読んだのですが、あまり好みあわなかったですねー。ダメってわけじゃないんだけど、好きな本じゃない。というか、わりと独特だと思う、中居くんの好きな本。

木村くんは、一時期の『俺本読んでるぜ』アピールから、読んだ本が更新されていないから、きっとそのときだけしか読んでなかったんだろうな、と推測。なんで「ジェノサイド」だったのか、謎。

剛の『林真理子さんのエッセイ』も、なんで読んだんだろうね?プレゼントかなんか?不思議ー。

慎吾は、ぜんぜん本読まないのかなぁ?読まないなら読まないなりの、おすすめ本知りたかったなぁ。

続きを読む

年末年始もいっしょ

あけましておめでとうございます。

今年も、吾郎くん、SMAP、ファンにとって、良い一年になりますように。

で、年末年始の音楽番組ですが。

「HEY!HEY!HEY!」20周年SP

この番組、吾郎くんのお誕生日に収録だったそうで。41歳になりたてごろちゃんもかわいい~美人~と目を細めていたのですが、トークはなぜか老化についてで。これできゃあきゃあするのは、さすがにちょっとむずかしいかな(笑)。

頭髪の行方について話しているときに、「なくなっちゃったら困る」と発言し、ダウンタウンをふたりとも撃沈させていた吾郎くんには、やるなぁ!って思いました。やっぱ、吾郎くん、普通に話しているときがいちばんおもしろいんだって!ふいに思わぬところを突かれるのよね。

人間はことばで思考するから、つかうことばはひとをつくるもの。いつでも、やさしいことば、うつくしいことばをつかう吾郎くんが、やさしく、うつくしいひとなのは納得です。

語彙がまずしいひとの精神が豊かってことは、あまりないと思うのよね。適切なことばをつかえるっていうことは、それだけで教養を感じます。学生の頃、「嫌い」ということばじゃなく、「好きじゃない」をつかったほうがいい、とアドバイスされたことがあるのですが、そういう相手にあたえる印象をちゃんと考えて話をできるところが、吾郎くんのすばらしさだと思います。

あ、髪の毛については、SMAPのみなさんは、さみしくなったら、お金をかけてなんとかしてください(笑)。

20周年ということで、昔の映像も紹介されていて、なつかしかったです。当時も若くて綺麗ですごく好きだったけど、でも今のSMAPのほうがすてきだし、魅力的なの。今がいちばんいいって、ほんとうにいいよね。すばらしい。

しろいフリルのシャツが、とてもしぜんにお似合いな吾郎くん。今回の衣装は、吾郎くんっぽかった。お誕生日だからですか?

「紅白歌合戦」

『みんなで歌おうSMAPメドレー』と題して、「SHAKE」「世界に一つだけの花」「Top Of The World」の3曲を披露。

私的にはイマイチでした。舞台上にたくさんひとがいる状態から始まったのがまずダメだし、世界~でのお遊びも好きじゃないし、せっかく気分が盛り上がったTOTWも短縮バージョンで大サビなしかよ?!っていう落胆で幕を閉じたので。

みんなで歌わなくていいから、TOTWをたっぷりやって欲しかった・・・。あの曲でいっきに空気が変わるところがすごくカッコよかったので、もっとちゃんと見たかったなぁ。残念。

じぶんたちの曲以外では、副音声席で盛り上がるシンゴロちゃんとか、岡田くんをはさんで肩を組むシンゴロちゃんとか、めっちゃかわいかったです。なにげにシンゴロコンビが来ている?

「CDTV」

毎年たくさん曲をやってくれるCDTV。アルバムから「Mr.S」、新曲の「ユーモアしちゃうよ」を見られたのが、すっごくすっごくうれしかった。「ユーモア~」の振りがびっくりするくらいかわいくって!新年そうそう、かわいさに身もだえました(笑)。

嫌いになりそうなほどいっしょにいたというSMAPさんたち。

嫌いをうわまわる好きなところがあるから、ずっといっしょにいられる、としんつよ対談で話していたことを思い出しつつ、今年もたくさん5人でいる姿が見られたらいいなぁと思いました。

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR