スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役との共鳴

舞台「No.9」の記事が載っている雑誌をいろいろ購入。いろんなところで取り上げてくれていて、とてもありがたくうれしい。

それぞれ切り口がちがっていて、写真もインタビューも、どれもすてきで迷うことなく買っていますが、ポポロ(2015年10月号)、STORY(OCTOBER 2015)、ESSE(2015 OCT)が素晴らしく良い!ずーっと、ながめていられます。

ポポロは、タイトルからして『僕の奏でる、未来』といううつくしさ。見開きページの写真の、横顔の美麗さと、遠くを見るまなざしに、惹きこまれてしまいました。

完成された絵のようで、なにも言わなくてもいろんなものが語られている。舞台も、こういう世界観なんだろうか、とわくわくしました。

ぽつりぽつり、鳴らしていたというグランドピアノとの写真も好き。指も綺麗。

STORYは、超絶男子図鑑というコーナーへの掲載。40代女性向けファッション誌ならでは?なのでしょうか、写真が41歳の、ありのままの吾郎くんというかんじで、非常に新鮮でした。

撮影中に、近寄りすぎて下がって!と吾郎くんに言われたほど、接近して撮られた写真。

綺麗なだけじゃない、リアルな質感のなか、大人の男性の魅力にあふれ、匂いたつような色気にも満ちている。

黒目がちな瞳でじっと見つめられて、なにもかも見透かされるようなまなざしに、心が囚われる。

ものすごく、ドキドキされられる写真で、こういう写真って、初めて見る気がする。生々しいというか、まさに吾郎くんの"今"の顔が見られたようで、貴重だと思いました。

インタビューも、今更女性観とか聞かれていて、ある意味新鮮(笑)。結婚するなら穏やかなひとがいいんだってー。初めて聞いたかも(笑)。

記事も写真も、等身大な大人の飾らない吾郎くんだったのがすてきでした。大好き。

あと、twitterで、撮影で着用した白シャツの写真(着シワあり!!)がアップされていて、すばらしいサービス!と感激でした。

ESSEは、なんか丁寧な空気感で、写真も綺麗でインタビューもやさしいかんじ。

なぜか人間関係で失敗しないコツの話になり、こんな話役に立ちます?と不安そうに言ったという吾郎くん、とてつもなくカワイイです!

丁寧に誠実にことばをえらび、思いをつたえる。

吾郎くんの、『ひとを愛し、ひとに愛される』ところを、役と重ね合わせてくれて、うれしく思いました。

インタビューで、舞台への熱くつよい思いをたくさん感じて、どんどん、期待が高まっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。