スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通であることが、普通ではない

又吉直樹さん、西加奈子さん、湊かなえさんの人気作家お三方がビストロご来店だったスマスマ。

又吉さんの芥川賞受賞の話題性でのゲストだったのでしょうが、作家さんの視点っておもしろい、作品も読んでみたいと感じられるような、それぞれのカラーが出ているトークが聞けて、とても楽しめました。

お三方とも「ゴロウ・デラックス」に出演なさっているので、実際に会った吾郎くんの印象について聞けたのもうれしかった。

「偉そうな言い方だけど、普通なんです。普通ですごく優しくてすてきな方!!」と西さん。吾郎くんの"普通さ"にいたく感じいったようですが、それはやっぱり、吾郎くんのようなひとが、普通であることが、普通ではないからだと思います。

とにかくどういうときでも、どういう相手でもフラットに接する吾郎くんって、ほんとうに特異な存在だと思います。吾郎くんの"王子様"感って、そういうところでも感じるんじゃないのかな?だれにでもやさしくて紳士なかんじって、王子様っぽくない?(笑)

湊さんは、ストレートに「王子様や~、いい匂いがする」とおっしゃっていました。ファンじゃなくても、作家目線でも、王子様に感じるんですねー。吾郎くんの王子様力、すごい!!

おじさまだろ、って中居くん言ってたけど、それでも、おじ"さま"なんだね(笑)。「王子様です」と返したときの吾郎くんのおすまし顔がたいそうかわいらしい。好き。

文学的にSMAPを表すというコーナーが、今回の白眉。どのメンバーのも興味深く、楽しく見ました。

「町でいちばんの美女」にたとえられる吾郎くんの美貌・・・うつくしさが悲劇を呼ぶのよね!きゃーっ!!ドラマチック!!

担々麺はね・・・又吉さんのイメージでは、吾郎くんは少ししか怒らない、やさしいかんじなんだね。

慎吾が「ごろちゃん、いちばん怒るよ!」とか言うから、さいしょイラっときたのですが、よく考えたら、慎吾が飛ばしたらそういう反応かも(笑)。

世の中の大多数のひとが飛ばしても、少ししか怒らないけど、慎吾が飛ばしたらすごく怒る。

吾郎ちゃんにとってじぶんは、ごく限られた、とくべつな人間なんだよ、っていう自慢?(笑)みんなが知らないごろちゃんを、俺は知ってる!ってかんじ?

湊さんは、メンバーをイメージしたミステリを考えてきてくださって。どれもすごく良くて、設定だけなんてもったいないくらい。作品としてぜひ読んでみたい!ちゃんとそれぞれにあうものを考えてくださって感激です。

吾郎くんのは、NHKの土曜ドラマ枠でぜひドラマ化して欲しい!うつくしく悲しく、救いのないドラマでお願いしたい。うおー!シリアスドラマ見た過ぎるっ!!

あとは、なにげに天才ルービックキューブ探偵がツボ(笑)。唯一湊さんぽくなくて、あたらしい!こういう発想もされるんだね~。いきなりルービックキューブが出てくるセンスがさすがだ。

今回、湊さんのマイペースさが大変良かったです。やっぱり独特だよね。おもしろかった。

文学の風に吹かれたスマスマは、なかなか気持ちのよい時間でした。またこういう企画があったらいいなって思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。