スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は私

西加奈子さん、小野正嗣さんゲストの「ゴロウ・デラックス」を見ました。

「サラバ!」を読み終わるまで、見るのを我慢していたのよ。もうね、すごい良かったー。おもしろかった!西さんのパワーに圧倒された。長いんだけど、あっという間に読めちゃう。西さんは、すこし年下だけど、まあ同時代に生きているひとの話なので、描かれている時代の空気を知っていると感じられる。

信じるものを見つける、そのむずかしさ。でも、たどりついた結末に、心が安らかになる。

ハッピーエンドに決めていました!っていう力強い西さんの発言が、そういうふうに在ろうとする意識を感じて、すてきだなぁって思いました。

読み終わってから聞く吾郎くんの朗読も、心に染みたよ・・・。

小野さんは、どこにいてもじぶんを見失わない風の自由さがいいなぁって感じました。

ああいう方が、家では奥さんにからかわれているのが、また良し(笑)。

「九年前の祈り」は、これから読む予定。楽しみ!

みんなで楽しそうにずっとお話されているのを見るが、とても楽しかった。まわりのひとを楽しませたいっていうタイプの作家さんたちなのかなぁ?

直木賞・芥川賞受賞者のおふたりですが、すごい作品のまえでは、嫉妬とかではなく感嘆しかない、ということばが印象に残りました。

私は、私でしかない。

私ができることを、するしかない。

西さんが作品のなかで描いていることにも通じる考えだと、感じました。

とても興味深いお話がいっぱいだったので、時間が短いのが残念でした。もっとたくさん見たかった~。

小野さんは、いつかほんとうに授業でこのときのお話、されるのかな。興味あるわー(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moegi

Author:moegi
1994年の終わりごろ、好きだと自覚しました。以来、ひっそり、まったり、ファンを続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。