スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やかで麗しい

ミュージックステーションにて、SMAPが新曲「華麗なる逆襲」を初披露。

すっごくゴージャス!息をつめて、見入ってしまった。

大人の男の色気に満ち満ちていて、”今”のSMAPの良さが前面に出ていた。

楽曲自体が攻めているうえに、あの振付の攻撃的なことといったら!衣装がスリーピースって、それだけで若い子向けじゃないもん。あれが着こなせる年齢になったということだよね。

吾郎くん、曲の世界を演じているように感じました。ミュージカルっぽい。身のこなしが綺麗で、スタイルが良いのがとてもよくわかる。あのキラキラと赤いバラの背景の激烈お似合いなこと!さすがリアル二次元。華麗な世界がぴったり。

それで、ジャケットを脱ぐところに、非常にぐっときました。一枚脱ぐだけでぜんぜん雰囲気が違っていて新鮮。でもあの脱いだり着たりするのは、生では危険な振りだよね。いつかハプニングありそう。吾郎くんは利き手が逆だし、ジャケット振りまわすのとかお札を出すのとか、コントロールが大変だろうなと想像する。

歌自体ももちろん素敵なんだけど、歌わないところもパフォーマンスがすごく色気があって好き。

最後に全員が背を向けて振りかえって、剛が笑うところなんか、映画みたいに画が決まっていて凄かった。

この世界観を表現できるグループは、稀有な存在だろう。

このところのSMAPの音楽活動は、当たりが続いていてうれしい。『勝ち逃げ』でけっこう!どんどん、勝負していって欲しい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。