FC2ブログ

あなたのためにできること

「いま僕たちになにができるだろう」をテーマに、生放送だったスマスマ。

送られてきたFAXだけが背景の、なにもないセットで、SMAPが5人だけで、震災について、被災者のためにできることはなにか、語り合う。

そういう番組でした。

生放送だったので、”今”のSMAPが、全員そろって、元気な姿を見せてくれている。

それだけで、とてもほっとした気持ちになれました。

内容については、いろいろ思うところもありますが、メンバーはみんな、じぶんのことばで、今のじぶんの気持ちを話していたと感じました。

とても驚いて、でもとても嬉しかったのが、「どうか届きますように」をうたってくれたこと。

先週、このタイトルで記事を書いたのは、このうたを思い浮かべていたこともあったので。

気持ちがつたわる曲だと思うし、もっとつよく、やさしくなろう、支えあおう、という歌詞も、今にぴったりだとあらためて思いました。

番組を見ていて、驚いたことがもうひとつあった。

吾郎くんは、話すときも、うたうときも、微笑みを浮かべていた。

だいじょうぶ。心配しないで。

声には出さなくても、そういう気持ちでしていることなんだと、私は感じた。

吾郎くんが話すと穏やかな空気が流れて、顔を見て、声を聞いているだけで、癒された。このひとはほんとうにカウンセラーになれるなぁと真剣に思った。

「こんなときだからこそ笑顔で」と言ったのは慎吾だったけど、それを実践しているのが吾郎くんで、じぶんに言い聞かせているのが慎吾なのかな、と思ったりした。

慎吾は、スマステのときもそうだったけど、心の痛みがもろに表面に出ていて、痛々しかった。

吾郎くんは、つよい。

そして、やさしい。

VTRであったように、支える側の人間が泣いてはいけない、そういうことなんだと思う。

吾郎くんはあまり発言しなかったけど、「エンタテイメントで一瞬でも癒されるなら、その一瞬のためにがんばりたい」というコメントとか街のひとのVTRへの反応を見るかぎり、じぶんの仕事をまっとうし、それで誰かが明るい気持ちになれたらいい、というようなスタンスなのかな?と思う。

「冷たい心を暖めるのは、結局ひとの心にあるもの」

そう言った吾郎くん。

とても心に残ることばでした。

ほかのメンバーは、木村くんと慎吾が感情にストレートってかんじで、中居くんと吾郎くんが冷静というか客観的というかで、剛はどっちでもないというか、中立的なかんじがした。

フリーに話してると、やっぱりキャラが濃く出るよね~。

5人だけでのトーク、次は楽しい話題でぜひ!!

で。最後にこれだけは書かずにいられない。

「がんばりましょう」で、中居くんと吾郎くんの急接近に、いっきにテンションアップ!

頭くっつけてうたってるのに、きゃ~っ!ってなってたら、なんと!

中居くんと吾郎くんが、背中あわせ!!でうたった!

しかも!!中居くんから!!!

びっくりーーー!!!!!

今日になって、うたコーナーをエンドレスリピートしたのは、言うまでもない(笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR