スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらきら絶品パフォーマンス

「UTAGE秋の祭典SP!」にSMAPさんご出演。

というか、すべてのコーナーにSMAPが絡んでいたから、SMAPスペシャルみたいなかんじ?

吾郎くんは山本彩さんと、「少年時代」をコラボ。山本さんって、NMBのメンバーだったのね。知らなかった~。ふつうにアーティストさんとコラボするのかと思ってた(笑)。

本番の歌のまえに、ギターの山本さんとのリハーサル風景がすこし紹介されました。

どんなに年下だろうが、後輩だろうが、ひとりのアーティストとして、敬意をもって接している吾郎くんが、吾郎らしいなって感じました。"完成品"になるまで、じぶんが納得できるまで練習するという面を垣間見れて、貴重な映像でした。

そうやって披露された吾郎くんと山本さんの「少年時代」、絶品でした。声のうつしくさも世界観の表現も素晴らしくて、いつまでもずっと、聞いていたかった。

アコースティックギターの演奏だけの、ごまかしのきかない歌を、稲垣吾郎のカラーで魅せてくれた。

きらきらした夏のきらめきと、過ぎ行く少年時代のなつかしさが感じられました。心地よく、歌の世界に連れていってくれる、すてきなパフォーマンスでした。

歌詞のことばの綺麗さも、吾郎くんにすごく似合う。歌いながら笑顔もあったし、余裕があったね。

山本さんとの息もぴったり!終わったあと、会釈しあうだけなのが、なんかほっこりしたわ~。中居くんに促されて、握手してたけどね。ハグ未遂は、盛り上げサービスだよね(笑)。

吾郎くん、緊張してるというわりには、中居くんとの「ずっと見てて」の面白やりとりができたりとか、俯瞰で冷静なぶぶんがあるのがすごい。

『その場の状況を見て、今なにをするべきか考える冷静なじぶんがいる』

って話していたことが、こういうところで実感されます。

そして、『でも、ハートは熱くなきゃいけない』って続いていたことばのとおり、心がつたわる歌で、魅了してくれました。

あまりにも好きすぎて、ものすごく何っ回も見まくってます(笑)。

このコラボ以外も、「らいおんハート」も、「DEAR WOMAN」も、ほかのメンバーのも良かったけど、「少年時代」がいちばんの贈りものでした。

吾郎くんのすてきな歌声が、またなにかの機会に聞けたらいいなと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。