FC2ブログ

役者のお仕事

「世にも奇妙な物語」に吾郎くんが出演なさることが発表されました。

影のうすい銀行強盗役だって。想像つかない・・・。

吾郎くんとはまったくちがう役を、どう形づくってくるのかな~。とっても楽しみ。

役者としてのお仕事がついに見られる!わーい!!

これを皮切りに、ばんばん役者のお仕事してくれるといいなぁ。

今、ごろちゃん世間の注目を集めてるんじゃないの?役者としての吾郎くんも、とてもすばらしいので、そういう姿もぜひ見て欲しいです。

吾郎くんの過去の「世にも~」では、SMAPの特別編だった「僕は旅をする」が、吾郎くんにしかできない作品で、大好きです。うつくしく、濃やかな表現が、心に残る作品です。

スポンサーサイト



ただ受け止めればいい

吾郎くんが噂の”ヒロくん”のお宅に居候した「中居正広のISORO」。

予想がまったくつかなかったのですが、見てみると、大人の男性ふたりの優雅な休日、ってかんじの内容でした。

百聞は一見に如かず。

どんなに下世話な詮索をされようと、画面にうつるふたりの様子を見れば、『家族みたい』だという関係なのが、しぜんとつたわってきました。ながれる空気がやさしくて、おたがい心を許している、仲の良さがよくわかる映像でした。

ヒロくんって、会社社長とはうかがっていたのですが、想像以上に紳士でハイソな方で、なんかいろいろ納得しました。やっぱりなにかとおおきいというか、余裕のある方で、吾郎くんが素直に甘えられる相手なんだろうなーと思いました。

けっこう悪ノリ好きなんだな、と苦笑しつつも(ゲイっぽくとられる言動をわざとしてたよね?)、だからこそ番組に出てくれたんでしょうね~。いっしょにおもしろがってくれたってかんじなのかな。

吾郎くんは、完全に素ではないでしょうが、でもテレビで見せられるなかでは相当素にちかいかんじなんじゃないかな?とお見受けしました。表情とかしゃべり方が、やっぱり友だちとの関係での、ナチュラルなモードで、すごく良かった。どこ見てもかわいい~。

過去の写真とか見ると、ほんとにナチュラルな表情でめちゃくちゃかわいくって、身もだえしたわ~。あれが見られたのは予想外でうれしかった!無防備な笑顔で、ほんとうに楽しそうで、いい時間を過ごせてたんだなぁってよくわかる。あんな顔見せてくれたら、相手もうれしいと思うよー。

番組は、このふたりの関係を、”普通じゃない”扱いで終始進行しておりましたけど・・・べつにさぁ、いい関係だと認めてとまでは言わないけど、中居くんにとって『ない』関係だとしても、それをありえないと信じられないと否定するんじゃなくて、世の中にはそういう関係性もあるんだなーと、ただ受け止めてほしかったなぁって思う。

いつも中居くんは、”男ふたりなんて気持ち悪い”的な反応ですが、中居くんにそれをしろって言ってるわけじゃないんだから。じぶんに置き換えて嫌がる必要はないと思うの。

それが番組を面白くするから、そういう反応なんだ、って意見も見たけど、男が男と仲良くするのを気持ち悪がることの、いったいなにが面白いの?不思議でしょうがないんですけど。

「男ふたりでイチゴがり、ありえね~」に対して、「スイカだったらいいの?」っていう吾郎くんの切り返しはすばらしかったね!なにがありでなにがなしなんて、だれが決めたんだって話だよ。ひとがどう楽しもうと、本人の自由だよ。

中居くんは、世の中にたいして、影響力があるから、余計に否定的な発言はやめてほしい。結婚問題にしろ、ジェンダー関係にしろ、中居くん自身がどう思おうと自由だけど、番組がそういう言動で面白くなる、っていう感性はもう古いと思う。

まあねー、この番組自体が、なんでそんなことが気になるの?どうでもいいじゃん、ってことから始まってるんだけどね。本人たちも、「なにが面白いんだろうね?」って真顔で言ってたけどね。

いろんな価値観があって、いろんな関係があって、いろんな生き方がある。

じぶんにないものでも、それぞれ認め合えれば、もうすこし、生きやすい世の中になるんじゃないかな?

私は吾郎くんのこの関係は、けっこう希望に感じましたね~。こういう友情ってフィクションのなかにしかないのかと思ってたけど、現実に手にするひとがいるんだ、っていう。

友だちと生きる、しあわせのひとつの究極の形だよね。結婚しなくても家族みたいな絆をもてる。おたがい、実の家族も仲良しっていう、家族ぐるみでのおつきあいだそうですし、仲良しの輪が親兄弟にまでひろがっているところがすごい。

求めても手に入る関係じゃない、ある意味奇跡のような出会いが、吾郎くんにあったんだね。

ヒロくんとの関係が、いまの、すてきな吾郎くんが形づくられた、ひとつの要因になっているはずだから・・・心からありがとう、って言いたいです。

これからも、吾郎くんをよろしくお願いします。

見たいものと、見せたいもの

TVガイド(2015.3.21→3.27)、オリスタ(2015 No.12-1779)購入。

TVガイドは、スマスマ新聞の『中居正広×稲垣吾郎わちゃわちゃ15連発』がすばらしすぎる!ガイド様はファンの見たいものを見せてくれるよね~。

もう1から15まで、ナカゴロちゃん愛のメモリーとして永久保存ですとも!じゃれあってるのも、いたわりあってるのも、とってもとってもかわいい!椅子からごろんと倒れる吾郎くんが見られてめちゃめちゃうれしい!助けてくれる中居くんもうれしい。

全体的に、写真がくっついている率高し、顔をみあわせて笑っている率も高しで、これを見るとふたりならではの空気感がよくつたわってくる。やっぱり、中居くんは吾郎くんに心をゆるしているんだと感じられるナイスカットの数々。いい~!!

はみだしSMAPのコーナーでも、ごろちゃん率高し。木村くんの猫舌をいじる吾郎くんが好きー(笑)。木村くんにこういうことを言えるのって、吾郎くんだけだよなぁって思う。通じ合うロハスもかわいいし、慎吾のダメだしされる吾郎くんもかわいいし、あー今回のスマスマ新聞にはかわいい吾郎くんしかいない!

オリスタは、「中居正広のISORO」に関する吾郎くんのインタビュー。

写真がとってもすてき~。似合うー。

ヒロくんの家に居候したことについて、そんなんで番組になるの?と不思議そうな吾郎くん。めちゃ自然体(笑)。

ヒロくんとも、僕ら普通だったよね?だいじょうぶだったのかな?と話したって。

僕のなかでは普通だけど一般的に考えたらびっくりするようなことが多いのはわかっている、ってすごく客観的なお話の吾郎さん。

中居くんをびっくりさせたい、価値観を変えられたらおもしろい、って。

このインタビューを読んで、吾郎くんはこの番組に対しては、普通の仕事とおなじで、オファーがあったからした、ってかんじなんだろうな~、気負いとか、世間からの憶測をなんとかしたいとか、そういう気持ちはないんだろうなぁって感じました。

ネットとかで、このことを『ゲイをカミングアウト?』というかんじで受け止めているひと多数ですが、半同居の男性がいる=ゲイって、短絡的すぎて引くわー。そして、セクシャルマイノリティへの差別をあからさまにしているひとの多さにも引くわ~。

私は、吾郎くんがゲイだろうが、バイだろうが、ヘテロだろうが、彼を好きですよ。どうでもいい、そんなこと。

そもそも性的嗜好が、仕事や人間性になんか関係あるんでしょうか?それを詮索する意味がわからん。そんなのプライバシーの領域じゃんね~。

女の子と噂になれば「女たらし」と言われ、男性と親しくすれば「ゲイ」と言われ、ごろちゃんにどうせえっちゅーねん、ってずーっと思ってたわよ。

吾郎くんは”普通”だけど、それを見る側の人間の目が問われる番組なのかもね。

私的には、今日の夜は、かわいいごろちゃんを満喫するんだ~。わくわく。

目に見える妄想

地主恵亮さんがゲストの「ゴロウ・デラックス」。

妄想のなかの彼女を、実在するかのように写真にとって、ネットにアップしている地主さん。

吾郎くんに「気持ち悪い」と言われまくりの地主さん(笑)。海外でもその写真が記事になっていて、ワールドワイドに気持ち悪がられている地主さん(笑)。

たぶん、この行為からもっとも遠いところにいる超リア充な吾郎さんと、合コンもしたことない地主さんのかみ合わなさがすばらしくおもしろかった。美大を出ている地主さん、ある意味アーティストなんでしょうね。けっこう苦労して撮影していて、その情熱はどこから?って思わなくもない(笑)。

吾郎くんも妄想写真をとってみよう!と実演させられていて、つけ爪をつけさせられて、彼女からの『お口あーん』写真にトライ。嫌々やっている風なのがとってもよろしかったです(笑)。撮った写真の出来を”気持ち悪さ”ではかるごろちゃん、ナイス!

外山さんの撮影のときには、とつぜん監督スイッチが入って、つぎつぎに指示をだす吾郎くん。わーわー言ってるのが、テンション高めでおもしろかったー。ああいう吾郎くんって、めずらしいから、貴重だったなー。写真にけっこうこだわりあるよね?あのひと。

ぜんぜんわかりあっていないけど、みんながひとつになって写真をとっている熱さが、なんか良かったです。やってみたらむずかしいっていうのもあったのかな。

妄想を形にする、って、実行しつづけるとアートなんだなー。ひさしぶりにマニアックなゲストで、とても興味深かったです。

嘘?ホント?

戸田恵梨香さん、松坂桃李さんがビストロゲストだったスマスマ。

映画にちなんで、嘘つきをあてるゲームをしたのですが、ごろちゃんの『軟膏ぬりちゃん』がめちゃめちゃかわいかった~!!そのフレーズを言うだけでおもしろいのがすばらしい(笑)。

木村くん、ごろちゃんがなにか言うたび大ウケしてたねー。中居くんは何回も『軟膏ぬりちゃん』って言わせていて、あなたも私たちとおなじ趣味ね?(笑)ってかんじ。商品の実演もかわいかったー。いつも広報を担当している稲垣さん、軟膏ぬりちゃんの説明も完璧。もう忘れられない、あれ。

松坂さんは、「TAKE FIVE」で吾郎くんと共演していたので、その話を期待していたのですが、なかった・・・残念~。あのドラマ好きだったから、そのときふたりがどんなかんじだったのか知りたかったんだけど。まあ、顔を合わせたときに、なにかしら話はしただろう、きっと。

てゆーか、ゲームしてただけで普通のトークなかったじゃん!そういう話してほしかったな~。あんなにビストロ長いくせに~。ぶちぶち。

歌コーナーは、舞祭組とKis-My-Ft2がゲスト。

今回、吾郎くんはキスマイのほうに”昇格”なさって、クールに踊ってラップもキメて、すっごいすっごいカッコよかった!しびりまくりです~。決めポーズに胸を撃ち抜かれておりました。うっとり・・・。

舞祭組はねぇ・・・なんかこういうふうにするのは、ちがうと思うんだよな~。木村くんのつかいかたもさぁ。

ブサイク、オレ!とか、ブタのケツ!とか、ああいうのを全力で踊る木村くんが見たかったなー。

木村くんが入ったら舞祭組もカッコイイみたいなの、舞祭組をやる意味がないと思うんですが。そのへんのセンスのなさは、スマスマの残念さなのかもなー。

「今回は舞祭組でしょ?」に、「・・・何が?」と返した吾郎くんに、全面的に賛成です。

続きを読む

やさしさ無限大

青木裕子さんがゲストの「ゴロウ・デラクックス」。

元TBSアナウンサーの青木さん。外山さんの後輩であり、吾郎くんとは「Goro's Bar」以来の共演。

オープニングは、吾郎くんと青木さんのふたりで始まる、という小芝居でスタート(笑)。外山さんのツッコミが、ぎこちないのがかわいらしい。

TBSをやめてフリーになり、結婚して、子どもをうんで母になった青木さん。その日常や、いろいろな悩みをつづった日記を本になさったということで、そのときどきの悩みをお話されていたのですが、それ対する吾郎くんと外山さんのリアクションの対照的なことに大ウケ。

外山さん・・・ああ外山さん、外山さん・・・(笑)。

きっぱりはっきりと、まったくもって興味なし!な外山さん、おもしろすぎる!ストレートでイイ。外山さん、好きーぃ!(笑)

興味がないことは吾郎くんもおなじでしょうが(笑)、吾郎くんは青木さんの悩みを受け止めて聞いてあげて、共感してあげて、さいご励ますという、あなたカウンセラー?というような、とてつもなくやさしい対応でした。

やさしいやさしいとよく言われている吾郎くんですが、ほんとうに受けこたえがやさしい。ことばも態度も。驚いた。

ぜったいに否定しないの、うれしいと思うよ。悩みって他人から見たら、なんでそんなことを?って思ったり、つまんないことに思えたりするけど、本人にとっては深刻だからさ~。

青木さんだって、やりたい放題に生きて、人生思い通りみたいに見えても、やっぱりいろいろ悩んでいて、本人は気にしていたんだから。気にするひとは、ネットは見ちゃダメだよー。あんなの嘘と悪口ばっかしか書いてないよー。

青木さん、ゴロバーで共演していたころは、正直そんなに好きじゃなかったのですが、その場でウケることを優先していたせいもあったのかなぁと、今回思いました。今の方が、しぜんですてきな女性に感じました。ちゃんと”成長”していると思ったよ。

それにしても、昔のゴロバーの映像よりも今のごろちゃんのほうが、若くてかわいくてすてきなのはいったい・・・(笑)。すごいぜ、稲垣吾郎。

私、今回のゴロデラ見ていて、みんなが吾郎くんと話したがる気持ちがものすごくよくわかった。あのひとすごい。ほんとうにカウンセラーになれる。しかも話したあと、笑顔になれるもん。

あと、吾郎くんのやさしさって、相手を選ばないのよね。それが特異だなぁって思う。それから、発することばから感じる、心の綺麗さ。こんなひとがいるということに、感動しかありません。

もうこんなに大好きなのに、まだまだ好きだー!!と思えるところを見せてくれる。吾郎くんの魅力って、奥が深いと思います。

天国と地獄

梨花さんがビストロゲストだったスマスマ。

吾郎くんと慎吾が、梨花さんが好きだというからつくった、パクチーてんこもりラーメン試食でのやりとりが、すっごいおもしろかった。

好きなひとにはたまらないけど、嫌いなひとには地獄、っていうくらいどっさりはいっていたパクチーさん。

ペースト状にしたパクチーは、梨花さんには”大好き”なパクチーではなく、”知らない子”だったらしい(笑)。

なんですか?これ、知らない!と拒否モード。

それに対して、ごろちゃんも慎吾も、「パクチーですよ」とがんがんいってて、とっても笑えた。そりゃそうだよねー、好きだと思ってつかってるのに、それは好きじゃないひとのリアクションだよね(笑)。

パクチー苦手な木村くんは、見るだけでぞっとしているようだったけど、そんなにダメなんだね~。なんか、ほほえましい。

ひさしぶりに負けてしまったごろちゃんですが、今回はおもしろかったので良し!(笑)

うたコーナーゲストは、東京スカパラダイスオーケストラ。

入りの画から、すっげーカッコイイー!惚れる!!

曲もいいし、なにより生音がすばらしいね!みんなが、音楽大好きで楽しい!って空気感なのが、とてもすてきだ。

白いジャケットのしたに、柄もののシャツをあわしている吾郎くんが、大変よくお似合いで、うっとりでした。ああいう格好も好き~。

10年ぶりの共演だったそうですが、すごく良いコラボだったので、10年に一度といわず、もっと頻繁に来て欲しいです。

明日へ、未来へ

「明日へ コンサート」にSMAPご出演。

時間もライブ会場もずいぶんコンパクトになった「明日へ」ですが、こじんまりとしながらも、つたえたいうた、つたえたい気持ちがぎゅっとつまった、すてきな時間だったなと思います。

笑顔でうたう吾郎くんをみて、震災直後の番組でも、ずっとやさしいほほえみを浮かべていたことを思い出しました。

今もずっと忘れていないという、被災地を思う気持ちが届いて、すこしでもだれかのちからになればいいなと思います。

阪神大震災のときにうまれたうたも歌われていましたが、あれは被災の当事者だからこそ、歌えるうただと、私は思います。関係ないひとからは言われたくないことばが、ストレートに入っているから。

傷ついた”私たち”に、言い聞かせるように歌ううたっていうのかなぁ・・・。

失ったものはもう戻らない。でも、またあたらしく、築くことはできる。

復旧も復興も、とてもとてもながい道のりだけど、前にすすんでいることも、ぜったいにあるはず。

明日やその先へ続く未来に、きっといいことがあるはず。

思いつめないで、がんばりすぎないで、すこしずつでも、未来へ続く毎日をつみかさねていきましょう。

休日の過ごし方

福士蒼汰さんゲストのビストロ未公開トークが放送されたベビスマ。

休日の過ごし方が知りたい、というリクエストで、福士くんに指名されたのが「稲垣さん」。福士くん、なにげにごろちゃん推し?

おとといお休みだったという吾郎くん、朝は7時半に起きて、午前中は読書(課題図書だそうです)、お昼は友だちと待ち合わせてランチ・・・

と言ったところで、中居くんが「ランチ?昼飯だろ?」と(笑)。

「友だちとランチして~」とめげずに続ける吾郎くん。そりゃあ、ゴロウワールド的には、昼飯じゃなくランチでしょ!カフェみたいなとこ、だったらしいしさ。

お昼からは、お友だちの会社の家具選びにおつきあいした、そうです。

狙っていなくて、ふだんどおりなかんじで、こんな休日を過ごしている吾郎くんが、おしゃれすぎる(笑)。マダムの優雅な休日ってかんじだ。

その話をうけて、「友だちって、男性?女性」と訊く木村くん。その意図はいったい??ふつう、こういう話で友だちと言ったら同性でしょう。女の子とこういうことするのって、デートじゃない?そりゃまあ、吾郎くんだったら、女性の友だちという可能性もぜったいなくはないけどさ(笑)。

「男性です」ともちろん答えた吾郎くん。「落ち着くんですよね~」って続けて笑われていたけど、その笑いおかしいからね!ごろちゃんの友だち話、普通だからー!!

笑うなら、その友だちの性別を気にする木村くんだと私は思うぞ!

ごろちゃんと休みを過ごしたいなら、ストレートに誘え!まあ、今は休み合わないのかも、だけど。がんばれ、木村くん!!

光を感じる

立花隆さんがゲストの「ゴロウ・デラックス」。

自分史で自分を知ろう、ということで、吾郎くんが書いた自分史は、高校時代の恩師のお話でした。

はじめて聞いた話で、言わない、言えないことだらけけど、吾郎くんの人生には、いろいろなことがあったんだろうなぁと思わされました。暗いとか地味とかじぶんで書いていたけど、子どものころのほうが、吾郎くんには人生は生きにくい時代だったんだろうな。ひととちがうことが、まわりに受け入れられにくい時期だから。

でも、こうやって、先生っていうのは、教え子の人生に灯りをともすことができるんだなぁって、感じました。「あなたには光を感じる」って、すてきなことばだよね。うれしい気持ちになったという当時の吾郎くんの思いが、とてもよくつたわってきました。

いい先生と出会っていたのだな、こういう出会いがいろいろあって、吾郎くんの人生はつくられてきたのだな、とすこしの文章でしたが思わされました。

やっぱり、吾郎くんが書く文章には、魅力があります。上手い、って立花さんにも褒められていたけど、平易なことばをつかっているけど、内容は非凡なの。センスがすごくあると思う。つたえたいことを、つたえる力がすごい。

また文章書いて欲しいですね~。吾郎くんにリクエストしなきゃ!

バラの香りを身に纏い

今週のストスマ。

木村くんがシャネルの香水をつかっているそうですが、吾郎くんはどんなのをつけていますか?というおたよりから、吾郎くんがお好きな香りのお話をしてくれたのですが、それがすばらしく稲垣吾郎であった。

バラの香りが好きで、ほかに浮気しても結局それに戻る。

シャネルのボディクリームを使っている。お風呂上がりにつけて、香りにつつまれて眠るのが好き。

TPOにあわせて、香水やアロマやボディクリームをつかいわける。

具体的になにをつかっているのかは、いつものように話してはいなかったのですが、そのライフスタイルのうつくしさは大変はっきりとつたわってきました。

こういう話をして、さすが!!と受け入れられるところが、もうほんとうに稲垣吾郎だ。芸能人でも、41歳男性でそういうひとはなかなかいないでしょう。うつくしいものが大好きで、好きなものは好きとしぜんに言える吾郎くんがすてきです。

なんか、いい香りがするって言うよね、吾郎くん。私はそんなちかくに行ったことないからわかんないけどさ。

バラの香りを身に纏っている吾郎くん。

とってもお似合いです。

それじゃない

吾郎くんが、中居くんとSP番組に出るとか。

タイトルが「中居正広のISORO(仮)」って・・・中居くんの番組にごろちゃんがゲスト?どーゆーことなん??

バラエティはもういいよ・・・。かわいいのは間違いないし、吾郎ちゃんのバラエティスキルに不安はないから、見ればおもしろいのはわかっているんだけど、私は吾郎くんにはまず俳優であってほしいんだよ!

私、今年の「すべらない話」くらいからずーっと、そうじゃない!バラエティじゃなくて、俳優のお仕事!!と思い続けてきた。

もったいないじゃん!役者としての吾郎くん、あんなにすばらしいのに~~!!

ほかのメンバーがぞくぞくと、映画やドラマに出ているから、余計にそう思うの。

ああ・・・ごろちゃんの役者のお仕事、情報だけでもいいから、はやくちょうだい~。待ちくたびれて、干からびそうです・・・。


おねだり上手な彼

福士蒼汰さんがビストロゲストだったスマスマ。

福士くん、私の印象は「フォーゼ」の「宇宙キター!」の子、あるいは「あまちゃん」の種市先輩。

中居くんが、若くてさわやか好青年に聞きたいことがなくて、困っていらっしゃった。イケメンだねー、性格いいねー、モテるでしょー、終了~!みたいな。興味ないんか!(笑)

つっこみどころがあんまりないタイプだから、へーすごいねー、終了~!みたいなのの連続で、ある意味おもしろかったけど。若いイケメンくんよりも、おじさまとのほうがトークがはずむ中居さん(笑)。

福士くんが考えた恋愛ドラマのキャスティングは、吾郎くんが「ライバル」に選ばれていて、おおっ!!と身を乗り出す。そのドラマ、見たいー!吾郎くんの出てるオフィスドラマ、見たいー!!「嫌味な上司」での心の準備をしていた吾郎くん、おいたわしい(笑)。

そのあと、メール事情を話しているときに、絵文字使う派の木村くんに、けっこう、じゃねーだろ!めちゃくちゃ使う、だろ!!と思う。メールはもちろん知らないけど、ブログとか思い返すと・・・ねえ?

私、木村くんと同年代だけど、あの絵文字の量はないと思う!絵文字オンパレードでおそろしかった・・・。バランス考えてるっていう発言に衝撃ですわよ。考えてあれ?!JKかっ!!

そんで、そのとき隣のメル友ちゃん(吾郎くん)が、「木村くん、こーゆーのつかうよね~」と親指をぐっと出すポーズをなさっていて、「ああ、つかうね~」と木村くんも同意。ふたりがメールしあうことについて、だれひとりつっこまず。当たり前すぎて、スルー?(笑)

試食のときにも、木村くんチームの料理を「おいしそう~」と言ったごろちゃんの発言をひろって、「どうしたの吾郎?」と問いかけていた木村くん。今日どしたん?

そのあとも、「いいな~」「一口食べたいなぁ」と福士くんにおねだりして、まんまと「あーん」してもらった吾郎くん。

きゃー!うらやましい!!私もごろちゃんに餌づけしたいー!!!

福士くんに食べさせてもらったことじゃなくて、吾郎くんに食べさせたことに、きゃー!ですからぁ!!

しかし、ごろちゃんの女子力の高さよ・・・。あーんなんて、おねだりできる能力をどこで身につけたのか、じっくり問い詰めたい(笑)。

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR