スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は薔薇色

「恋と音楽FINAL」大阪公演7日ソワレ(大阪楽)を観劇しました。

この恋音シリーズは、観ると必ず、楽しくてしぜんに笑顔になって、きらきらうきうきした気持ちと劇中の音楽でいっぱいになって帰れるのですが、今回はそれがますますパワーアップしていました。

観るまえに抱えていたグレーな気持ちはどこかへいってしまって、うっとりしまくり、ときめきまくりだし、楽しくて楽しくておなかがよじれるほど笑って、しあわせしかない空間でした。

ミュージカルスターな吾郎くんは、これ以上ないくらい、キラキラ煌めいていていました。スターを体現していたわ。まぶしかった・・・!

うつくしくて、カッコよくて、かわいくて、もうもう素敵すぎて、息が止まりそうなほど輝いていて、観ているみんなを虜にしていました。

これを観て、吾郎くんを好きにならずにいられるひとはいない!(きっぱり)

惜しみなくビジュアルの素晴らしさを炸裂させていて、しかも大人チャーミングな愛らしさも満載なんだよー!

恋に落ちずにいられない。もともと大好きだけど、もっともっと、さらに好きになりました。

素晴らしい時間をありがとう。

嫌なことなんか、ぜんぶ吹っ飛ばしてくれて、夢の世界につれていってくれる、極上のエンタテイメントでした。

あー、もっとずっと観ていたかった・・・歌を覚えるのは、さすがに1回では無理であった。パンフレットを見て、たしかにそういう場面あったなとは思うものの、メロディが出てこない!悲しい。

歌もほんとうに素敵で大好きなんだよね~。

吾郎くんのひくくあまい歌声に酔わされました。もともと、吾郎くんの声が大好きだから、この作品たまらないのよね。響きわたる歌声にしびれるわ~。真飛さんとのハーモニーもうっとり。あーもー好きすぎる。何回も聞きたいー!!

ストーリーも、普遍的なことなんだけど、今このとき、ほんとうに響く内容だったので、この感動は、この先、私を支えてくれると思います。

大変なときに、それをまったく感じさせないカンパニーに、プロフェッショナルだなと感動しました。エンタテイメントのちからを、すごく実感することもできました。

ほんとうに、今このときに、この作品に出会えてよかった。関わったすべての方に、ありがとう。

観ているひとが笑顔になって、その笑顔がまた、つくり手の皆さんにも力になっているといいな。

大好きな、大切な作品です。ブラボー!恋音カンパニーのみなさん!!

座長様に「どうせ東京来るんでしょ!」って見透かされていたとおり、また、東京に本番(笑)を観に行くからね~!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。