FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴライズできない関係

「さんま&SMAP美女と野獣のクリスマス」をさらっと見ました。

どうしようもなく下世話なつくりの番組を、毎年クリスマスにやる必要ありますかね?さいしょのころは、クリスマスにちゃんとちなんでいたんだけどなー。”クリスマスに女の子にして欲しいファッション”とか、“クリスマスソングメドレー”とかさぁ。

今年のテーマは(も?)、黒い噂。黒くもなんともない話だったり、ファンなら知ってる話だったり、つまんないよー。

吾郎くんの話題は、「ヒロくん」ネタだったんですが、これ、噂じゃなくて、本人がしゃべってることばっかりじゃんね?

そのひとと、『付き合ってる?』って言いたいだけみたいでしたが、そりゃー本人が言うとおり、付き合ってるでしょ。付き合いにもいろいろあるけど、めっちゃ仲良しで、濃い付き合いだよ(笑)。

まさかの、ご本人がVTR出演で登場。びっくり。吾郎くんとの関係について、お話なさってくれていたのですが、あんなふうに大親友とはっきりお話してくれるなんて、ちょっとしみじみ。相思相愛だね~。すこしの時間でしたが、ヒロくんが、吾郎くんとおなじ匂い、雰囲気のひとだということがわかりました。

おたがいに大切な存在で、友だち以上の、家族のような関係を築いている。精神的には恋人。

たしかに、なかなかない関係だと思うし、カテゴライズできないかもしれないけど、そこには愛があるんだな、って思った。

どんなに番組が変な勘繰りをしても、まわりになにを言われようとも、相手のことをたいせつにし、尊重した受け答えができる吾郎くんが、ほんとうにすてきなひとだと思いました。

たいせつなぶぶんでは、ぜったいにじぶんを曲げない吾郎くん。

お友だちのことはもちろん、同性を好きになること自体をまったく否定しない。吾郎くんのフラットさがすばらしいと、また惚れなおしてしまいました。

私は、オネェという呼称自体好きじゃなくて、そのひとたちは普通じゃないんだから何を言ってもいい、してもいい、嗤ってもいいみたいな扱いがありえないと思っているので、吾郎くんがああいう態度をとってくれることがすごくうれしい。

いつも、そうだよね。男だから、女だから、というんじゃなくて、ひととひととして相対しているから。そのひとの性別や属性にとらわれるんじゃなく、そのひと自身の魅力があれば、そこを見てくれるひとだから。

ヒロくんとのお付き合いが15年ということは、今の紳士的なすてき吾郎くんの要素のいくらかは、ヒロくんのおかげもあるんだろうなー。いつもお世話になって、ありがとうございます。すごくいい出会いが吾郎くんにあったことを、うれしく思います。

吾郎くんの、交友関係の豊かさが、吾郎くんの個性や魅力をより深めていってくれているんだろうなと思うので、時間があるときは、楽しいプライベートを過ごしてほしいです。

大人になってから、しかも有名人になってからでも、大親友ができる吾郎くんがすてきだなって思いました。

番組は・・・だったけど、吾郎くんの良さを見られたのは収穫でした。そんで、やっぱバラエティスキルあがってるよねーって実感(笑)。「許して、ヒーロロ」が好きだったわ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。