FC2ブログ

自覚あり

「SMAPxSMAP COMPLETE BOOK VOL.5」を購入。

シリーズ最終の緑本は、企画がすばらしかった!『SMAP No.1』の濃い吾郎くんのコメントを、かみしめるように読んでしまいました。右ページの木村くんと、左ページの吾郎くんの文字数の差・・・(笑)。インタビューから、たくさんひろって記事につめこんでくれてありがたいです。

メンバーのなかで、じぶんがいちばんだと思うことにあげたことが、もう・・・感動したとしか言いようがない。こういうところが、ほんとうに吾郎くんらしいと感じる。

あとね~、”人たらし”を自覚していたこと、かつ、そういうじぶんでいたい、と言ってたのに相当びっくり。

吾郎くん・・・私、天然でたらしてんだとばっかり思ってたんだけど、自覚あったんかー!!恐ろしい子・・・!!(笑)

ちなみに、この記事、吾郎くんのコメントはほぼ納得でしたが、ほかのメンバーには、そりゃ~ちがうだろ!と言いたくなること多数。そんななか、中居くんが、ネタ的にだとは思うけど(笑)、吾郎くんの名前をたくさんあげてくれていて、「いろんな面があって頼りになると思わない?」とコメントしてくれたのには、ぐっときました。

この緑本は、慎吾特集だったんですが、慎吾と吾郎くんのツーショット写真がかわいくてかわいくてかわいくて(←しつこい(笑))、巻末の運動会のふたりも叫んでしまうくらいかわいくって、写真を見るだけでも大満足。

ぜんぶのツーショ写真終わったけど、吾郎くんと誰かというくくりで考えてると、慎吾との写真がいちばんナチュラルにかわいくて、青本も緑本もほんとに良かった。好きだー。

慎吾と吾郎くんといえば、私のなかで2人のロケは鉄板のすばらしさなんですが、吾郎くんがふたりで仕事をするとして、いちばん役割を考えずに普通にいられるひとなのかな~と思ったり。おたがいに、やるべきことをちゃんとわかっていて、しかも甘えあってるかんじなのがすごく好きだったりする。

もう10年以上まえの話だけど、スマスマの生放送のときに、慎吾が”具合が悪くて吾郎ちゃんに泣きついた”とインタビューで話してたことがあって。そのとき、ずっと吾郎くんがフォローしてくれたらしいんだけど、そのときだけじゃなく、慎吾が弱っているとき、吾郎くんにくっついている印象が私にはあって。

まあ、そう感じるだけで、実際どうかわかりませんけど、繊細な慎吾が精神的につよい吾郎くんを頼っているぶぶんが、けっこうあったんじゃないかなぁ?

吾郎くんが、慎吾とじぶんはぜんぜんちがうと、あんなに言うことにけっこう驚きがあったけど、吾郎くんはちがうことを否定しないひとだから、じぶんにないものを持っているということで、強調してるのかな~と思った。

思っていたよりも、不思議な関係なのかもね、このふたり。

楽しかった5ヶ月も、これで終了。TVガイドさん、ほんとうにありがとうございました。

これからも、ファンの目線を持ち続けて、ファンが見たいSMAPがいるスマスマ新聞を、よろしくお願いします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR