スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽は未来

1月12日名古屋公演にて、「Mr.S」ツアーも、すべての公演が無事、終了となりました。

オーラスで、メンバーからの挨拶があり、みんなそれぞれ、とても感動的でした。私は参加していないので直に聞いたものではありませんが、吾郎くんの挨拶(概要)を記録しておきたいと思います。

『SMAPがひとつの種だとしたら

 支えてくださるスタッフが土

 ファンのみなさんは、お水

 そして、太陽は未来

 どれが欠けても、花は咲きません。

 これからも、みんなで、きれいな花を咲かせていきましょう』

吾郎くんはこの日、「世界に一つだけの花」をうたっているときに、ふとこのように思ったそうです。

『その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい』。

そのためには、私たちファンも、必要不可欠だと言ってくれた。SMAPになにかをあたえられる存在だと言ってもらえたことが、とてもうれしい。

でも、このことばの、いちばんすてきなぶぶんは、『太陽が未来』ってところ。これを言える吾郎くんのセンスは、やはり只者ではない。

ここ以外のたとえは、うれしいことばだけどそんな目あたらしいものじゃない。だけど、『太陽が未来』があることで、吾郎くんにしか言えないことばになっている。すごい。”未来”を太陽だとたとえられる吾郎くんの心のうつくしさを、まぶしく感じる。

吾郎くんは、未来をいつも、きらきらした、明るいイメージでとらえているように思う。明日はきっといい日になる、って素直に思えるタイプのひと。

だから、吾郎くんの言う”未来”ではきっと、今よりもっといいSMAPでいられる、もっときれいな花を咲かせられるんだと思う。

青く澄み渡った空に輝く太陽のしたで、咲き誇る、世界に一つだけの、SMAPという花。

花が咲いて、また種になって、つぎの花が咲く未来がある。ずっと続く未来を感じさせてくれたことが、明るい未来を信じさせてくれることが、気持ちを晴れやかにしてくれる。

私は、これからも、この花の、”お水”であり続けたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。